--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.02

千の風・・

DSC07961.jpg

昨日は法事。
歌い出すお経で、初めて聞いた時はちょいと驚いた。
お念仏が終わってから、ご住職のお説教に真剣に耳を傾けた。
ここでも歌。

  ♪ 私のお墓の前で 泣かないでください    ♪
  ♪ そこに私はいません 死んでなんかいません ♪

  「そこに私はいません。死んでなんかいません」と言われてしまって、
  これは坊主として困りました。・・・でも

  ♪ 千の風になってあの大きな空を吹きわたっています ♪

  というのを聞いて安心いたしました。
  ところがどこかの檀家さんが、
  「仏さんはお墓にいないそうなので、今年は法事はしません」
  と言われたそうで、これは坊主として困りました。


たしかに。そりゃ困るわな。(^0^)

ケロ

私も、小さな壺に入っているより、空を舞っていたいな。・・・
大勢集まってもらった中で、写真の中の自分がさらされるのも恥ずかしいし。
K公園

千の風になって  作者不明・新井 満 訳

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/264-ce70e3b0
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
我が家は2人だけで暮らしているので、時々死んだ時どうして欲しいかという話題になります。勿論残った方がやらなければならなのですが。かみさんは鳥葬が良いとずっと言っています。鳥に食べられて一緒に大空を飛べるから・・私はまだ迷っています。食べられるのは痛そうだし、火葬は熱そうだし、ましては土葬は苦しそう。海葬でどこに漂着するか分らないのも困ります。
なんか良い手はありませんかね。あと残り30年、早く決めておかねば・・。アイデア広く募集中です。ハハハ
Posted by Rickey at 2007.07.03 00:45 | 編集
Rickey,
残された者の方が辛いと思うのですよ。だから先イったもん勝ち。目標は「イッショ」。
ただし親を超してちゃあいけないというルールがある。
けっこう厳しいです、このルール。(笑)
Posted by AyeYai at 2007.07.03 09:25 | 編集
AyeYaiさん
そうですね一緒が一番ですね。それも難しい。
うちのかみさん、自分は先がいいとねばってます。
わがままし放題でこまった妻であります。
15歳で知り合ったのですが、ずーっとこんな調子が続いてます。ハハハ
Posted by Rickey at 2007.07.03 11:54 | 編集
美しい写真拝見。
私もRickeyさんと同じ2人暮らしです。何時死んでも可笑しくない歳です。
でも未だにお墓に入るのは厭だし、ばら撒くのも厭で定まらず、死んだ後は周りの人で勝手にしての心境です。
「千の風になって」は良い詩ですね。何処かで聞いた気がするのですが、曲があるのですか。
Posted by せいざん at 2007.07.03 15:50 | 編集
追伸
「千の風にのって」今ネットで調べ由来判りました。
曲もYouTubeで聞け、良いメロデイですね。
Posted by せいざん at 2007.07.03 16:59 | 編集
Rickey,
15歳の時に? まぁそれは意外です。いやぁとっても意外!    ・・・・意外だわ・・。(^0^)


せいざんさん、
それはだれしも同じです、いつ死んでも不思議ではない。私はう一応明日以降のつもりですが、それだってわからない。

「千の風・・」お聞きになりましたか。だいぶヒットした曲のようですね。
わたしもこういう詩に心がヒリリとする年になりました。
Posted by AyeYai at 2007.07.03 19:02 | 編集
歌いだすお経ですか。聴いてみたいな。
私は夫に先に逝って欲しいです。
と言うと語弊があるかも知れませんが。
夫は不器用だし何がどこにあるか殆ど分からない人だから、おちおち死んでられません。
私が夫を看取ってあげないとv-344
Posted by はる at 2007.07.03 21:05 | 編集
はるさん、
それ、とっても良くわかります。
うちのダンナも私がいないと生きていけないです。すぐボケるでしょうし、ボケ爺を子供たちに頼んでいくのは辛いし。
かといって、わたし、看病するのいやです。夫に看病してもらうのならOK。というわけで、わたしは私が一番乗り希望。(Heroは許可してくれないようですが。)
Posted by AyeYai at 2007.07.03 21:27 | 編集
私も「いっしょ」が願望です。 出張とかも本当は毎回ついていきたいし、高級料理や珍味もいっしょに食べたいです。飛行機が落ちても、食に当たっても死ぬときはいっしょに(笑)縁起でもないけど両親も「いっしょ」だったら…と思います。でもどちらかが先にということであればやっぱり父かな~。父は母なしでは成立しませんから。ん? オットは私がいなくても成立するな~。じゃあ私がお先に(笑) 
 追伸 Rickeyさん夫妻!!15歳で出逢う!!! ほーーーーぅ。へーーーーーーっ。
Posted by coma at 2007.07.04 09:20 | 編集
comaちゃん、
こう見えて、「いっしょ」であることを真剣に願望しているんですよ。ひとりじゃ生きていけないもの、わたし。さっさとお嫁に行っちゃう。(^0^)
実家を見ても、お互いを支えるために生き合っている、って感じです。
Posted by AyeYai at 2007.07.04 09:41 | 編集
一人遅れをとっていた!
ん~。私はどうだろう・・・・。
父は先に逝ってしまったけど、母も一人では淋しそう。
かといって、父一人残されたとしたならば・・・・・あ、うちの父なら気楽にやってたかもしれません。道楽好きだから。^^;
私は、やはり彼を見取ってからいきたいです。そして、私の時はお迎えにきてもらって・・・・・・。
ん~~~~~。神様に委ねます。
Posted by akke at 2007.07.04 22:32 | 編集
akke、
遅れをとった、って、修学旅行じゃないんだから。
今回の記事は比較的アダルトの方ばかりがコメントをくださっているので、(^0^)akkeさまはいらっしゃらないかと思っておりました。
女は亭主を亡くしてから、イキイキとする人多いみたいだけれど、私は一人では生きていけないな。老人ホームでイケメン爺さんみつけよ。
Posted by AyeYai at 2007.07.04 22:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。