--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.22

ソフトフランスパン (低温発酵で)

写真: フランスパン 

今お気に入りのソフトフランスパン。
ソフトフランス



レシピ  ソフトフランスパン (低温発酵)

◎ バターを使わずにオリーブオイルを使っています。
     さらりと優しいパンになりました。
◎ 1次発酵は冷蔵庫で低温発酵しました。
     発酵に長い時間をかけることで熟成された味になるそうです。
 
【材料】
・強力粉   300g
・ドライイースト  3g
・砂糖      10g
・塩        5g
・牛乳      250cc
・オリーブ油   15cc

【HBで】
1 HBで捏ねて(15分)から発酵させずに取り出す。(捏ね時間短め)
  3重のビニル袋に入れ、8時間以上冷蔵庫で寝かせる。  
  (=1次発酵 2.5~3倍に膨れる)
2 取り出して軽くたたみ直し、冷えた生地を室温に戻す。
  (室温25~28度で放置できない場合は、発酵機能で20分くらい) 
3 分割する。軽くガス抜きをしてたたみ直し、ベンチタイム。(20分)
4 軽くガス抜きをし、成形。
5 乾かなよいようにして1時間強発酵。(=仕上げ発酵)
6 飾り粉を振り、クープ(切り込み)を入れ、200℃で20~25分焼成。


メモ  補足  
*1 低温発酵の場合、こねる時間は短めに。8時間~2,3日OK! 
   少し余裕を持ったビニル袋(3重くらい)に入れて、じっくり時間をかけて発酵させる。
   この間にイースト君は狭い袋の中でパンパンに膨れ、捏ねたのと同じ圧力がかかります。
*2 乾かないようにして、この時期、1時間放置しました。
*3 生地は水分が多いので、デロンとして扱いにくいです。(><;)   

パン作りはHBを買った1年半前からで、レシピに書いてあるままにしているだけです。
でも理屈を知らないので、どうしてこの材料を使うのか、どうしてこの時間なのか、温度なのか、
などわからないことだらけです。
これからは少しずつその理屈を知って行きたいと思います。
まず今日は「発酵」のことを少し理解してみました。

明太フランス

と言うわけで、今日も明太ソフトフランスパン。
明太フランス

と書きながら、今もソフトフランス作ってリング。
スポンサーサイト

Posted at 13:38 | 08_Others | COM(9) | TB(0) |
2008.04.22

ジュウニヒトエ、アカカタバミ

写真: 十二単、赤酢漿草

アカカタバミ
アカカタバミ

さあ、アカカタバミの活躍の季節になるわ。

ジュウニヒトエ
ジュウニヒトエ
十二単・・って・・、もう少し豪華な花を期待していたけれど・・。
ジュウニヒトエ



アカカタバミ


FC2の「絵文字エディタ」機能を使ってアイコンを作ってみました。

メモ  レシピ どーして  そっか! へ~ぇ   簡単に作れてちょいと面白いです。 AyeYai  
----------《 続きを読む 》 ----------

Posted at 12:51 | 08_Others | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。