--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.24

Annabel Lee 1/3

by Edgar Allan Poe


It was many and many a year ago,
In a kingdom by the sea,
That a *maiden there lived whom you may know
By the name of Annabel Lee.
And this maiden she lived with no other thought
Than to love and be loved by me.
●●
I was a child and she was a child
In this kingdom by the sea:
But we loved with a love that was more than love-
I and my Annabel Lee,
With a love that the winged *seraphs of heaven
*Coveted her and me.

Annabel Lee



*maiden:少女、乙女、
*seraph:最高位の天使
*covet:(他人のものなどを)むやみ不当に望む、切望する。


----------------------------------------------------
アナベル・リー ①
            エドガー・アラン・ポー

ずっと昔のこと、海のほとりに王国があった
そこにAnnabel Leeいう名の乙女が住んでいた
乙女の想いはひとつ、僕を愛すること、そして僕に愛されること
●●
王国では、僕は子供で彼女も子供だった
でも二人は愛し合った。Annabel Leeと僕はひどく愛し合っていた
翼を持つ天使もうらやむほど愛し合っていた


Thanks. I love you!!  /AyeYai----------《 続きを読む 》 ----------
スポンサーサイト

Posted at 21:43 | ● Annabel Lee | COM(7) | TB(0) |
2008.01.25

Annabel Lee    2 of 3


And this was the reason that, long ago,
In this kingdom by the sea,
A wind blew out of a cloud, chilling
My beautiful Annabel Lee,
So that her high-born *kinsmen came,
And *bore her away from me,
To shut her up in a *sepulcher

●●
The angels, not half so happy in heaven,
Went envying her and me-
Yes! That was the reason (as all men know,
In this kingdom by the sea)
That the wind came out of the cloud one night,
Chilling and killing my Annabel Lee.

LP record


*covet:むやみに望む
*kinsman:血族
*bear away:持ち去る、(賞などを)かっさらう
*sepulcher:墓

----------------------------------------------------
アナベル・リー ②


ずっとむかし、海辺の王国でのこと
天使たちのねたみから高貴な人がやってきて、
雲間から風が吹かせ、僕の可愛いAnnabel Leeを冷たくした
僕から彼女を連れ去り、そして墓に閉じ込めてしまった

●●
天国の天使たちも幸せだったわけじゃない
僕たちをねたみ続けていた、そう、だからなんだ
ある夜風が吹いて、僕のAnnabel Leeを冷たくしたことは
だれもが知っている海辺の王国の話

Thanks. I love you!!  /AyeYai----------《 続きを読む 》 ----------

2008.01.26

Annabel Lee 3 of 3


But our love it was stronger by far than the love
Of those who were older than we-
Of many far wiser than we-
And neither the angels in heaven above,
Nor the demons down under the sea,
Can ever *dissever my soul from the soul
Of the beautiful Annabel Lee:
●●
For the moon never beams without bringing me dreams
Of the beautiful Annabel Lee;
And the stars never rise, but I feel the bright eyes
Of the beautiful Annabel Lee;
And so, all the night-tide, I lie down by the side
Of my darling - my darling - my life and my bride,
In the sepulcher there by the sea,
In her tomb by the sounding sea.

--------------------- End -------------------------------
The Dogs of Babel

*dissever:切り分ける、分離する

アナベル・リー ③


でも僕たちの愛は大人たちの愛よりずっと強かった
賢人たちよりだってずっと強かった
天国の天使たちにも、海の底の悪魔たちでさえも
美しいAnnabel Leeと僕の魂を引き離すことはできやしない
●●
なぜなら
月は僕に美しいAnnabel Leeの夢を見させることなく照らすことはない
星が僕に美しいAnnabel Leeの輝く瞳を感じさせることなく上ることはない
だから僕は夜の大海に横たわる、いとしい人のそばに
いとおしい人、僕の命、僕の花嫁
すすり泣く海辺の傍らに彼女は眠る

Thanks. I love you!!  /AyeYai----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 15:15 | ● Annabel Lee | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。