--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.21

一輪草 / 苺のタルト

写真: イチリンソウ(?) 苺のタルト
記事: 東隣からの生活音



我が家の東側はどの部屋も窓を大きく設けてある。そこからは嫌でも隣の家が見通せる。
イチリンソウ

中東アジアあたりだろうか、数年前から外国人が中古車屋を営んでいる。
ガラクタと言ってもいいような廃車を広い敷地に缶詰のイワシみたいに上手に詰め込む。
夜中になると大きな車がやってきて、ガシャガシャ積んでどこかへ持って行く。
(あとでこれは、誰かほかのガイジンが盗みに来ていたということを知ったが。)

遠慮のない、喧嘩をしているかのような大きな声で、夜だろうとなんだろうとしゃべる。
お客はアジア系のいろいろな人たちが来ると見えて、みな流暢なニホンゴで商談をしているのがおかしい。

イチリンソウ


今年あたりからなんだか様子が変わってきた。
車を磨くようになった。朝早くゴミを出すようになった。奥さんが花を飾るようになった。
そういえば、ガラクタのようなひどい車は今はもうない。

先日も野外パーティーをしたらしく多くのガイジンたちが集まって、焼肉の美味しいそうなにおいをさせていた。わからない言葉の中、ときどき、「じゃんけんぽん!」 「もーいーかい?」 「まーだだだよー」
と子供たちのニホンゴが聞こえる。

景気がよいのだろう先週から全面にセメントを流す作業が始まった。
数日前の一時大雨が降った日、昼間セメントを流したらしく夜8時を過ぎても、セメントを均す音が続いていた。10時を過ぎてもまだシャカシャカ音がする。
気になってカーテン越しに見てみると、若い男性が一人で作業をしている。
うるさいというわけではないが、気になる。疲れただろうに。早く終わらせて家に帰りたいだろうに。

時計は夜中12時を回った。まだシャカシャカという音は続く。明日に延ばせない仕事だから頑張るしかないのだろう。見れば均されていないと思われる部分はまだ大分ある。

こちらもベッドに入ったものの、眠れない。シャカシャカ音は続く。
そのうち、女性と子供の声が聞こえるようになった。夜中の3時近い。

どうやら夫の帰りを心配した若い奥さんが子供と一緒に様子を見に来たらしい。
セメントはあと少しらしい。がんばれ。

外は明るくなってきて、こっちも寝るタイミングを逸した。キッチンに降りて作業をすることにした。
間もなく左官仕事は終ったらしく、シャカシャカの音は消え、車の音とともに若い一家も引き揚げて行った。
おつかれさま。 

私はとうとう一睡もできないまま新しい1日が始まってしまった。(><)



苺のタルト

今年も庭の苺でタルトを作りました。

スポンサーサイト

Posted at 20:37 | 08_Others | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。