--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.09

  お雛さま おはなし 段飾り

hina1

お人形とは言え、角度や陽のあたり方でまったく表情が違う。
20数年前、娘のために私の両親が買ってくれた段飾りの雛たち。
私自身の雛人形は、ガラスのケースに入ったもので、潮汲みや獅子舞のお人形さんたちだったと思う。段飾りにあこがれていたので、我が家に段飾りのお人形たちが来たときは本当にうれしかった。
・・でも飾ると一部屋つぶれる。・・

写真を撮ってみると、お人形たちにも表情があることがわかった。
同じお顔のはずなのに光や角度によって、
うれしそうな顔になったり、不機嫌が顔になったりもする。

お雛様の写真を撮ってBlogに載せたらHomepageを創りたくなった。
でもまだHPは練習中でわからないことだらけ。
東京の子供の所へ行く前にアップしようと思い、
ここ数日、時間の限り夢中になってHPを作っていた。

まだまだ途中とはいえ、一応準備ができたので、
さあ、この無料Fc2でアップロードしようとしたら、
ああ、容量が大きすぎるって。(泣;)
どこか他のサーバーを探さなきゃ。

来週中には仕上げます。
そしたらお雛様に会いに行ってあげてくださいね。
hina2

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/44-7825727a
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
立派なお雛様ですね~。こんなのがあったら飾らないのは勿体無いです。私は10年程前、東京の姉からお下がりをもらいましたが、上段だけだったと思います。でもね、一度も飾った事がないんですよ。箱に入ったままなんです。アィヤィのブログで楽しまさせて頂きます。
Posted by chiblits at 2007.02.10 05:48 | 編集
お人形のためにも飾ってあげなきゃ、Chiblitsさん。
娘が大きくなってからは私も飾らなくなってしまいました。でも母がお人形が大好きなものですから、近年はせめて代表のお人形さんだけでもと、お内裏様とお雛さまだけを母の部屋に飾るようにしています。
Posted by Aye-yai at 2007.02.10 07:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。