--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.11

アブラ カタブラ

今日は英会話の日。
仲間が二人ともお休みだったのでプライベートレッスンになってしまった。
私に英語を教えてくれるテキサスGUYとはもう10年以上の付き合い。
私の性格をよく知っている彼は、これまでに何度も海外へ行くようにと強く言ってくれていた。
だから9月のスペイン旅行を一番喜んでくれているのは彼かもしれない。

その彼が有りがたいことにスペイン語のプライベートレッスンをしてくれる。
今夜はその2回目。
彼の親切に応えるべく、また自分自身のために毎日勉強しているのだが、思うようにいかない。
3週間でやっとスペイン語が見えてきた、とでもいうところか。

スペイン語は発音が簡単だし、単語も英語に似ているものが多いことががうれしいが、動詞の活用が激しい。半端じゃない。
ちょっと見てたもれ、この表。これで1個の動詞。
hablar1

hablar2


たとえば、「Hablar」(Hは無声音)は「話す」という動詞。
たった一つで、これだけの活用がある。信じられない!
スペイン人は子供もスペイン語をしゃべるのだろうか?
尊敬しちゃう!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/272-5fbdcd52
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
ページを開いたとたんに頭がパンクしそうでしたよ。
ははは 難しい話に最近ついていけないので~~ありんす。でもご立派ですな、私だったら3日でギブアップです。ほんと頭さがりますエライ!
Posted by Rickey at 2007.07.11 23:39 | 編集
Rickey,
頭がパンクしそうということは、目から頭に到達したということ、ご立派。
私は最初っからこんなの全部覚えようとは思ってませんよ。3か月でできることに絞ります。
amarの活用だけ覚えとこっ。
amo,amas,ama,amamos,amáis,aman・・・アーモー、いいや・・
Posted by AyeYai at 2007.07.11 23:58 | 編集
あう~ん、一瞬見ただけで激しく拒否反応が爆裂。
英語も…いや日本語もおぼつかないわたす。
わたすやあなたや彼が現在、過去、未来と変化するのですね。
で点過去、線過去って何なんでしょう。
点と線なら松本清張、こちらの出身です。って関係ないけど(^_^;)。
Posted by mintoto2 at 2007.07.12 01:23 | 編集
mintoto2さん、
こんな表、見る人がいるんですね。私なんか見て見ぬふり。でもね、スペイン語のいいところは、動詞を見れば、誰が言ってるのか(I,you,he,she,they、性別)や、時制などもわかっちゃうらしいです。便利なんだかなんだか・・・。
Posted by AyeYai at 2007.07.12 01:31 | 編集
ホント、難しそうですね、スペイン語。昔パリに憧れてフランス語の個人レッスンを受けて3回でギブアップした時の事を思い出しました。一応回りには「英語の勉強の混乱を避けるため」なんて言ってましたけど、実は難しすぎてさっさと諦めた・・が事実です。

日本語も外国人にとってはかなり難しいんじゃないかしら。

例えば、

「そうでしょう」は
私の出身地川崎では「そうじゃん」
ギャル系は「そうかもぉ」
曖昧な人だと「そうだったりして」

同じ言葉が色んな形に変化する数は無限大。
Posted by Mei at 2007.07.12 08:01 | 編集
Meiちゃん、
とりあえず9月の旅行がゴールですから、その中でできそうなことを覚えようと思っています。
昨日のスペイン語レッスンで、Por favorの使い方を教えてもらっているとき、今頃になって "Plesase sit down." と "Sit down, please."の違いを知りました。
前者はおすわりなさいっ;後者はお座りくださいませ、と大きく意味合いが違うんですって?
スペイン語レッスン、ためになりました。(笑)
Posted by AyeYai at 2007.07.12 09:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。