--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.06

Vista   --特徴 (追記あり)

今回は、Vistaの特徴を少~しだけ。

■ 「フリップ3D 」
wintab

これは確かに便利。
(ただし、Home Basicにはこの機能はないので注意。)
 Windowsキー+Tabキーをたたく毎にウィンドウが入れ替わります。
 (3D表示状態にしておいて、ほしいウィンドウをマウスポインタでクリックしてアクティブウィンドウにすることもできる。)

クリックで拡大
■ 「サイドバー」 & 「ガジェット」
  右側にある、時計などの領域。
  私はモニタの領域が小さくなるのは嫌なので、サイドバーははずして、  時計と付箋(メモ)を置いている。
  ちょっとした思いつきをメモっておくのに便利だ。

■ 「スリープ」
  電源スイッチは「スリープ」が標準になっている。
  さっと消して、さっと開く。気持ちイイ~。

■ フォルダクリックで拡大  アドレス表示が、[¥]ではなく、[]になった!
  「ナビゲーションペイン」と呼ばれる左側の窓が便利だ。
頻繁に使うフォルダは上段にある「お気に入りリンク」にドラッグすれば、アクセスがカンタン。
その下の「フォルダ」もツリー表示でわかりやすく、マウスで広げたり狭めたりもできる。
ピクチャの「表示」も特大アイコンから詳細など切り替えが楽になった。

■ 検索
  これがまた進化したらしい。
  (まだ使いこなせていないけれど。)

■ サイドバー & ガジェット(目新しい小物という意味がある。)
  ほかのウィンドウの上にするか下にするか、など設定変更はプロパティでできます。

片づけてしまったサイドバーを再表示する方法:
・タスクバーのスタートアイコンのすぐ上にある「検索」窓に「サイドバー」と入力する。(ヘルプが出てくる。)または、
・サイドバーアイコンをクリックする。
 タスクバーにある < で「隠れているインジケータを表示」。
 その中のサイドバーアイコンを右クリックすると、ガジェットのプロパティ、ガジェットの追加 などが選べる。
sidebar icon


■ スリープ
XPでは、休止状態、スタンバイという機能があったが、それを合体させて快適になったのが、このスリープ。メモリとHDD両方に作業データを保存しているので、閉じるのも開くのもとにかく速い! XPのあの待ち時間のイライラが一気に解消できた。

■ フォルダ
  フォルダの中身もちらりと見えるようになり、ゴキゲンです!
folder pic


■ 検索
 ファイル管理がこの検索のおかげで非常にしやすくなった。
 各ファイルにインデックス、タグをつけることで、目的のものを探すのもソートするのも楽になった。
 ただし仮想的に分類されるので、慣れるまではちょっと混乱しそうだ。


【追記】スリープ
Vistaの「スリープ」は、従来の「スタンバイ」と「休止」を合わせたようなものらしい。
デスクトップの場合、スリープにすると、データはメモリとディスクの両方に保存される。そしてメモリから復帰するので速い。
ノートの場合は、データはメモリに保存されるが、バッテリーの残量が少なくなると、保存先はディスクに切り替わり、バッテリー切れに備えるとのこと。

また、メモリを増設できないノートPCの場合、Windows Ready Boostという機能が搭載されているらしい。
USBメモリなどをWindowsのキャッシュとして使うとのこと。

なんだかよくわからないが、XPより格段に快適であることは確かだと思う。(・・と思うのだけれど、小さな問題点もある。ひとりで解決できずに頭を抱えているAyeYaiです。だれか教えて・・・・)


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/116-826cd892
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
そのスリーブいいよ。いらいらの連続ですからね今は。
モバイルのケースで、スリーブでの電源消費はどうなんでしょうか? 
Posted by Rickey at 2007.04.07 09:11 | 編集
Rickeyさん、モバイルにもスリープはいいみたいですよ。
ノートの場合、バッテリーの残量が低下するとデータの保存先がディスクに切り替わって「休止状態」になるらしいです。
あ、追記しとこ。ありがと、Rickeyさん。
Posted by Aye-yai at 2007.04.07 11:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。