--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

紅葉

皆さんのところの紅葉はいかがですか?
  
うちの庭にはドウダンツツジがありますが、今年はきれいな色にならないみたいです。
写真撮りたかったのに~。
    
紅葉

こちらは2週間前に産直へ行った時の写真。圧倒されるような紅葉を発見したのですが、
あいにくの曇り空。
雲が切れるのをしばらく待っていたのですが、なかなか陽はさしてこない。
その美しさがあまり表現できていないのが残念。

だれか言ってましたっけ・・。
もっと光を~~~!      

もみじ


ちょうど冷蔵庫の野菜室が空っぽなので、明日は山の産地直売所に行ってこよっと。

スポンサーサイト

Posted at 18:36 | 07_Plant | COM(7) | TB(0) |
2007.11.29

柿の葉寿司

先日Heroが出張に行った時、柿の葉寿司を一箱買ってきた。
柿の葉寿司

(一人前だけね。><)
  
葉っぱがもったいないので、酢につけて保存しておいた。(^0^)
自家製柿の葉寿司

昨日〆さばを買ってきて、柿の葉寿司に挑戦。
寿司ご飯があまっちゃうので、もうひとつ押し寿司に。
柿の葉寿司

一日冷蔵庫で休ませて、
自家製柿の葉寿司

さあ、できましたよ、柿の葉寿司の復元。
柿の葉寿司

こっちの押し寿司もイッチョ上がり。
側面の葉っぱは柿の葉がないので、朴葉(ほうば)で済ませました。
柿の葉寿司

実家の生臭好きのじっちゃんに持って行ってあげました。

AyeYai:  Heroが出張で柿の葉寿司を買ってきたから・・、
じっちゃん: 目を輝かせて、「うんうん、そうか・・」
柿の葉寿司

AyeYai:  うちでみんな食べちまった。
じっちゃん: 一気に顔が暗くなった。「・・そ、そっか・・・」
AyeYai:  で、私が作った柿の葉寿司。
じっちゃん: ちょっとうれしい顔が戻った。 




Posted at 21:27 | 07_Dining | COM(13) | TB(0) |
2007.11.29

まゆみ (真弓 檀) -追記

昨日アップしたマユミをご存じない方が多いようなので、追記します。
  
【まゆみ】 檀、真弓 
昔はこの木で弓をつくったことからこの名前がついたそうです。ニシキギ科の落葉低木樹。
「ま」は接頭語で、弓の美称。
こけしや将棋の駒の材にもなるようです。

真弓

こちらは4月、花の準備を始めた真弓。
雨の滴が朝の光の中でキラキラときれいだったのですが、じょうずに撮れずボツになった写真です。
花は覚えていないくらい目立ちませんでした。

   
毎年たくさんのつぼみをつけるのですが、カメムシ(たぶん)がやってきて実をみな落してしまいます。
あっち行ってよー!!とAyeYaiが追い払うのですが、しつこい虫たちのせいでなかなか実を結んでくれません。 
  
まゆみ

   
ところが今年は何がよかったのか、虫はほとんどやって来ず、こんなにもたくさんの実をつけてくれました。



Posted at 10:11 | 07_Plant | COM(6) | TB(0) |
2007.11.28

マユミ

うちのマユミです。
檀

ヒラタ君もいるけれど、真弓ちゃんもいるんです。
   
   
がAyeYaiが 「まゆみ」というのは問題ないけれど、
Heroが 「まゆみ」というと、「だれ、それ?!」って突っ込みたくなる。
  
Heroが「まゆみ、切るよ。」と言い出した。
どこのマユミと縁を切るのよっ、というと、
まゆみの木を剪定するのだという。
   
真弓

ジョーダンじゃないっ。毎年虫にやられてなかなか実を持てずにいたマユミが、
今年は初めてこんなにも奇麗に赤くなったのだからゆっくり楽しませてよ。
   

Posted at 20:15 | 07_Plant | COM(7) | TB(0) |
2007.11.27

ラディッシュ

秋

産直

山の産直に行ったのはもう2週間前。
お野菜はほとんど食べ終わってしまったけれど、
写真がまだ消化できていない。

   
というわけで、今日は真っ赤なラディッシュなんざいかがでしょ。
ラディッシュ

一緒に買ったリンゴも入れて、サラダにしました。

ラディッシュのサラダ

フレンチドレッシングでさっぱりと。



Posted at 20:12 | 07_Dining | COM(8) | TB(0) |
2007.11.26

弱酸性パーマ   お香

                        写真:  お香と中国の焼き物
お香

    
先週、パーマをかけたのです。いつもの美容室はやめて他のところでしようと思って、しばらく市内を車でぐるぐる。
普段なら、あ、このお店寄ってみたい!と思うところがあるのにこういうときは見つからない。
    
信号待ちで車を止めると、ちょうど傍らの美容室に見えたレジの女性がきれい! 
お、よし、ここにしよう! と、ぐるりと回ってからそのお店に戻ってきました。
お店は古い。でもきっと今はお嬢さんの代になって、新しい技術を取り入れているでしょう、
と期待して入った・・・ら・・・、
    
お客さんはかなりゴネンパイのオバサマばっかし。
テレビは時代劇やってる。
さっききれいだと思っていたレジの女性は、ただケバいだけだった。
   
引き返すわけにもいかず、
髪を痛めないパーマがあればお願いしたいと言うと、
「当店は弱酸性で、髪にはとてもよいのです」とおっしゃるのでお願いすることにした。
    
私はパーマは緩く掛けたい、かかってるかかかっていないかわからないくらいに
ゆるく、と3,4回繰り返し言った。
  
  
やがてパーマが始まるのだけれど、手間はかかるし、機材がめっちゃ古い。
でも、店主は「髪にとってもいいんですよ」とおっしゃる。
そんなによいのならまたこのお店に来よう、店主も感じのよい方だし。
インスタントコーヒーと温泉饅頭も出してくれたし。(><)
   
で、いつ頃からの技術なのですかと聞くと、
     
「40年前です。うちは20年前からやってます。」  って!

ひぇ~~~っ。やっぱり逃げ出したい!!
      
    
    
結果、前髪が痛んでちりちりになりました。
もーやだぁ~~~! 
Heroは、「近所の○▽婆さんみたいだ」っていうし。げっ! やめて!
「坊主にすれば」って。
   
ひどい!!  もう泣きべそ・・・。
パーマ失敗


サイドは上手にパーマできてるのに前髪(右)だけちりちりに。(><) 

  
   
きのうはお風呂に入り、突然、そうだ、ヘナでトリートメントすればいいかもしれない!!
とヘナを始めたのですが、あわてているのと焦りで、トリートメントではない、染める粉を使ってしまって妙に真っ黒になってしまった。
    
    
鏡を見るたびにため息ばかり。すがる思いで今日は美容院に飛び込みました。
今日はアピタの中にある若いスタッフのお店。
赫々云々(かくかくしかじか)、髪を傷めずにチリチリを延ばすことできますか?
と相談すると、ハーブパーマを勧めてくれた。
     
ついでにトリートメント、パーマ、ハーブカラー、カット、と全行程4時間かかって、
ようやくいつもの髪に戻りました。
はぁ・・・・・、懲りた。
    
というわけで、afterのAyeYaiの写真 →----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 22:55 | 07_Unclassified | COM(6) | TB(0) |
2007.11.26

広島

娘が広島に遊びに行っている。
  
広島

携帯でこんな立派な写真が撮れちゃうのー?
AyeYaiは携帯電話すら持っていないというのに。
広島

スペインに負けず劣らずイイじゃん。
広島

新鮮そうな牡蠣じゃーーー。  ゴクリ・・
広島

お好み焼きもおいすぃそー。あとで作り方、聞こ。


Posted at 15:44 | 07_Dining | COM(5) | TB(0) |
2007.11.25

ひなたぼっこ爺の好きなソース焼きそば

  
今日もポカポカ暖かい一日でした。
   
Hero爺は日向ぼっこです。
たまに拭き掃除をすると、わたしは家具の配置換えをせずにいられない。
ドレッサーの位置を南に持って行ったら、今朝は虹ができた。
ひなたぼっこ


お買い物にもいっていないので冷蔵庫に食材はあまりない。     
何食べたい? とHeroに聞くと、
「ソース焼きそば」

OK. これならできる。キャベツが残っている。豚肉も冷凍室にある。
       
すぐにホームベーカリーに材料を入れスイッチを入れる。コネ時間15分。
    
・強力粉 150g
・薄力粉 150g
・重曹   小1
・塩    小1
・水    140cc

いつものこの材料を今日は水を10cc減らして、130にした。
ところが15分後、開けてみるとこねあがっていない。
たった10ccでこんなにも違うのかしら。空気が乾燥していることも影響しているのかしら。
  
HBではこねられないので、仕方なく取り出して手でこねた。
とても手ではやりきれないので、あとはパスタマシーンで何度も伸ばしては畳んで伸ばしては畳んで。
水分が少ないので、おかげできれいな生地ができた。
中華めん_パスタマシン

おうどんやパスタももっと水分を減らして作りたいのだけれど、パスタマシンに負担がかかるので、あまり無理はさせられない。
ニーダーだったらもっと力があるのかしら・・。
NOBさんち行って聞いてこよ。
焼きそば

蒸した麺をお野菜と炒めて、はい、お待たせ~。
生地を寝かす時間を省略したので、40分でできました。
  
  

過去の記事 【自家製中華麺で作る焼きそば

Posted at 19:53 | 07_Dining | COM(11) | TB(0) |
2007.11.24

中掃除

    
きょうは暖かくて良い一日でした。

我が家は暮れの大掃除ってしません。
寒い北風ビュンビュンの日に窓ふきなんてするのいやです。
どちらかというと、五月連休に大掃除をします。暖かくて気持ちいいし、洗濯物はよく乾くし。

今年はブログばかりしていて、毎日の掃除をさぼりっぱなしでした。
どうしてAyeYaiの写真はマクロばかりかと言えば、ほかの所を映せないからなの。

でも今日はお天気もよいし3連休なので、Heroに手伝ってもらって、中掃除をしました。
家具を運び出し、掃除機をかけ、

掃除

ってHeroが掃除機かけてるんじゃん。・・
  
  
カーテンも洗って、箪笥の裏も拭いて。ああ、いい気持ち。
私はごちゃごちゃ飾るのより、さっぱりと何もない部屋が好きなのです。
なかなかそうもいきませんけれどね。

ソファもテーブルも庭に出し、一休み、というところへ宅急便が届きました。

お煎餅

おお、お煎餅! なんと気が利くお友達でしょう。
ご馳走様。とってもおいしいお煎餅です。



Posted at 19:42 | 07_Unclassified | COM(9) | TB(0) |
2007.11.23

きのこご飯

      
先日、山の産直でたくさん買ってきたきのこで作ったのは、
  
キノコご飯

もちろんきのこご飯。
  
炊き込みご飯、だ~ぃ好き。
キノコを油で炒めてからお醤油とお酒で煮て、その汁を使ったご飯が炊き上がる直前に混ぜ合わせました。

茸飯

こちらは今朝のきのこご飯。

朝ごはんはいつもは夜のうちに仕掛けておくタイマーで炊いておくのですが、
今日はHeroのお弁当もきのこご飯にしようと思って、朝から作りました。
今朝のはお米と一緒に炊き込みました。

さてお弁当箱にもご飯を詰めましょう・・・・・

              はっ!!

ひょっとして今日はお休みっ??       ・・・そんなぁ!!
Hero, 会社行って!
きのこご飯

  
↑同じ位置で5分か10分後に撮ったもの。朝日の入り具合でこんなにも違う。


Posted at 18:45 | 07_Dining | COM(15) | TB(0) |
2007.11.23

伊東沖の朝日    ^^;)

マクロしか撮れないAyeYai, ついに朝日を撮りました。
   
せいざん_朝日

エヘ、なんちって。
せいざんさんの朝日がとても素敵なので、また盗んできちゃいました。(爆)

せいざんさん、お世話になってます。m(_ _)m

Posted at 00:07 | 07_Unclassified | COM(7) | TB(0) |
2007.11.22

チジミ、 カムジャタン

昨日のフラメンコはスペインで見たものより、私には面白かったです。
フラメンコギターもすばらしかったし、男性ダンサーのタップがまたすごかった。
激しい踊りが続き、それでもなお、後ろの歌い手たちが煽る。ダンサーはリズムを崩すことなく肉体を痛めつけるように踊る。
そしてスパッと動きを止め、顔を振り向かせると、汗が放射状に飛ぶのです。
シャンプーされた後の犬のように水しぶきが飛ぶのですが、それが美しくて。
その写真をアップ・・


・・したいところですが、撮影禁止なので、チジミ。(^0^;)
パジョン


フラメンコの後は、小さな韓国料理のお店に入りました。
お肉は食べたくないので、私は海鮮チジミ。
チジミと私たちは言っていますが、本当は「パジョン」というほうが正しいみたいです。
ふんわりとしておいしかったので、忘れないうちにあとで真似してみたいです。

カムジャタン

こちらは、カシ カムジャタン。

豚骨とジャガイモのお鍋だそうで、辛みのきいたスープがとってもおいしかった。
豚骨のうまみが十分にでて、(お肉はほとんどついていませんが。)
ジャガイモ、すいとん(スチェビ?)と白菜なども入り、う~ん、いいお味~。
おつゆのお代りを2回もしちゃいました。仕上げはここにラーメンを入れて完食でございます。
お世話係りのお兄さんも礼儀正しく感じよかったし、100%満足でした。

★ 呉氏カムジャタン
港区赤坂3-18-10 サンエム赤坂ビル 2F 03-3568-6623

Posted at 20:55 | 07_Dining | COM(4) | TB(0) |
2007.11.21

フラメンコ

今日はAyeYai、フラメンコを見にチョットでかけております。
ちょっとスペインまで。

なんてね。
娘が通うフラメンコ教室の先生、浅見淳子先生リサイタルなんです。in Tokyoでね。
その模様はUPできないので、代わりに9月のスペイン旅行の写真をいくつか。
      
スペインでは、フラメンコは3回見に行きました。
最初の夜は、Madridのタブラオ(料理とフラメンコを楽しめるお店)で。
いかにもスペイン人って感じイケメンさんでしたよん。

フラメンコ

フラメンコというと、みなさん、どんなイメージをお持ちでしょうか。
真っ赤なバラの花を加えて、男を誘惑する情熱的な女の踊り・・?

私はそのように思っていました。
   
flamenco

が、まったく違うものでした。
踊り手の女性は苦悩でしょうか、怒りでしょうか、みな顔を歪めながら踊ります。
flamenco

素朴さの中で、肉体を極限にまで追いやり、苦しみを絞り出すような踊りに思えました。

 
ビデオ2分。

Sevilla(セビージャ)のSanta Cruz(サンタクルス)にある Los Gallosにて。

Posted at 12:45 | 07_Spain | COM(10) | TB(0) |
2007.11.20

クロワッサン 初挑戦

    

キャッホ~ッ、クロワッサンができました~ん。


croissant

去年ホームベーカリーを買ってから、一度もパン屋さんのパンを買っていないんです。

  

HBを持っているって悲しいです、パン屋さんのおいしそうなパンが食べられないんですから。

でもついにがんばりましたよ、クロワッサン。

なんてったって、6時間かかるんです。

  

どうしてそんなに時間がかかるのかちょっと見てくださいな。

     

60分

HBに生地の材料を入れる。   →   

HB:こねる~一時発酵

 


                 

バターを板状に延ばし

冷蔵庫で休ませる。croissant

60分

HBから生地を取り出し、

冷蔵庫で冷やす。

30分

パン生地をのばして、バターを包む。

冷蔵庫で休ませる。

30

パン生地をのばして三つ折りにする。→
PB100828.jpg

冷蔵庫で休ませる。

30

パン生地をのばして三つ折りにする。

 

冷蔵庫で休ませる。

30分

パン生地をのばして三つ折りにする。

 

冷蔵庫で休ませる。

60分

成型:

生地を2等分にし、

それぞれ40x18cmに延ばし、

 

 

 

 

 

 

三角形に切り、

  

 

巻いて、

 

 

 

 

 

発酵させる。

 PB100831.jpg

PB100833.jpg

40分

卵を塗る。オヴンを200度に熱し、15分ほど焼く。(を2回)

 

 

というわけで、6時間近くかかってやっと出来上がりました。

これがまたばっちりおいしくて。

バターたっぷり使ってあるので、おいしかった。これなら6時間かかってもまた作りたいわ。

焼きたてのクロワッサン、最高です!!

    

クロワッサン_コーヒー味

こちらは、コーヒー味よん。


 

 

 



Posted at 21:00 | 07_Dining | COM(11) | TB(0) |
2007.11.19

第九 梅田先生を迎えて

   
今夜は、第九の本番指揮者練習。
      
指揮の梅田敏明先生を迎えての第1回目の練習だった。
先生の指揮に慣れるために今日はMDを持って行ってこっそり録音。
私はいまだにMP3ではなくMDを愛用している。何といっても音がイイ。
もう10年も前のものだけれど、十分に役立つ。わたしお気に入りのマシンの一つ。
  
MD

で、練習はどうだったかというと、・・・厳しかった。
梅田先生はにこやかで優しい方だけれど、内容は厳しい。
途中卒倒者1名。団員に医師と看護婦がいるのですぐに駆け寄ったが、幸い大事には至らなかったようで、彼女は床に横になったままで練習再開。
     
そんなこともあってか、集中力が落ちた。が、そんなことは言ってられない。
また気持ちを切り替え、歌に戻す。
      
今日の練習で面白い発見があった。
私はソプラノを歌うが、PP(ピアニッシモ)の高音域は苦手。
実を言えば、G(ソ)の音をPPで歌う数小節声を出していない。(><) 出せないというか。(><;) 無理して声を出して全体の響きの邪魔をしてはいけないので、ここではたいていあきらめてしまっている。
     
ところが、今日梅田先生が、ソプラノに後ろを向くよう命じられた。
ソプラノ全員、後ろを向いてこの、PPのÜber Ste-rnen Muß ’er Wohnenを歌わされた。
するとどうだろう、声が出る! なんで?? 難なく歌えちゃう。 なんでだ??!!
やっとお許しが出て、前を向いて歌う。と、声が75%に落ちた。(笑)
これは練習しなくっちゃ、と思ったと同時に、自信もついた。練習すれば出せる。
     
他にもいろいろ学んだことがあるけれど、もったいないからパス。(笑)
とても素晴らしい時間でした。
        
というわけで、本番、12月8日までにもっと上手になるよ~ん!
      
伊勢崎第九合唱
    
  * お近くのかたで、聴きに来られる方がいらっしゃれば、チケット差し上げます。
   (先着3名様)
   メールフォームにてご連絡ください。



Posted at 23:32 | 07_Music | COM(12) | TB(0) |
2007.11.18

キノコいっぱい

   
去年の今頃、たまたま立ち寄った山の産地直売所でポプリを買った。
ビニル袋に薔薇の花びらがたくさん入っていて、ほんの数百円。
それを求めて、きのうは朝からドライブに行っていた。
 
場所を確認せずに行ってしまったのが失敗、なかなか見つからない。
あっちうろうろ、こっちうろうろ、すっかり秋の一日ドライブになってしまった。
 
諦めかけて小さな産直のお店に寄ってみると、キノコがいっぱい!
しかもお安い。
きのこ


大きなパックに山になって200円とか、300円とか。
茸

リンゴも安い! (この間の、6個100円には負けるけれど。爆)
大きくて上等なのが6個入って500円。
しめじ

これでもかってくらいたくさんお野菜を買いました。
 
諦めたころやっと目的の産直のお店発見! が、あいにく薔薇のポプリはなかった。
 
お野菜はもういらないというのにHeroが、
「ねぇ、1000円以上買って。抽選ができるから。^~^)」と駄々をこねるので、
また頑張ってお野菜、1000円買った。
   
・・・で、Heroちゃんは抽選でなにをもらえたでしょう。
  
                       ・・・飴玉3個。
  
産地直売_野菜

  
AyeYai八百屋になってしまった。
      
        
----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 20:03 | 07_Dining | COM(14) | TB(0) |
2007.11.17

ほうれん草のパスタ

  
先日ほうれん草をたくさんいただいたので、かねてから作りたかったほうれん草のパスタを作りました。

まずはカルボナーラなんぞ行ってみました。
ほうれん草のパスタ_カルボナーラ

ベーコンをカリカリにしたのが正解でした。
  
でもこのほうれん草のパスタは難しい。
ホームベーカリーに、強力粉、デュラムセモリナ粉、卵、塩と水、
そしてゆでて刻んだほうれん草を入れるのですが、水加減がまだわからない。
かなり水を控えているのですが、どうしてもねっとりしてしまって、途中で粉を足すことになる。
  
粉を足し、こねる作業を増やし、パスタマシーンで何度も伸ばし、
ようやく麺状に切って、水分を飛ばそうと思って、麺用のハンガーにかけておくと、
だら~りと伸びて、そのうち切れてしまう。(><)
どなたか上手に作る方法を教えてくださいまし~~。
   
   
いただいたほうれん草は、まだ冷蔵庫を占領していたので、懲りずにまたほうれん草パスタを作りましたよ。
毎回、今度こそ、今度こそ、と思いを込めて。
   
Heroが二階から下りてきて、、
「お、そばかい?!」             --ちがう、ほうれん草のパスタよ。
「おお、ホウレンソウのうどんかい?!」  --だから、スパゲッティだっちゅうに。
  
どういうのにしよう? と聞くと、
Hero、「汁があるのがいい。」「味噌味。」「よーく煮込んで。」
  
--そりゃ味噌煮込みうどん だっちゅうにっ!!
  
   
   
ほいっ、味噌煮込みイタリアうどんにしましたよっ。
ほうれん草のパスタ_あさり

味噌クリームパスタ
  
  
フライパンにオイルをしいて、あさりを並べ、ワインを注ぎ蓋をして蒸す。
生クリームで溶いておいた味噌を加え、ゆであがったほうれん草を絡めます。
さいごにわけぎをぱらぱらと。
   
いつものアサリのパスタよりも、アサリの味が活きたように思えました。




Posted at 19:33 | 07_Dining | COM(8) | TB(0) |
2007.11.16

ヒラタあぶ、 あぶらとり紙

hirata_abu

先日このハチ あぶの写真を載せたところ、コメント欄で景子さんが、
『ヒラタアブ』であることを教えてくださいました。

名前がわかったとなると、また可愛く思えるものでして、
「ひらたくん、ヒラタく~ん、」と言ってカメラを持って追いかけまわしました。
春から飛んでいるところを撮りたいと思っているのですが、思うようにいきません。
   
さて景子さんちも10000HIT達成されたようです。
おめでとう、景子ちゃん。
    
さて、こっちも あぶ・・・
あぶらとり紙

は あぶらとりのあぶ。

過日、ちびばすさんちのキリバンを私がいただきまして、今日記念品が届きました。
私のために京都に行って(?!) このあぶらとり紙を買ってきてくださったようです。
ありがとね、ちびばすさん。(^~^)
     

はずかしいからクリックしちゃいやよ

京都らしい、きれいな手鏡でございます。





----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 21:08 | 07_Plant | COM(11) | TB(0) |
2007.11.15

自家製クリームチーズで、チーズケーキ

チーズケーキでございます。

 

 cheesecake
 

なぁんちってね、これ、例の自家製クリームチーズで作りました。(笑)

台も市販のRITZクラッカーで作る簡単レシピです。

けっこうイッチョ前に見えるでしょ。

* 自家製クリームチーズはこちら

  

RITZをビニル袋に入れてきれいに砕き、

とかしたバターを入れて混ぜます。

Ritz

 

型に敷き詰めます。

(しっかり押さえてね)

PB070633.jpg

 

<フィリング>

ボウルにやわらかくしたクリームチーズを入れ、砂糖、卵を入れて混ぜます。

さらに生クリーム、レモン汁を加え混ぜ、最後に振るった薄力粉を混ぜます。

180度のオヴンで40~50分焼きます。

(型の形状によって時間は違うので様子を見てね。)

  

PB070639.jpg

 

焼きあがってから、バーナーで焦がしてみました。

  

  

cheesecake

こっちはラム酒漬のレーズンを入れてみました。

----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 22:30 | 07_Dining | COM(4) | TB(0) |
2007.11.14

リンゴパン

  
我が街にはすっかり老朽化が進んでいる西友がある。
もう40年くらいたつのだろうか。
すっかりお客が減り、店員さんのほうが多いんじゃない?ってなくらいだけれど、
長年慣れ親しんだこのお店には愛着がある。
  
西友のどこが好きかというと、賞味期限が近付くとどんどん割引してくれる。(^^;
ふだん買わない多少値のはるものも割引の赤いシールが貼ってあると、
ついつい買い物かごに入れてしまうのが主婦の悲しさ。
  
例によって先日西友に行くと、赤いシールがあっちもこっちも貼ってある。
籠の中は赤いシールだらけ。
これはちょいと恥ずかしいというか、申し訳ないというか、・・・うれしいというか。(^0^)
   
半額というのは魅力的だけれど、一袋100円というあまりにも破格なリンゴがあった。
見れば6個入っていて、別段傷があるわけでもない。単なる売れ残りなのだろう。
それにしてもお買い得すぎるのではない? 
こんなの買う人いるんでしょうか・・・。
   
 
 
 
 
  いました。(^~^;  いつの間にかAyeYaiんちのお鍋で煮リンゴになってました。
  

HBにこねてもらったパン生地に、

煮りんごを並べて、

 

 PB110853.jpg

たっぷり並べて。

なんてったって6個100円ですから。

 

 PB110854.jpg

レーズンとシナモンもたっぷり

置いたら、クルクルっと巻きます。

 

 PB110856.jpg

9個に切って、容器に並べて、

オヴンで発酵してから焼成。

 

 PB110859.jpg 

   
   

はい、ずっしり重いアップルブレッドの出来上がり。

 
apple_bread







Posted at 18:32 | 07_Dining | COM(15) | TB(0) |
2007.11.13

クリームシチュー

  
今日はHeroは出張でお泊り。お夕飯作らなくていい。 ヽ(^。^)ノ
 
せっかくのチャンスだから、作ったことのない、
失敗の可能性の高いお料理に挑戦しましょうか、
それとも誰かとレストランでデートでもしましょうか。
                             お~い、Rickey~ぃさ~ん。
   
   
と思ったけれど、朝チャーハン作りすぎてしまった。
おまけに昨夜の残り物がある。
  
結局残飯整理でおなかいっぱいになってしまった・・・。
cream_stew

昨晩のクリームシチュー。
  
ベーコンを炒めてワインを入れスープを作り、きのこ、ブロッコリ、カリフラワー、白菜を
ホワイトソースと合わせた。
最後にチーズをパラパラと。
 
Heroが、「コクが出てるねぇ。このコクは何?!」と聞くので、
早口な私は、「パルミジャーノレッジャーノっ。」
   
Hero、「は? ハルミちゃんのなんじゃーの?」
  
どこの女じゃい?
                                 はるちゃんは九州だし・・。




Posted at 20:41 | 07_Dining | COM(8) | TB(0) |
2007.11.12

サフランで アサリのピラフ

今日も引き続きサフラン。
saffron
 
サフランには赤いめしべが3本ある。
  
saffron

さ、3本のはずが・・・。
                        ・・ま、いいや。
  
    
この真っ赤なめしべを5,6本拝借して、アサリのピラフを作りました。
 
 
 
・・・あんまりサフランの色が出ていませんねぇ・・・。(汗;)
saffron_pilaf


頬張ると、ふわぁ~~んと、スペインの料理がよみがえってきました。
これです、これです、スペインのパエージャの味。
サフランの風味っておいしいんじゃん!と今頃わかりました。

買えば、6000円/10g もする高価な食材。
saffron

今年はたくさん摘んで保存しておくことにします。
(ごめん、サフランちゃん。)
  
みなさんもこの時期にサフランご飯をぜひお試しあれ。
庭にサフランがない人は、散歩に行って、花を見るふりをしてめしべを盗んできましょう。
  ----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 21:44 | 07_Dining | COM(7) | TB(0) |
2007.11.11

サフラン

   
いつもきれいなお花を咲かせている園芸家の景子さんのブログが
10,000カウントを迎えそうです。
なにかプレゼントがあるそうですよ。みなさんも寄ってみてね。
  
こちらはうちの庭のサフラン。
saffron

  
灯台躑躅(どうだんつつじ)の下でいつも日陰になって、
かなり雑に扱われているにも関わらず、今年もきれいに咲いてくれた。
  
saffron_and_bee

  
おや、迷子のマーヤだろうか、こんな時期にかわいいハチがやってきた。
  
saffron_and_bee

  
あらん? このサフランは、あの赤いめしべがありませんねぇ。・・・

とAyeYaiがハチと戯れているころ、うちの"演芸家" Heroは・・・







----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 20:31 | 07_Plant | COM(8) | TB(0) |
2007.11.10

スペインのスリ事情

Akkeさんが新幹線で隣り合わせたスペインの女性と談笑されている記事を拝読して、9月のスペイン旅行を思い出しました。

Madridの地下鉄に乗った時のことです。
私はドアのそばのポールにつかまり、娘は私の奥、Heroはドア側に体を預けて立っておりました。

P9282145.jpg


次の駅で、ドアが開きペルー系の顔をした男女が入ってきて、男の方はHeroの隣に立った。
発車と同時に女は私の背後から無遠慮に手を伸ばしポールをつかんだ。
それほどの混雑ではないので、こんなに私にくっつくことないじゃないの? と不愉快に思いつつも、ポールにつかまりたかったのだろうと考え、私はちょっとスペースを作tった。
--
女は、愛想笑いをこちらへ向ける。私がポールを譲ったことへの挨拶なのだろう。
が、私がスペースを作ったにもかかわらず、その女は私のそばに寄る。
ちょっと不快に感じ、そっと女の顔を見ると、視線が私のバッグにある。
--
これはもしやと思い、バッグにそっと手をまわし、しっかりつかむ。
するとその女の視線は、今度は娘のバッグに向いた。
--
私は娘と合い向かいになるように向きを換え、女に背を向け、
娘に気をつけるよう目で伝えた。
--
--
やがて降車駅になり、娘と私が降りHeroを待つと、Heroが電車を降り際、
フギャヘギャブヒャ~っ!! とわめいた。
P9282146.jpg

--
男がHeroのポシェットのファスナーを開け、手を突っ込んできたのだという。
Heroはポケットがたくさん付いているポシェットをお腹につけている。
娘のアドバイスで、ダミーの財布やクレジットカードを外側のポケットに入れ、内側の体に接するポケットに財布などを入れてある。
電車から降りて気づいてみれば、外側のポケットもファスナーが開けられ、内側のポケットを開けて男に手を突っ込まれたところで、ようやく気がついたらしい。
とっさのことで、驚き慌てふためいたために威嚇にならない言葉を発したようだ。
--
--
この貴重な経験のおかげで、我々はマヌケな旅行客から優秀な日本人になった。
P9282147.jpg
----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 18:25 | 07_Spain | COM(11) | TB(0) |
2007.11.09

ザクロ 石榴

zakuro

実家のザクロ。

食べるのがめんどくさいから私は食べないけれど、写真を撮るために盗んできた。(^^;)
zakuro

でもあんまり絵にならない。
ところがもう一本ザクロの木があった。
zakuro

外側がまったく違う。
zakuro

玄関内での撮影。


Posted at 19:57 | 07_Plant | COM(10) | TB(0) |
2007.11.08

焼きそば

今夜はイカ墨のパスタを作ったのです。
NOBさんのパスタ
がおいしそうなので、早速真似をしてみたところ、おいしかった~~~。
でも私のパスタはみんなうどんみたいで、写真がアップできない。(><)

仕方なく先日作った焼きそばでござんす。

men_yakisoba

まずは生地づくりから。生地はラーメンと同じ、
men_yakisoba

強力粉 150g
薄力粉 150g
重曹   小1
塩    小1
水    140cc



men_yakisoba



HBの「うどん」コースで15分こねてもらう。

取り出してラップに包んでしばらく寝かす。

これをパスタマシンで伸ばして、麺にする。

men_yakisoba


蒸し器に油を敷いて、麺を広げ、強火で6~8分くらい蒸す。
蒸しあがった麺をを水に取り、よくもんでから水を切る。


ふぅ~~、やっと焼きそば麺ができた。
HB買ったためにこんな苦労をするはめになってしまった。
それまではマルちゃんの焼きそばは我が家の定番だったのに。
men_yakisoba

今回の焼きそばはばっちりおいしくできましたよ。

1 中華鍋に サラダ油・ラードを敷く。
2 豚肉(塩こしょう)、イカ、を炒め、麺を投入し、ピーマン、人参、キャベツ、 もやし を加え炒める。
3 オイスターソース、 紹興酒、 お好みソース、ウスターソース、塩コショウで味を調える。


Posted at 20:38 | 07_Dining | COM(6) | TB(0) |
2007.11.07

ブルーベリー (秋)

まだ夏を引きずって、衣類の入れ替えもしていないのに
もう明日から立冬ですって。

こちらは3日前に撮った庭のブルーベリー。
blueberry


ちゃーんと来年の実の準備をしているんですね。
blueberry


こちらは今朝のブルーベリー。赤が深い色になりました。
blueberry


----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 20:25 | 07_Plant | COM(8) | TB(0) |
2007.11.06

クリ くり 栗

頭上注意です~。

足元も注意です~。イガグリ、邪魔だったらマウスで蹴飛ばしてね。


クリ餡があったので、和菓子を作りました。
kuri_manju

餡の外側の材料は卵、さとう、薄力粉、バター、重層で作るのですが、難しくて・・・。

上手にできなかった。(><)
kuri_manju




リベンジでもう一度挑戦したのですが、やっぱり上手にできない。
ひとりで責任取るのも容易ではございません。


ブログパーツ
dekiru栗




Posted at 19:44 | 07_Dining | COM(16) | TB(0) |
2007.11.05

シナモン、レーズンはたっぷりがおいしい。

やっぱ、菊の記事は暗いわね。あれじゃコメント入れられないよね。(笑)

明るい写真にしよっと。
cinnamon_raisin

大急ぎで作ったシナモンレーズンパン。昔懐かしいジャムパンなんぞも作りました。
友人のアメリカ人は、シナモンをキロで買うとか。ひえ~~っと思っていましたが、
私もパンを作るようになってシナモンをたくさん消費するようになりました。

シナモンレーズンを作るときは、これでもかってくらいシナモンパウダーを使います。
レーズンもまいったかってくらいたくさん入れるとおいしい。
シナモンは800円/500gくらい、レーズンは600円/1kgで買っています。


Posted at 23:49 | 07_Dining | COM(8) | TB(0) |
2007.11.05

『引導を渡す』



『引導を渡す』
chrysanthemum



最後通告を突きつけるときに この言葉を使う。
何度言っても悪いクセの治らない放蕩息子に父親が「引導を渡」したり、
仕事を真剣にやらない従業員に社長が渡すのも、この「引導」。


葬儀の席、穏やかなリズムの中で読経されていた僧侶がおもむろに立ち上がり、こちらにお顔を向け、「それではこれから引導を渡します。」と仰られた。


若い僧侶は祭壇に向きなおり、伸びやかで柔らかく美しい声で何かをつぶやいたかと思ったら 
次の瞬間、


えいっ! (とかなんとか)


大きな声で気合いをかけられた。
まるで、体を二分するかのような鋭さだった。


まだ自分の居場所を定められずにいる死者に向かって、煩うことのないあちら(涅槃 ねはん)の世界へ渡るのだから、安心して成仏しなさいと、教え諭すのが、「引導を渡す」ということなのだそうだ。
それまでなんとなく流れて行ってしまっていた仏教用語だったが、少しずつ聞き取れるようになってきた。

・・・近くなってきたのかな。^^;

Posted at 22:51 | 07_Unclassified | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。