--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.28

  失敗パイ

今日は娘のお誕生日なので、お菓子を。

おーい、うちの娘や~ぃ。バナナのパイ作ったよ。
2412


   おっと、娘は東京で、ここにはいなかった。(^0^)

でもほんとはこれ、失敗。(><) 
  通りでいつもと違って、写真が小さいはずだ。(笑)

実は先日、パイ生地を作り、その一部でミートパイを作った。
が、油がごっそり出てしまって大失敗。(><;)
原因がどこにあったか知りたくて、同じ生地を使ってもう一度作ってみた。

変更点
   1 オヴン皿を中段の四角(非回転)→下の回転皿に。
   2 生地を良く冷やした。
   3 上下火→ 下強火
結果、今度はよく膨れたが、油はやはりでてしまった。・・・
2411


で、今日は、油を使わないバナナをフィリングにしてみた。
それでも油は流れてしまった。

これは生地の段階で、失敗していたことがわかった。

今回学んだこと:

・パイ生地はくれぐれも温度管理に気を配る。
 少し溶けそうになったらすぐ冷蔵庫に。
・オヴンの火は、「下強火」で。
 ピザや、パイ、シューのように上をふっくら焼きたいときは「下強火。」
・生地の断面の層があるところに卵を塗ってはいけない。
 張り付いて、膨れ上がることができない。

近いうちにリベンジしなきゃ・・・!
(実を言うと、リベンジ待機中がいっぱいたまっちゃってる。)

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/118-468d2211
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
いいですよ~。成功するまでエプロンかけて待ってます。パパだけいい思いさせないでくださいな。へへへ
きっと次は成功ですパイ。
Posted by Rickey at 2007.03.29 01:37 | 編集
アイヤイさん、お久し振りです。
ご無沙汰している間に毎日美味しい物を作っていらしたのですね!
折りパイ皮は作ったことはありませんが、クロワッサンを作ったとき生地を破らないように延ばすのが大変でした。これは寒い部屋の方がいいですね。破れそうになったらうち粉をしました。真冬の寒い時だったので、作りやすかったです。折りパイね、作りたいんですが、凄いバター消費でしょう。怖くて作れないんです。
餃子美味しそうにできましたね。餃子の皮、最初から延ばさずに、包む度に伸ばした方が作りやすいと思ったのですが。凄く伸びの良い皮でしょう?
Posted by chiblits at 2007.03.29 07:04 | 編集
成功したのを食べさせてください
Posted by mai at 2007.03.29 10:10 | 編集
Richeyさん、
ほーい、今度上手に焼けたらいっしょにお茶しましょーね~。

Chiblitsさん、
そうなんですよ、折パイ生地はバターが死にそうなくらいいっぱいはいるんですね。今度は解けないように考えなら作ります。
餃子の皮、また作りたいです。ニラ饅も作りたいし、ああ、Chiblits飲茶には作りたいものがいっぱいあって
困った。

maiさん、
・・・やっぱし・・?
Posted by Aye-yai at 2007.03.29 10:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。