--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.11

The Last Leaf  - 4 -  『最後の一葉』

『最後の一葉』  -4-  by O・ヘンリー


After the doctor had gone Sue went into the workroom and cried a Japanese napkin to a *pulp.
Then she *swaggered into Johnsy's room with her drawing board, whistling ragtime.
Johnsy lay, scarcely making a *ripple under the bedclothes, with her face toward the window. Sue stopped whistling, thinking she was asleep.
●●
She arranged her board and began a pen-and-ink drawing to illustrate a magazine story. Young artists must *pave their way to Art by drawing pictures for magazine stories that young authors write to pave their way to Literature.
As Sue was sketching a pair of elegant horseshow riding trousers and a *monocle on the *figure of the hero, an Idaho cowboy, she heard a low sound, several times repeated. She went quickly to the bedside.
●●●
Johnsy's eyes were open wide. She was looking out the window and counting—counting backward.
"Twelve," she said, and a little later "eleven;" and then "ten," and "nine;" and then "eight" and "seven," almost together.

メロウゴールド


*pulp:  パルプ、どろどろしたもの、へたへたになる
*swagger: 威張って歩く、ふんぞり返って歩く
*ragtime: ラグタイム。米国ミズーリ州シダリアの黒人ピアノ奏者の起こったジャズ演奏形式とその曲.
*ripple: さざなみ、かすかな波
* pave the way for [to] …への道を開く;…を容易[可能]にする;結局は…ということになる.
*moncle: 片眼鏡
*figure: 挿絵、人物像


医者が帰ると、スーは自分の仕事部屋に戻って日本製タオルがびしょびしょになるほど泣いた。それから彼女はスケッチブックを持ってラグタイムを口笛しながら、元気よくジョンズィーの部屋に入って行った。
ジョンズィーは顔を窓に向け、蒲団もほとんど動かさずに横になっていた。
スーは彼女が眠っていると思い口笛をやめた。
●●
彼女はボードを用意し、インクで雑誌に絵の挿入を始めた。
若い作家は文学の道へ進むためにまずは雑誌に投稿するように、若い画家は絵画の道へ進むにはまず雑誌に絵を描かなければならない。
スーは、主人公のアイダホカウボウイに エレガントな乗馬用ズボンと片眼鏡をスケッチしていると、、低い声が何度も繰り返されていることに気付き、すぐにベッドの脇に駆け寄ってみた。
●●●
ジョンズィーは目を大きく開いて、窓の外を数えていた。逆順に・・
「12」彼女は言った。ちょっとしてから、「11」そして、「10」 さらに「9」。それからまた「8」と「7」はほとんど同時だった。





先日めちゃくちゃ大きなグレープフルーツもどきを一箱いただいた。
『メロウゴールド』というのだそうだ。
これを食べたら、グレープフルーツはもう食べられない、そうだ。

ほんまかいな、と半信半疑で食べてみると、なるほどおいしい。
果汁たっぷりで、やわらかい酸味。

Mellow Gold

どのくらい大きいかおわかりいただけるかしら。
手前右のオレンジ色が、ハッサク。半分に切ってあるのがメロウゴールド。
その後ろで、小さく埋もれているのが、Lサイズのグレープフルーツ。
1つ1.5kg近くある。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/530-2c3a13eb
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
まぁ、こんな大きなグレープフルーツもどきを1箱も頂いておいて、Rickeyさんちのみかんも狙ってるなんて、AyeYaiさんったらよっぽどの柑橘類好きなのね~
ところでどうして日本製のタオルなんでしょ?
ちょっと笑っちゃいました~~~
Posted by はる at 2008.02.11 20:58 | 編集
■ はるちゃん、
  Rickeyさんちのミカン、2,3箱マジでいただきたいわ。
  うちのご亭主はいっぺんに数十個食べてしまうんですもん。
  でもこの時期、もうおみかんは店頭にないのよ。
Posted by AyeYai at 2008.02.11 21:02 | 編集
AyeYaiさん
これは全くしらなかった。
ネットでちょっと調べたら、ジューシーで美味そうですね。

箱ですか・・結構重そうですね。何個入りの箱になってるんですか?
Heroさんのえじきですな。はははは
Posted by Rickey at 2008.02.11 21:54 | 編集
■ Rickey,
  6個入っていたかしら。Heroはおみかんでないと喜ばないのです。
  理解できん、あの人は! 
Posted by AyeYai at 2008.02.11 22:02 | 編集
podium wailer synovitic overbearing avesta panne unsensory fidation
<a href= http://www.queenscourt-hotel.co.uk/ >Queen's Court Hotel</a>
http://www.colex.com/

アィヤィ
Posted by Wilfredo Bradshaw at 2008.06.01 22:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。