--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.06

  ニョッキ

というわけで、ひな壇のトマト缶を使ってニョッキを作りました。
ニョッキ


今日のレシピ 
(人さまにお教えするほどの腕前ではないので、今日のレシピのご紹介、ということで・・。)
[材料]
・ジャガイモのニョッキ 
・トマトホール缶
・冷凍室にあったトマトソースの残り
・朝のお弁当の残りのほうれん草
・夕べの味噌汁の残りのアサリ

[作り方]
オリーブオイルにアサリ、残り物のトマトソース、トマトホール缶を入れ、トマトケチャップも少し入れて日本人好みの味にします。
煮詰まったら、ゆでたニョッキ、ほうれん草を投入し、パルメザンチーズを振り掛けます。

ニョッキを作るのは2回目です。
前回、あっちこっちのレシピを見ながら、サツマイモで作りました。
悲しいかな、レストランで食べたことないので、どういうものがニョッキなのかわからないのですが、とにかく、あまりおいしいものではなかった。

で、今回はジャガイモで作りました。
これは大成功。
モチモチッとしておいしかったです。
ニョッキ

AyeYai流のレシピを書いてみました。▼
★ ジャガイモのニョッキ ★ 二人分

[材料]
ジャガイモ 200g(正味)
強力粉   60g
卵     1/2個
塩     少々

[作り方]
1 ジャガイモは茹でて、熱いうちにマッシュします。
2 粗熱が取れたら、強力粉・溶き卵・塩を加え練ります。
3 直径1cm位の棒状に伸ばし、1~1.5cm長さに切り、
  フォークで転がしながら筋をつけます。
4 たっぷりの熱湯に塩、(パスタの時より少なめ)
  オリーブ油(あるいはサラダ油)を少し入れて、
  3を茹でます。
5 浮いてきたら、水に取って水を切り、ニョッキの出来上がり。

私はこの2倍の量を作って5まで仕上げた段階で、
半分を冷凍にしました。
あとで使うときは、自然解凍してから
いただく前に茹でなおすとよいみたいですよ。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/37-d90f7d0e
この記事へのトラックバック
ニョッキニョッキ(Gnocchi) は古代ローマの時代から食べられてきたたいへん古い料理。パスタの一種で、ジャガイモとチーズと小麦粉との組合せで作られる。また、料理としてはイタリア料理であるが、単語は(木の)節目を意味するドイツ語から来ている。理由はその形からであろ
『ニョッキ』について | イタリアン♪コメスタ at 2007.02.13 20:39
ニョッキニョッキ(Gnocchi) は古代ローマの時代から食べられてきたたいへん古い料理。パスタの一種で、ジャガイモとチーズと小麦粉との組合せで作られる。また、料理としてはイタリア料理であるが、単語は(木の)節目を意味するドイツ語から来ている。理由はその形からであろ
『ニョッキ』について | イタリアン♪コメスタ at 2007.02.13 02:46
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
ニョッキのレシピ有難うございます!嬉しいです。南瓜のニョッキはよくお友達が作るので食べますが、お芋は初めて。今度作ってみますね!
Posted by chiblits at 2007.02.07 09:45 | 編集
chiblitsさん、
まあ、なんて光栄なのでしょう。
あこがれの貴女からこんな言葉をいただけるとは。
恐縮の限りです。
去年、貴女のお料理サイトを拝見した時はあまりの素晴らしさに気持ちのよい驚きを感じました。
ほんとうに恐れ入ります。ありがとうございます。
Posted by Aye-yai at 2007.02.07 12:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。