--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.22

  月曜の夜はコーラス

先週から夫のHeroを誘って、コーラスに行き始めた。

私は3年ほど女声コーラスに在籍していたが、Heroはほとんど経験がない。
半年先の定年後を楽しく過ごす為にコーラスに誘ったのだ。
彼は一応Tenor。先週は楽譜とにらめっこして音取りをがんばっていた。
私もそれに付き合って毎日Tenorの音取り♪

今日は月曜日。コーラスの日。
♪もう音取りはバッチリよ~ん♪

と思ったら、それはテナーだった! 私はSopranoよっ。
やばっ、練習していない。


ああんっ、ほらまたテナー歌っちゃったじゃん・・・・。

chorus animation


スポンサーサイト

Posted at 22:57 | 07_Music | COM(0) | TB(0) |
2007.01.24

  コーラスに誘った私が悪かった・・・

月曜のコーラスでは、『草原の別れ』を歌った。

先週は、みごとに作曲者を無視した音を発するHeroを見て
合唱に誘ったのは間違いだったと後悔しきりだったが、
特訓の効果もあって、だいぶよくなってきた。

今朝も大きな声で機嫌よく歌ってる。
リズムもしっかりしてきた。(^~^)

 ♪ あじさ~い色にぃ~   はな~や~ぐ空ぁ~・・・・・・・ ♪

sougen

 ♪ ラララ ラララララ~~  クマさんに出会った~~~っ♪

                       おいっ!!



Posted at 10:00 | 07_Music | COM(0) | TB(0) |
2007.01.29

  LAUNCHcast

今日は月曜、コーラスの日。
ちょっと体調がよくなかったので行くのを迷ったが、1週間一生懸命練習したHeroもいるので、行ってきた。

行ってきたら元気になった。(^^)v
歌うのは気持ちがいい。全身の運動になる。
そんなこともあって、腰痛持ちのHeroをコーラスに誘った理由もある。

コーラスから帰ってきたらHeroが、
「ね、歌うと元気になるだろ。」

それは私のセリフのはずだったのに・・。


コーラスもいいけれど、ネットで音楽を聴くのもイイ。
このところPCのカスタマイズをしたりで、音楽をしばらく聴いていない。
Popsに飢えている。

ValueStarもWindowsの再セットアップをしたおかげで、さくさく動くようになった。(^~^)
で、いつものLAUNCHcast(Yahoo music)を聴こうとしたのだけれど、my stationが展開しない。
う~ん・・・。早く聴きたい。
セキュリティソフトのPCGATEを調べたり止めたりもしたけれど、まだ自分のstationに入っていけない。
なんでかしら・・・。
launch


でも、やっとわかったもんね。
mystation

IEのオプションの[プライバシー]の「ポップアップをロックする」にチェックが入っていた。これをはずしてOK。
ふっ。----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 23:19 | 07_Music | COM(1) | TB(0) |
2007.03.16

  Il Divo (イル・ディーボ)

ブログを書くようになる前は、PCで音楽聴いてばかりいたので、音楽ブログになると思っていたのに
なんだか料理ブログになってしまった感じ。
今日こそは私の好きな音楽のことを。

Il Divo

今聴いているのは、Il Divo。

Il Divo を知ったのは、2、3年前だろうか、amazon.comで音楽をブラウズして聴いていたときに知り、おぉ~~と魅了されたのが始まり。
しかしすぐにCDを買ったわけではない。バスが強すぎて好きになれないのだ。しかし、聴けばやっぱりほしいと思う。
躊躇すること2年の上。やっと買ったのは去年の暮れだった。
改めてDIVOのすばらしさを感じた。

最初に買ったのが、DVD "ENCORE" 
視聴はこちら(amazon.com)
これはすばらしかった。DVDのおかげでどの声が誰で、どんな歌い方をするかがしっかりわかる。CDで聴くよりもはるかに細やかな音楽を感じとることができ、買ってよかったと思う。
Il Divo big


▼ Il Divo お好きな人は、こっちも見てね。▼
4人の簡単なプロフィールと、海外のおいしいサイトをちょっと紹介。
----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 21:21 | 07_Music | COM(4) | TB(0) |
2007.05.21

第九合唱

今年の1月から参加させてもらっている、第九合唱。
これまでは一般の歌での練習だったが、先週の発声式が済み、今日からいよいよ第九の練習が始まった。
第九楽譜

4つのパートと、ベテラン、新人がいる中、しかもドイツ語。どうやって先生は指導してくださるのだろうと楽しみにしてきた。

私自身ドイツ語は分からないので、昨年12月に楽譜とCDを取り寄せて、やっていけるかどうか自主勉強を始めてみた。取り寄せたのは、カワイ出版の楽譜。
そしてドイツ語の発音を知るためにまずはネットの「ドイツ語のABC」で基礎練習。
それから、第九の練習CDを購入し、ドイツ語の朗読で発音勉強。

おかげでなんとかやっていけそうと踏んで、入団を決意。

合唱に行っていて楽しいことは、歌うことだけではない。
先生がおっしゃること、ひとつひとつを逃すまいと真剣に集中する。
初めのうちは技術が自分のものにならず、空中に浮いているようにつかむことができない。それが練習と時間がたつにつれ、理解できるようになり、やがては自分のものになってくる。これが面白いのだ。
毎回毎回新しいことを教えていただく。先生の言葉が少しずつ自分の中で定着していく。
楽譜を見て、こんなつまらない曲、と思っても先生が指導してくださると、曲が息を吹き返したかのように音が動く、音楽が動く、揺れる、踊る。


で、今日学んだこと:----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 23:15 | 07_Music | COM(5) | TB(0) |
2007.06.01

Mockingbird

Chiblitsさんが、今日のBlogでモッキングバードのことを書かれている。
昔流行った"Mockingbird"が蘇った。

また聞きたくなって探したところ、YouTubeにありましたよ。
が、え~~、こんなヘタッピでしたっけ? 年をとったのは、まあ許せるとして。

ついでにホームページに寄ってみると、・・・
Mockingbird.jpg

Carly Simon  と  James Taylor
わ、・・・ちょっとびっくり。みんなしっかり年を重ねてるわ。

Posted at 08:49 | 07_Music | COM(4) | TB(0) |
2007.06.07

サルバトーレ・リチートラ

私は、amazon.comLaunchcastで音楽をよく聴く。
が、4月にこのノートPCを買ってからというもの、まったく聴かなくなった。
だって音がひどいんだもん!!! ちなみに某Fujitsu。
ちゃんと調べてから買うべきだった。と後悔しきり。
あまりのサイテーな音に音楽CDはもちろん、映画DVDも、Web上の音楽も、いやニュース動画ですら聞かなくなってしまった。

一方、我が家には各部屋にステレオコンポがある。が、みんな古い。リサイクルやさんも引き取ってくれない。
わたしの生活空間、キッチン/茶の間のスペースにも安コンポがあるが、だいぶくたびれてきて音がかなり悪くなった。Auto changerのないそのステレオには長いこと、1枚のCDが入りっぱなしになっている。

Salvatore Licitra (サルバトーレ リチートラ) イタリアのテノール歌手。
取り換えるのもめんどくくさくてこのところこればかり聴いている。
Salvatore Licitra


以下リチートラのことなので、興味のない方はパス。(^^;) オチもありまへん。----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 21:43 | 07_Music | COM(4) | TB(0) |
2007.06.19

G4 / Jonathan

先日、義姉の合唱団でコンサートがあったので聴きに行ってきた。
ソプラノに一人抜群に上手な人がいた。
コーラスなので一人が目立ってはいけないのだろうけれど、そのかたは悪い意味の「目立っている」のではないと私は思う。
私はすっかり彼女の歌に魅了されて、私の耳は不思議なほど彼女の声ばかりを拾っていた。PPP(ピアノピアニッシモ)まで聴きとっていた。
これは彼女の声が大きすぎるから聞き取れてしまうのではなくて、確かな音程でしっかりと音を伸ばし、正しい休符を入れている故だと思う。
彼女のやさしい表情、自然体での発声、音符に忠実な音、すべてが美しかった。



Jon

jon_G4


ところで昨日のPCの写真、デスクトップの坊やは、イギリスの『G4』というグループのボーカル、Jonathan Ansellです。
クラシックの勉強をした男性4人のボーカルグループで、The X Factorという番組で優勝し、デビューした・・・らしいです。

最初彼らの歌を聞いた時は、私の趣味ではなかった、むしろ不快さえ覚えたのですが、3回目くらいから妙に好きになり始めて。
Jonathanの若くて透き通った声が小気味よいのです。伸びやかに高音域を歌うその声にコロリと参ってしまい、さっそくCDを購入しました。
グループとしては、まだまだ完成度は低く荒削りですが、今後よいスタッフと巡り合って技術を磨いてくれることを期待します。

Jonathan Ansell

jonathan2.jpg

Jonathan Ansell: 1982年3月10日生まれ。8歳のときからコーラスに所属し発声を学ぶ。2001年、POP-Opera としてグループを結成し、オーディション番組で優勝し、活動を広げる。
モーツァルトの歌劇「魔笛」の王子タミーノ役に抜擢されたが、断ってG4としての音楽活動を続けている、・・・らしい。(汗;)

Photos are borrowed from here.

G4 Official site 
こちらでも写真は見られます。




Posted at 21:36 | 07_Music | COM(12) | TB(0) |
2007.07.23

第九合唱

今日は第九合唱の練習日。

第九 楽譜


5月から第九の練習が始まり、参加者の人数も毎回増えているようだ。
二人の先生が指導してくださっていて、どちらの先生の指導も楽しく、
教えてくださることを逃すまいと真剣に2時間集中している。
毎回新しいことを知り、それが楽しい。毎回進歩していく自分も面白い。
そして毎回先生の魅力を発見するのも楽しい。

観客席では知らなかった音が学べば学ぶほど、見えてくる。
違ったベートーベンが見えてくるようで、それもまた楽しい。
第九に参加するにあたって、《「第九」21連発!!!》(amazon)という、CDを買った。

「第九」21連発

第4楽章合唱のおいしいところを20人の指揮者と合唱団が、
ちょっとだけ演奏をしている。
小沢征爾、カール・ベーム、ベルナルト・ハイティンク、クルト・マズア、ジュゼッペ・シュノーポリなど一流の指揮による合唱が聴き比べられるのが面白い。・・面白いけれど、私は古いのは好きじゃないなぁ・・・。現代の演奏の方が好き。個人的には最後にある、
ゲオルグ・ショルティ指揮/シカゴ交響楽団&合唱団 の合唱とソロが好き。

友人Y氏が最近テナーに加わった。彼の声がイイのだ! 後ろから彼のテナーが聴こえてくると思わず顔がにやけてしまう。

でも彼は腰を悪くして杖をついている。
やはりテナーにいるジャンキーも腰が悪い。
Heroの友人N氏も腰痛持ち。

どうして、コーラスの男性のお友達はみんな腰が悪いの?
Heroもびっこ引いてるし。Heroは完全に庭仕事のやりすぎ。----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 23:25 | 07_Music | COM(11) | TB(0) |
2007.08.13

第九 今日から2巡目。   / テッポウユリ

第九の練習は、5月からの音取りを4パートすべて終え、今日から最初に戻っての練習。
いきなり暗譜、そして少人数に歌わせたりで、先生は発破をかけてくる。
覚えなきゃ。
パート練習で自分のソプラノを歌っている時も楽しいが、ほかのパート練習を聞くのも楽しい。
特にテナー。第九のテナーは面白い。ベートーベンはサディストじゃないかと思うくらい過酷な楽譜だ。
鉄砲ユリ

隣市のイベントで、「水のいのち」(混声)の団員を募集をしている。

「水のいのち」は、独身の時に入っていた団で歌った懐かしい合唱曲。
結婚するまでのたった2年間だけだったけれど、わたしにとってもっとも楽しかった時代の一つ。
歌いたいな・・。
テッポウユリ

でも体力的に自信がない。
今日も第九でクタクタ。ヨレヨレになって帰ってくる。けっこう合唱は肉体労働なのだ。




Posted at 22:13 | 07_Music | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。