--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.25

たまごボーロ

ここ数日の賑やかなテンプレートとお菓子の連続で、いささか食傷気味です。('、`;)
クリスマスの夜は心静かに過ごしましょう。

今日はやさしいお菓子、たまごボーロです。
たまごボーロ


実は、難病の苦しみと闘いながら毎日短歌をアップされているがんばりやさんのブログで
ボーロの絵を見つけたときから、ずっと作ってみたいと思っていたのです。

たまごボーロ

たまごボーロの雪だるま?

たまごボーロ

おや、ファミリーだったのですね。
なんと子沢山なママさんでしょう。

で、パパはどちら?
たまごボーロ










. . 鬼太郎の親父さんじゃん!




【たまごボーロ】 レシピ
練乳をぎりぎりまで入れてあるので、手について扱いにくいです。
もっと簡単に作るには練乳を減らしてください。

たまごボーロ


卵  1個
上白糖   40g
練乳    40g
薄力粉  50g 
片栗粉  100g
BP 小1

ボウルに卵、砂糖をよくすり合わせ、練乳も加えて混ぜる。
薄力粉・片栗粉・ベーキングパウダをふるいにかけて加え、混ぜる。
5mmくらいに平らにして、切り込みを入れて、一つ一つ丸めていく。
180度のオヴンで8分。

扱いにくい場合・・
クッキングペーパーに生地をのせ、上にもクッキングペーパーを置いて、麺棒で5mm位にのします。
(1枚ではなく、複数個に分割した方がよいです。)
これを冷凍室に入れて冷やし固めます。
固まったら、一つ取り出して、切り込みを入れ、丸めていくとよいです。
手について、扱いにくくなったら、また冷凍室に戻します。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/494-35383908
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
タマゴボーロは昔作った事があるけど、こんなに上手には作れなかったーT▽T
なにせ、簡単レシピだったからね~。
って、私の腕がまだまだなんですけどぉ~(^◇^;)
姉さまの手にかかれば魔法のように、どんなお菓子もお人形に早代わりだね^m^

akkeは鬼太郎の目玉おやじがいいなー(笑)

Posted by akke at 2007.12.25 23:00 | 編集
akke,
akke~~、いつ作るのぉ~、パン?!
早く、はやく、はやくぅ~~~っ。
Posted by AyeYai at 2007.12.25 23:03 | 編集
ギガカワユスたまごボーロv-343
一番上の写真、メロンパンかと思っちゃったv-411
Posted by はる at 2007.12.25 23:08 | 編集
はるちゃん、
メロンパンこんなにたくさん作ってどうすんのよ~。
Posted by AyeYai at 2007.12.25 23:11 | 編集
さすが!はるっち!!!
THEガランド~ズの一員だわぁ~(爆)

姉さま~、最初はオーソドックスな食パンで。ホホホホホホっ
Posted by akke at 2007.12.25 23:38 | 編集
AyeYaiさん
わが家のケーキは妻の作品なので、一応敬意を表してUpしませんでした。
今回久々に白卵、ホイップクリームと泡立て作業を仰せつかった訳ですが、あらためて貴方様のパワーには恐れいりました。まだ右肩には違和感が残り、痛いよホント。
泡だて器もダブル回転のもの、電動と揃っているのですが、なんか知らんけど、最後の仕上げはまるっきりの手動でないと空気が入り込まんという強い意見に強引に押し切られました。

おかげさまで16cmのケーキ山分けで合意に至り、当分ケーキはモウイイ感じです。

ははは  で・・AyeYaiさん まだお菓子作ってるの?
ここまでくると、写真も菓子作りも、もう芸術の域だね。
Posted by Rickey at 2007.12.26 01:27 | 編集
Rickey,
ざんねんだわ、ケーキ見たかったわ。泡立ては、機械でもいいけれど、最後は手で仕上げるとよいそうですね。(わたしは洗うものが増えるからそんなことしまへん。)
16cmのケーキ1/2で十分すぎるの? 私だったら一口だわ。 ( ^ )O( ^ )
Posted by AyeYai at 2007.12.26 09:13 | 編集
たまごボーロ 作れるもの だと思いませんでした
がんばりやさん 喜んだでしょうね
とってもいい クリスマス プレゼント!!
デスネ ・・
AyeYai さん に 拍手~!!
Posted by 台所のキフジン at 2007.12.27 10:44 | 編集
キフジンさん、
ありがとう。美味しいものでもありませんが、箱を開くほんのわずかな時間でも、彼女が痛みを忘れることができるならと願って送らせていただきました。
Posted by AyeYai at 2007.12.27 13:12 | 編集
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by かぶの入門 at 2013.06.12 11:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。