--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.14

  私の第九練習法1

私と夫がコーラスに行き始めて1ヶ月。
Heroは合唱はほとんど初めてなので、だいぶ足並みがおぼつかない。
最初のころは誘ったのを後悔するほどひどかったけれど、(^^;)
少しずつ上達しているのがわかる。1年後はぜったい上手になっている。

Heroは、私がキーボードで録音して作ったTenorパートの音では納得がいかないのか、
自分のPCでミノ式MIDIシーケンサを使ってこつこつと音を作っていた。

週2、3日はふたりでストレッチから初めて、発声練習、そしてキーボードにあわせながら音取り練習。ようやく最近、音が楽譜に近くなってきた。(^^;)



ようやく音取りが何とかなってきたので、いよいよドイツ語練習。
われわれのコーラスは年末に楽団と第九を歌う人たちの集まり。
今のところ、新米はわれわれだけらしい。

気軽にこの合唱団に入ったわけではない。
入った目的は、Heroと共通の趣味話題を持つこと。はっきり言って生きがいをみつけるため。
しかし、われわれのような素人が団に入ってやっていけるかどうか皆目わからないので、下調べをいろいろした。


私はドイツ語がわからないので、まず発音から勉強を始めた。
ドイツ語のABC」のサイトで母音・子音を聞き、ドイツ語を構成する音を知る。
でもこれだけではまったく足りない。


第九の楽譜と練習CDを購入して、歌えるかどうかを試した。
HighA・Hがある! こりゃあかんっ。
No9score

No9CD



本番のステージで立っていられるかどうか不安なので、彼らの第九コンサートを聴きに行った。
われわれ爺婆になると立っている自信がないのだ。
でも、ちゃんとステージには椅子が用意されていて、4楽章だけ立てばいいらしい。よっしゃ。

そして、我々の決断: やってみよう!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/49-b6febf9d
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
こんばんはっ。
もうずいぶんと熱心に、第九の練習に取り組んでいらっしゃるんですね!
今の時期はコーラスの基礎練習みたいな内容が続いていますが、5月になればもっとメンバーも増えて賑やかになりますよっ。
練習内容も第九のみとなり、発音・読み・意味・表現など、丁寧に指導してもらえると思いますのでお楽しみに!(^-^)
Posted by サーキットジャンキー at 2007.02.15 20:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。