--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.07

カセットテープ

若い頃よく音楽を聴いた。ルチアーノ・パヴァロッティもよく聴いた一人。

私がパヴァロッティを知ったのは、学生だった1970年代前半だったと思う。
圧倒的なベルカント唱法に度肝を抜かれた。
レコードを買う贅沢はできないので、雑誌「FMファン」を買って音楽番組を貪り、時間の限りFMラジオを流していた。気に入った曲があるとカセットテープに録音しては編集。ダビングすれば音は悪くなる。それでもよくダビングした。
カセットテープ


何度もテープを聴いていると、カセットからテープが絡み出て来る。折れて皺くちゃになった部分を切りとり、セロテープで張り合わせる。
もちろん音楽はちょん切れて、聞きにくいものになってしまうけれど、それでもいつもいつもカセットテープに頼っていた。

古い音楽ノートを引っ張り出してみた。
パヴァロッティのテープには、
・雪/ レスピーギ
・四月/トスティ
・魅惑/トスティ
・我もはや愛さず/トスティ 
などが録音してある。

愛の妙薬の「人知れぬ涙」(ドニゼッティ)なんてたまらなく好きだった。レスピーギの「雨」も好きだった・・。

パヴァロッティの歌が好き過ぎて、他のベルカントは聴くことができなかった。

しかし結婚して家庭を持ってからは音楽をあまり聴かなくなった。
子育てが一段落し、また音楽を聴き始めるとパヴァロッティの歌声はかつてのものとは違うものになっていた。
痩せた彼の声を聴くのは悲しくて、新しい録音は聴いていない。
凄すぎたわ、パヴァロッティ。

冥福を祈ります。 AyeYai
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/358-2ce7a38b
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
ほんとに大好きだったんだね、AyeYai姉さま。。。。
音が悪くなってもラジオから録音する。
カセット壊れてもつなぎ合わせて聴く。
まいったぁ~。
でも、ほんとに残念だったね。71歳なんて早すぎるもの。
ご冥福をお祈りいたします・・・・。
Posted by akke at 2007.09.07 22:05 | 編集
AyeYaiさん
晩年のパヴァロッティは3大テノールと持ち上げられ、別の意味で一人では聴衆を呼べなくなった・・と。
確かに若い頃の声は神の声や天使の声に匹敵していたのでしょう。そのくらい凄かった。痩せた彼の声は人間の声になっていましたね。これは私的には受け入れられましたけど・・それなりに。
いろいろ考えるけど、結局残念としか言えません。
Posted by Rickey at 2007.09.07 22:19 | 編集
akke,
Rickey,

大好きというか、すばらしい、に尽きるかな。
3大テノールというけれど、私はほかの人とは比べ物にならないと思ったの。ダントツだったと思う。
Posted by AyeYai at 2007.09.07 23:32 | 編集
この手の音楽は聴いたことが無いけど、今度レンタルで探して聞いてみます^^この前はジェームスブラウン借りて聞いてみたらスゲーと感動したな~^^
Posted by ちびばす at 2007.09.08 00:01 | 編集
ちびばす、
ジェームス・ブラウンと来ましたか。聞きましたよ、ファンクも。
私はSoulが大好きだったんですよ。Soulで一番尊敬するのはスティービー・ワンダーかな。
Posted by AyeYai at 2007.09.08 00:23 | 編集
パヴァロッティ氏、世界の多くのファンに惜しまれているのでしょうね。
昔はカセットテープばかりでしたね~
私も若い頃録りだめたカセットテープがた~くさんあります。
ラジオで流れる大好きな曲をカセットテープに録音してると、曲が終わらないうちに番組のパーソナリティーが話し始めちゃうのに苛立ってたわ~
あら、話が逸れたわ。
パヴァロッティ氏のご冥福をお祈りいたします
Posted by はる at 2007.09.08 08:52 | 編集
はるちゃん、
わかるわかる、それ。そう、もう少しできれいに1曲録音できる、ってときに喋られちゃうとが~っかりよねー。録音している側のことも考えろ!です。
Posted by AyeYai at 2007.09.08 09:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。