--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.03

≪スペイン旅行≫ 1日目 成田⇒Madrid

■9月22日(土) 成田⇒アムステルダム⇒マドリッド

朝6時、予約しておいた高速バスに乗って、いざ出発。
3時間弱で着くはずが、3連休の初日とあって高速道路はノロノロ。、ちょいとはらはらしながら予定時間より40分遅れて成田へ着いた。

KLMのカウンタ-に行くとすでに多くの人が列を作っている。
が、娘がすでにインターネットでチェックインを済ませておいてくれたので、航空券を持って並んでいる人たちを通り越して、簡単に搭乗券を手に入れることができた。
また、私の手荷物には、爪切り、小さな裁縫セットを入れてあったけれど、これも難なくパス。

■KLMにて成田空港 昼12時離陸。
アムステルダムまで11時間半。途中で時計を8時間遅らせ、ヨーロッパ時間に合わせ、頭と体を慣らしていく。

KLMのフライトアテンダントたちは、Rickey好みの美人揃いで、ふわ~っと見とれてしまう。
私たちの席は非常ドアのそばで、アテンダントの席の真ん前。
写真を撮らせてもらおうと、チャンスを狙う。

やがてお手拭きが手渡され、食事の乗ったトレーが配られた。
「どうぞ」も「はいな」も何にもない。ただ、ふんっ、とばかりに目の前に差し出される。
食事は限られた空間の中での物だから贅沢は言えないけれど、それにしてもおいしくない。
まあ、それはともかくとして、通路に紙が落ちていても美女たちは拾わない。服が落ちていても拾ってあげない。乗客にちょいとぶつかっても何も言わない。食事などのサービスの時間以外は、カーテンを閉めておしゃべりにいそがしい。

写真撮るの、やめた。・・
彼女たちにはすぐ飽きたが、窓の外の美しさに心を奪われっぱなしだった。

■Amsterdam(アムステルダム) で乗り換え、さらに2時間のフライト。
乗り換えはオランダのアムステルダム。
小さな飛行機に乗り込むと、乗客はヒスパニック系の顔が多くなる。言葉もスペイン語が飛び交っている。

KLM Amsterdam-Madrid

乗務員たちもそれまでとはまったく違って、カジュアルでかわいい人たち!!!

KLM Amsterdam-Madrid

んも~~~、私好み!!

P9220075.jpg


軽食のパンも美味しかったし、快適な2時間でした。

やがて、雲を抜けると、赤い土の国が見えてきた。
■スペイン、Madrid(マドリッド)Barajas空港に 現地時間で夕方5時に到着。

Madrid


■空港からは、ホテルへはタクシーで行く。
タクシー乗り場はどこ?? よし、あのお兄ちゃんに聞いてみよう。
Disculpe, ¿Dónde está una parade de taxi? (すみません、タクシー乗り場はどこですか?)
“xxx... allí."と指さしてくれた。
”Gracias!” (ありがとう。)

やったぁ、スペイン語、通じた。(^^)v

タクシーのオジサンは飛ばす飛ばす。恐ろしいくらいに飛ばす。
道が混んでいて苛立つらしく、舌打ちをしながら飛ばしまくる。
街は今夜はお祭り(La noche en blanco)で、一晩中にぎわっているのだそうだ。
(と言ったらしい。^^;)

さて明日からマドリッド見物。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/379-7504aaf0
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
Gyaオ~ッ! おっとRickey第一話から登場ですか?
Rickey好みって・・? CAの写真がないからみんなが色々想像してしまいそうだね。でもRickeyさんの好みは誰にも内緒だよ~ん。
Posted by Rickey at 2007.10.03 22:15 | 編集
航空会社によってCAも違うのかしらね。
マドリッドの土は赤いんですね。ほ~。
にしても、スペイン語通じたんですね。
すっご~い!!!!
Rickeyさんの好みの女性は・・・・・・・
実は、顔にイボがある女性なのです。(爆)
Posted by akke at 2007.10.03 22:24 | 編集

Rickey,
金髪美人見て、まっさきにそう思いました。だからRickeyはよく海外出張するんだぁって、思わず納得しちゃったわ。

akke、
そうなんよ、赤い土に、青い空、白い家。いいよ~~~。
へぇ、Rickeyさんの好みの女性は、顔にシワとシミがある女性だと思っていまいした。(爆)
Posted by AyeYai at 2007.10.03 22:47 | 編集
日本のスッチーさんのサービスが一番かな?
何十年も飛行機乗ったことない(;▼▼A アセアセ・・・
AyeYaiちゃまの普段の料理見てたら機内食は物足りんかもね~( ´艸`)
Posted by ちびばす at 2007.10.03 22:54 | 編集
AyeYaiさん
これまでいろんなAirlineに乗りましたが、CAは美貌よりやっぱり笑顔ですね。気持ちの良いサービスには必ず笑顔があります。でもかっこいいと思うのはDeutsche Lufthansaのクルーです。男性も女性もでかくてカッコいい。ダークな制服も古めのデザインでとてもGoodって感じがします。とにかくプロの集団ですね。 KLMはあの中途半端なブルーと赤金髪の組むあわせが日本人の感覚に合いません。アジア系エスニック系は有色人種のせいか我々は安心するみたい。なんといっても世界で一番のCA軍団はSingapore Airlineですね。美しくて、笑顔があって最高のサービスだと感じましたよ。Rickey美女軍団もいいせん行ってんだけどナ~・・・。  なにか?
Posted by Rickey at 2007.10.03 23:31 | 編集
KLMのCAは愛想悪いのね~ メモメモ・・・
な~んて、海外旅行なんてする機会あるのかしら?w
へ~~~ 地べたが日本とは全然違うのね~!
どんな味がするんだろう??
Posted by はる at 2007.10.03 23:41 | 編集

ちびばっちゃん、
私は新婚旅行でハワイに行っただけ。もう一生海外に行くことはないと思っていたんですけどね。ここにきてコロリと人生が変わってしまった。

Rickey,
スペインのマラガからパリに入る時は、AirEuropaで、ジーンズというラフなスタイル。そのあとのAirFranceは慇懃過ぎて私の好みではない。やっぱりこの写真の女性たちが好き~。
航空会社でこんなにもサービスが違うとは知りませんでした。
で、私たち美女軍団を連れて行ってくれる時は、どこの飛行機屋さん?

はるちゃん、
いつRickey団長から号令がかかるかわからないから、パスポート準備しておいた方がいいかもよ。
Posted by AyeYai at 2007.10.03 23:56 | 編集
AyeYaiさん
もう忘れたかねぇ。Rickey Airlineだべさ。
あんたもCAやるだだよ。笑顔笑顔!ははははは
akkeとはるぴんはCA無理だっべ?危なっかしくてみてられんぞな。
Posted by Rickey at 2007.10.04 00:26 | 編集
あら、や~ね。
私こう見えて接客上手だべさ。
特にじいちゃんばあちゃんの相手はおてのものだがや。
確か身長の下限があると聞いたけど、163センチあるからきっと大丈夫だっぺ♪
Posted by はる at 2007.10.04 00:59 | 編集

Rickey,
え、私がattendするの? スペイン語でいいかしらん?
帰りは終始窓は閉めっぱなしで中央席、つまらなかったです。全員動けず椅子に座ったままで、お世話してもらわなければ飲み物も食事もできない。
アテントのびのびパンツのお世話になってる気分でした。

はるちゃん、
んじゃぁ、はるちゃんに任せよう。
私はのびのびパンツ。Rickeyはおしりすっぽりパッド。
Posted by AyeYai at 2007.10.04 01:05 | 編集
土の色って国でこんなに違うんですね!びっくりしました。っこれは我が家の赤土とはレベルが違う!
そして木が少ないですね。気候が乾燥しているのでしょうか。
アイヤイさん、スペイン語のお勉強の効果があって良かったですね!ここもスペイン語だらけですよ。メキシコ人がスペイン語だから。週末の蚤市もスペイン語ばかり!
Posted by chiblits at 2007.10.04 04:14 | 編集
chiblitsさん、
写真ではちょっと赤くなりすぎて、実際には黄土色っていうところでしょうか。町がまとまっているんです。
Madrid~Cordobaを高速列車で走ると何もない。あるのはこの黄土色の土と、人工的なブッシュだけ。それがまた感動的で、ずっと見入っていました。
Posted by AyeYai at 2007.10.04 13:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。