--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.22

苔 / ビル解体

写真: ゼニゴケ
記事: ビル解体 (鹿島カットアンドダウン工法)

こうしてみるとかわいい苔。ゼニゴケ。破れ傘とも言われるらしい。
ゼニゴケ
雌雄異株で、これは卵子を作る器官。


ビル解体で、だるま落としのように一階から壊していくという方法があることを知り驚いた。

コケ


なんでそんなことが可能なのだろうか:
まず1階の壁などを壊し柱をむき出しにする。1階部分の1本目の柱を切り取り、そこへジャッキを差しこむ。2本目、3本目、と一つひとつジャッキに置き換えていく。
1階すべての柱がジャッキに置き換わると、ジャッキを回してビルを下げて行くわけだ。
もちろん、耐震のための柱(コアウォール)を予め新設して安全性確保はしているそうだ。

ビル解体
ビルはまるで地下に吸い込まれるかのように沈んでいく。(写真: 鹿島Press Release)


最上階に重機を運び上げ、作業する風景もすごいと感ずるが、これもまた面白い。
最上階から壊す方法に比べ、このだるま落とし方式は、安全面、廃材のリサイクル率が大きく向上するという。なんと93%のリサイクル率。

ただし、費用は従来の物より割高になるらしい。・・さて、どうしたものか。
         って、私にはぜ~んぜん関係ないじゃん。
スポンサーサイト

Posted at 21:17 | 08_Others | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。