--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.19

第九 梅田先生を迎えて

   
今夜は、第九の本番指揮者練習。
      
指揮の梅田敏明先生を迎えての第1回目の練習だった。
先生の指揮に慣れるために今日はMDを持って行ってこっそり録音。
私はいまだにMP3ではなくMDを愛用している。何といっても音がイイ。
もう10年も前のものだけれど、十分に役立つ。わたしお気に入りのマシンの一つ。
  
MD

で、練習はどうだったかというと、・・・厳しかった。
梅田先生はにこやかで優しい方だけれど、内容は厳しい。
途中卒倒者1名。団員に医師と看護婦がいるのですぐに駆け寄ったが、幸い大事には至らなかったようで、彼女は床に横になったままで練習再開。
     
そんなこともあってか、集中力が落ちた。が、そんなことは言ってられない。
また気持ちを切り替え、歌に戻す。
      
今日の練習で面白い発見があった。
私はソプラノを歌うが、PP(ピアニッシモ)の高音域は苦手。
実を言えば、G(ソ)の音をPPで歌う数小節声を出していない。(><) 出せないというか。(><;) 無理して声を出して全体の響きの邪魔をしてはいけないので、ここではたいていあきらめてしまっている。
     
ところが、今日梅田先生が、ソプラノに後ろを向くよう命じられた。
ソプラノ全員、後ろを向いてこの、PPのÜber Ste-rnen Muß ’er Wohnenを歌わされた。
するとどうだろう、声が出る! なんで?? 難なく歌えちゃう。 なんでだ??!!
やっとお許しが出て、前を向いて歌う。と、声が75%に落ちた。(笑)
これは練習しなくっちゃ、と思ったと同時に、自信もついた。練習すれば出せる。
     
他にもいろいろ学んだことがあるけれど、もったいないからパス。(笑)
とても素晴らしい時間でした。
        
というわけで、本番、12月8日までにもっと上手になるよ~ん!
      
伊勢崎第九合唱
    
  * お近くのかたで、聴きに来られる方がいらっしゃれば、チケット差し上げます。
   (先着3名様)
   メールフォームにてご連絡ください。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/447-d9c2c2fb
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
わぁ~~~~
行きたいなぁ。
近くだったら、絶対行ってるのに。
後ろ向きだと声が出るなんて、面白い体験しましたね~^^
本番頑張ってね!!
Posted by はる at 2007.11.20 00:34 | 編集
はるちゃん、
チケット送るわよーーーーーっ。受け取ってぇ~~。(笑)
Posted by AyeYai at 2007.11.20 00:35 | 編集
私も近所だったら絶対聞きにいってたと思う。
あ、たぶん一緒に歌ってたかも(笑)
先日後輩達の歌声をNHKホールで聞いてから
「合唱ってやっぱり素晴らしいよね」
と感じています

でも、どうして後ろ向くと声が出るんだろ?
壁に向かって歌うから
音の響きが変わるって事なのかなぁ?
Posted by 景子 at 2007.11.20 07:18 | 編集
AyeYaiさん
東武伊勢崎線ですね。行きますヨ~!!土曜日だしOKで~す。
Posted by Rickey at 2007.11.20 08:14 | 編集
景子さん、
そうね、お近くだったらきっと一緒に歌ってたわね。
後ろ向きで歌った時の声を忘れないようにと肝に銘じたつもりなのですが、前を向いて先生の顔を見ると戻っちゃいます。きっと先生の顔、見たくないのね。(笑)

Rickey,
だめだめ、Rickeyはお近くでないからダメ~。土曜日はおうちでゆっくりと家族サービスなさいませ。
Posted by AyeYai at 2007.11.20 10:31 | 編集
今日は。 もう第九の季節にちかづきましたね。早いですね、時の立つのは、其れにしても貴女は凄い。尊敬します。万能でいらっしゃる。
私は音楽鑑賞、殊にクラシック、でも音痴で歌えません。コーラスに私一人入ると、全体が崩れます。声を落とすと、先生聞き分けて名指しで一人歌わせられて、恥をかき、其れ以来歌わ無い事にしました。此の惨めな気持ち私一人で抱えています、病気と同じに。ソプラノ、音楽会に貴女のお歌聴きたい。近ければ。人生何をやっても楽しい事でしょう。活躍なさってね。応援します。キノコも養殖で無く本物ですね。お鍋にしたらさぞかしと羨ましく思いました。何れにしても全て良い環境。お体だけは大事になさって下さいね。
Posted by がんばりや at 2007.11.20 17:17 | 編集
初の指揮者レッスン、お疲れさまでした♪
かなり緊張したんじゃないですか??
後ろを向いての練習は、聴いててはっきりわかるぐらい、
本当に効果が絶大でしたよ!
たったあれだけの事なのに、ビックリですよね~(^-^;)
きっと各自が後ろに意識を集中することで、
自然とカラダ全体を使った発声ができちゃったんでしょう。
今年はもう1回レッスンがあるから楽しみですね☆
Posted by サーキットジャンキー at 2007.11.20 19:18 | 編集
がんばりやさん、
キノコのお鍋ね! でもお鍋になる前に終わってしまいそうです。今夜はキノコご飯にしました。たくさん買ったつもりですが、キノコって小さくなってしまってしまいますね。今週末もまた買いに行きたいです。お近くだったらお届けできるのにね。


ジャンキーさん、
昨夜は立ちっぱなしだったので腰がつらかったでしょう。
今、昨日録音したMDを聞いています。ハッキリ言って、あはは、なるほどへたっぴだわ。
これじゃ先生が、次の時までにちゃんと歌えないのなら本番で棒を振らないとおっしゃるわけだわ。
MDは期待以上よく撮れていますよ。ソプラノの音の低いのがはっきりわかって、只今ショックを受け中~。
Posted by AyeYai at 2007.11.20 20:22 | 編集
AyeYaiさん
そ~っと行くか・・・・・・・・・・・・。はははは  
内緒で・・・・・・・・・・・行くか。はははは
Posted by Rickey at 2007.11.21 00:37 | 編集
Rickey,
お気づかい、いつもありがとー。
でも録音したMD聞いたら、ほんとにお呼びできないわ。(笑) 市内の人ならともかく、わざわざフィンランドから(あれ、ちがった?)おいでいただくような音楽ではございませんわ。もうちっと上達したら来てね。(^~^; 
Posted by AyeYai at 2007.11.21 12:31 | 編集
ええと、後ろ向きで声がOKなのは、皆さん、指揮者を見ちゃうと、指揮者のところ(つまり、すぐ近所)に声を置いてしまうからだと思います。後ろ向きになると、その距離感が一度リセットされるのでしょう。たとえ目の前に指揮者がいても、声は客席の最後列に向けて細く長く出さないと…。まあ、これはAyeYaiさんにと言うよりも、自分に向かって言ってるのですが…。
Posted by すとん at 2007.11.21 18:07 | 編集
すとんさん、
読んでくださったのですね、うれしいです。
なるほどね。先日は実際には後ろを向いた方が壁は近くにありました。こりゃすぐに壁にぶつかってしまうわと思い、意識して壁の向こうに飛ばすようにはしました。
そうか、指揮者を真剣に見ているときは、声の終着地は指揮者のところですね。
それと、後ろ向きのために指揮者のタクトが見えないので、自分自身の音とリズムに頼りました。自分の声に責任を持つというのでしょうか。

責任と言えば、音・発音の最後まで責任を持つ(見届ける)ということも学びました。(フレーズの最後まで発音する、音をきちんと伸ばす。私はごまかしていました。)
覚えたと思った第九のドイツ語ですが、今日はきちんと見直して発音と語尾を覚えなおしました。おかげで一層第九が面白くなりました。(^~^)
Posted by AyeYai at 2007.11.22 01:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。