--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.06

≪スペイン旅行≫ 3日目 Madrid⇒Sevilla 

■9月24日(月) マドリッド⇒Sevillaへ。 長距離列車AVE

Madrid2泊のあとは、Sevilla(セビージャ)に移動。
朝の9時過ぎ、まだ陽の光が十分に入ってこないPlazaMayor(マヨール広場)。
Mayor

かつてはここで、王室行事や、闘牛、処刑なども大衆の前で行われたらしい。
ぐるりと四方をこの赤い木造建築が囲む。
Mayor

建物だけではなく、公園にも多くの美しい建造物がある。
Retiro

Jardines del Buen Retiro(レティロ公園)

Madrid

名残を惜しみながらMadridの街を離れ、

高速列車 AVEでSevillaへ向かう。
AVE 





ちょっとだけ動画 (22秒)



AVEはスペインのいわば新幹線。


Madrid -Córdoba  ⇒Sevillaまでの2時間半、ずっと窓の外を見っぱなしだった。
AVE Madrid -Sevilla

青い空、痩せた赤い土地がずっと続く。時折、規則正しく植えられた緑が景色を引き締める。
AVE Madrid -Sevilla

そんな人の住めないような砂漠化した荒野に ときおり思い出したかのようにポツンと小さな村落があう。こんなさみしい土地に暮らすようになった背景にはどんな背景があるのだろうなどと思いを馳せたりする。
(あいにく写真は撮れなかった。(><)
AVE Madrid -Sevilla

ただただ荒野が続く。

AVE Madrid -Sevilla

走っても走っても、この景色が続く。がちっとも飽きないから不思議だ。
Córdoba(コルドバ)駅が近づくころにようになると、ようやく人家がならぶ。
そしてホテルのあるSevillaへさらに進む。

■ Sevilla(セビージャ)

Sevillaの町は都会のMadridとは全く違って、ひなびた匂いがする。

荷物を下ろすと、Santa Cruz(サンタクルス)方面に足を向ける。
Sevillla

Sevillaの町は狭い。
Sevilla

そして白い。
Sevilla

道々には美しくタイルで飾った玄関をうかがえる。ここは確か、幼稚園の玄関。子供たちの声は日本もスペインも同じくかわいらしい。

⇒スペイン地図
map
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/383-323ca2ce
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYAiさん
何百年も前からなぜスペインの人々が命がけの航海に出て行ったか理解できるような景色ですね。
考えてみると、海で隔てられていますがアフリカの砂漠と気候はほとんど同じなんですね。いかに日本が豊かであるか海外に出るたびに感じます。いろんな意味で・・
Posted by Rickey at 2007.10.06 23:04 | 編集
Rickey,
画像の悪い動画にも付き合ってくださってありがとう。
砂漠ですね、スペインは。

Madrid-Córdobaは、まるで見たこともない景色でした。
砂漠の中にきちんと植林された緑。
Córdoba-Sevillaは同じ砂漠でも、木々が好き勝手に生えています。
ここまで来ればきっと木々も自力で生きていけるんでしょうね。
AVEはよかったですよ。
Posted by AyeYai at 2007.10.06 23:16 | 編集
どの建物も、素敵ですね。
2時間半、外を見っぱなしのAyeYaiさんの横でご主人は何をしていたのかしら?^^
Posted by はる at 2007.10.06 23:20 | 編集
AyeYaiさん  ごめ~ん
もう一つ・・Sevillaのタイルはどんな感じでしたか?
建物だけじゃなく内装用のタイルなどは?
けっこう有名なんですよね。あと・・手書きのお皿も。
感想は?
Posted by Rickey at 2007.10.06 23:23 | 編集

はるちゃん、
ずっと同じ風景なのに飽きないのよ。1秒たりとも見逃すまいって感じだったわ。
Hero? さぁね・・。そんなの見てる暇なかった。(^0^)
ところではるちゃん、東京旅行の貯金額が増えてるわね。(^~^) 宝くじ当ててスペインかフィンランドに予定変更したら?

Rickey,
タイル? 手書きのお皿? ちょっと待ってよ。たくさんありすぎて書ききれないじゃないの。(^~^;
タイルはね、庶民(と言っても中以上でしょうけれど)のお宅の玄関に張り巡らされていました。
掲載した幼稚園の写真のように道路沿いのドアが開いて、ぽかりと玄関部分があります。そこにタイルやら観葉植物などできれいに飾っているお宅が多いです。
絵皿もきれいなのを買ってきましたよ。
ほらほら、Rickeyさん、行きたくてうずうずしてきた・・・。
Posted by AyeYai at 2007.10.06 23:32 | 編集
AyeYaiさん
コメント欄やメールでは埒があかんよ。聞きたいこといっぱいありすぎて、そっちに飛んで行って、ひざつめて話したいぐらい。写真も全部見たいで~~~す。
そこでAyeYaiさんに提案!
一通り旅の紹介が終わった時点で(これから何回続くか分らんけど・・)、以前AyeYaiさんがやってた裏bLogを改良して、写真展示場にしてもらいたい。全部掲載ってのはどうどす? 写真は個別の説明はいらんよ。 どう?
Posted by Rickey at 2007.10.06 23:43 | 編集
Rickey,
ほんとはね、旅行の写真はPicasaかなにかで一気に公開することを考えていたんです。
ところが・・・、ろくな写真がないのですよ。
ほんとへたっぴで・・・。スペインの宮殿でマクロやってもしょーがないしね。
娘の方がいい写真を撮ってると思うんです。そちらがみたいけれど、まずは自分のからと思って、毎晩整理しております。
Posted by AyeYai at 2007.10.06 23:48 | 編集
なーんか昔見たアニメの母を訪ねて三千里みたいな景色やね~♪マルコ~~♪
Posted by ちびばす at 2007.10.07 08:45 | 編集
ちびばっちゃん、
ま、古いのが出てきたわね。でも、もっと古いか、スペインの町は。荒涼とした土地がなんとも言えないのよ。
Posted by AyeYai at 2007.10.07 08:58 | 編集
ただただ続く荒野の中を列車で走るって日本では無い事ですものね。AyeYai姉さまを飽きさせない雄大な景色はすばらしかった事でしょう!
Sevillaの町は狭いようですけど、建物が素敵。
道に並んだ家並みの外装が統一されてこれまた素敵。
それとタイルがいいですね。玄関のドアはステンドグラスをあしらったものでしょうか?
いいわぁ~♪
家を建てる時はこんな素敵な外装もいいわぁv-343
Posted by akke at 2007.10.07 10:39 | 編集
akke,
AVEという長距離列車がまた乗り心地良いのよ。日本の新幹線よりいいみたい。旅行者は乗るたびにおニューのイヤフォンを渡され個々音楽を聴いたりできるの。
Posted by AyeYai at 2007.10.07 16:43 | 編集
AyeYaiはいつも地図を載せて下さるのですっごく分かりやすいです!ここをGoole Earthで見たら、どんな風に見えるのかしらって思ってしまいました!でも可能よね!地名が分かっているんだから。Sevilla Spainって入れたら見えるかも!
Posted by chiblits at 2007.10.07 16:55 | 編集
chiblitsさん、
そうなんです、Google Earthはすごいですよね。
たとえばGoogle Earthで、「Madrid Plaza Mayor」で検索すれば、まようことなくマヨル広場に行けます。
Posted by AyeYai at 2007.10.07 17:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。