--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.14

簗(やな)

簗(やな)に行ってきた。
綾戸簗

父が鮎(アユ)が好きで、毎年家族や友人たちを連れてふるまってくれる。子供ながらにも簗の趣には感ずるものがあった。料理が来るまでの間、兄に連れられて簗に回り、足元の隙間から川の流れを感じ、水しぶきを楽しんだものだ。
川の瀬.jpg

昨日から父の友人の中国人が来ているので、他にも何人かに声をかけ、兄の車と2台で出かけた。
今年は例年と違って『綾戸簗』。少々遠いが高速を飛ばしてきた。
近年は「簗」とは名ばかりで、みな養殖のアユになっている。それに簗もないところが多い。
が、この「綾戸」では今でも簗が見られる。
鮎料理

河原の虫の鳴き声、せせらぎ、蝉の声、河原からの風はなんとも気持ちがよいものである。 
今日のところは残念ながら品数は少なかったが、簗によっては、うるかから始まり、酢の物、刺身、塩焼き、味噌、フライと鮎づくし。
こちらの魚はふっくらとして美味しくできていた。
鮎の塩焼.jpg

鮎をいただくときは、ちょんちょんと箸で鮎を押して行き、頭を引っ張る。するとスッと骨が抜けるのだと父が講釈をしたものだ。
私は塩焼きが好きなので、骨も食べてしまう。父の皿はいつもきれいで、何一つ残っていない。すべて父の腹の中に収まる。

来年も暑くなるとまた両親がいうのだろう。「アユ、行きたいねぇ。」
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/326-5334f73a
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
考えただけで、足元の流れは気持ちよさそうです。
夏は海より清流が一番です。
私も鮎は好きですが、この飲兵衛にはなんと言っても”うるか”ですね。

Rickeyもアユ、行きたいねぇ。ははは
Posted by Rickey at 2007.08.14 22:58 | 編集
Rickey,
お好きだと思いましたよ。
私は塩焼きだけが好き。うるかはパスっ。
Posted by AyeYai at 2007.08.14 23:01 | 編集
こ、これは反則技やぁ~ヘ(´o`)ヘ
鮎一匹釣るのにどれだけ苦労してることか(▽ロ▽;) !!
ええな~~ええな~~早く自力で鮎釣りたい~(;▼▼A
Posted by ちびばす at 2007.08.15 09:04 | 編集
ちびばっちゃん、
ムフフ、いいべさ~。(^0^)
ラクがイチバンよ。おまけにスポンサーは爺っちゃんだし。
これでお給仕の女性が風情あったらサイコーなんだけれどね。ガングロ系のお姉ちゃんだった。(><) ま、キャピキャピでいいんだけれどね。
Posted by AyeYai at 2007.08.15 09:19 | 編集
私も小さい頃、父に簗漁に連れてってもらいました。
取れたての鮎を塩焼きにして食べる。
AyeYai姉のお父上同様、父の鮎の食べ方講釈を
聞きながら・・・・・・。
何といっても、塩焼きが一番よねー♪
鮎の骨酒もいいんですけど、記憶が飛ぶからね^m^
夏のひと時、いいねぇ~♪
Posted by akke at 2007.08.15 18:35 | 編集
akke,
akkeのお父様のイメージ、とっても良く分かる感じです。
今夜あたり枕もとに遊びに来るかもね。
Posted by AyeYai at 2007.08.15 19:49 | 編集
来年行くことに決定!
いいとこ紹介していただいて感謝です。
それにしても、写真、ほんと綺麗で感動。
Posted by NOB at 2007.08.16 21:17 | 編集
NOBさん、
ここは景色がよくて私は好きなんですけれど、両親にはお気に召さないようでした。考えてみれば両親は簗(しかけ)のところまではいかないので、料理だけでよかったんですね。
例年の上州簗に行きたいと言っております。
去年は坂東簗に行きました。新しくなって、エアコンが入り椅子席がありました。風情はありませんが、足の悪いお年寄りにはよいかもです。
Posted by AyeYai at 2007.08.16 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。