--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.20

The Last Leaf  - 12 -  『最後の一葉』

『最後の一葉』  -12-  by O・ヘンリー              (全文はこちら )


"It is the last one," said Johnsy. "I thought it would surely fall during the night. I heard the wind. It will fall to-day, and I shall die at the same time."
"Dear, dear!" said Sue, leaning her worn face down to the pillow, "think of me, if you won't think of yourself. What would I do?
●●
But Johnsy did not answer. The lonesomest thing in all the world is a soul when it is making ready to go on its mysterious, far journey.
The fancy seemed to possess her more strongly as one by one the ties that bound her to friendship and to earth were loosed.
●●●
The day wore away, and even through the twilight they could see the lone ivy leaf clinging to its stem against the wall. And then, with the coming of the night the north wind was again loosed, while the rain still beat against the windows and pattered down from the low Dutch *eaves.
When it was light enough Johnsy, the merciless, commanded that the shade be raised.

福寿草

*eave:ひさし

「最後の一枚ね。」ジョンズィーが言った。「夜のうちにぜったい落ちると思ってたわ。風の音を聞いたもの。今日は落ちるわ。そしてわたしもその時死ぬんだわ。」
「ううん、ジョン」 スーは疲れ切った顔を枕につけて言った。「ねえ、私の事を考えて。あなた自身のことを考えられないのなら、私のことを考えてよ。私どうしたらいいのよ?」
●●
しかしジョンズィーは答えなかった。はるか遠い黄泉(よみ)の国への旅立ちを整えたとき、魂はこの世でいちばん孤独なものになるのだ。
幻想は、それまで強く結びつけられていた友情や大地との絆を消し去ってしまうのか。
●●●
昼が過ぎ、日が沈むころになっても、その一枚の葉は壁のつるにしがみついていた。それから夜になり、北風がまた吹き付け雨が窓をたたき、低いオランダ窓からしずくがぽたぽたと落ちていた。
ジョンズィーは無情に日よけを開けるよう求めた。




福寿草が土の中から顔を出しました。
そういえば、春が近いんですね。

福寿草


写真を撮っていると、ちょうどブ~ンと蜂?アブ? がやってきて、
1度だけシャッターのチャンスを与えてくれました。
でもそのまますぐにどこかへ行ってしまった。
他には花はほとんどないのだから、もっとゆっくりしていってくれればよかったのに・・・。

いや、私が貴重な花のそばにいて、邪魔をしちゃったのね。ごめんよ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/550-25c539ee
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
これが福寿草って言うんだ~~~~
アブさんはきっと、邪魔者が居なくなってからゆっくりお食事した事でしょうv-391
Posted by はる at 2008.02.20 21:05 | 編集
■ はるちゃん、
  ふん、どーせ私ゃ邪魔者ですよ~だっ。(><;)
  ほらほら、はるちゃん、こんなとこでウロウロしていると、
  Rickeyのキリバン取られちゃうよ。
  
  みなさ~ん、Rickeyのキリバンは今夜が山ですってよ!
Posted by AyeYai at 2008.02.20 21:09 | 編集
この蜂さんは、いつぞやのおしゃまな蟷螂と同じく、写りたかったんかね。
の、割にはポーズもとってないし・・・・・?
私も福寿草、初めてみました(笑)
地べたにそのまま咲くのね。縁起よさそう。
拝んでRickeyさんのとこに行くか!
Posted by akke at 2008.02.20 21:46 | 編集
なんだかスーに甘えてるジョンズィーが段々身勝手でムカついてくるのは私だけでしょうか?実家の父も母に甘え放題で、いつもふてくされて「いいんだ俺なんかいつ死んだって」なんて言ってるくせに、具合悪くなって病院に行ったら「先生助けてください」なんて言うんですよ。
Posted by Mei at 2008.02.20 22:22 | 編集
■ akke、
  福寿草を知らない人は多いのね。
  福寿草ってかわいげがなくって、子供の時からあまり好きではなかったの。
  でも冬の硬い土をどっこいしょーーっと突き破って出てくる様を見ると、
  尊敬したくなってしまいます。

■ Meiさん、
  私はどちらかというと、ジョンズィー系の人間なので、肩身がせまいっす。(><)
  お父様のそのふてくされは、一種のやきもちでもあるように感じます。
  遠くへ行ってしまった娘と話が合うのは妻ばかり。きっと寂しいのね。
  


Posted by AyeYai at 2008.02.20 23:03 | 編集
けっきょく知らない誰かに取られてしまったみたい。
akkeのはるちゃんも遊びすぎだぜ。
こんなに姉さんが心配してくれたのに・・・。
ははははは
福寿草はむかしから名前は嫌いではにあのですが、なんか足が短いような
感じで、好きではありません。
この花が一重だったりしたら、感覚的に視覚てきに違う想いをしたかもしれませんけど。
Posted by Rickey at 2008.02.21 00:45 | 編集
Aye Yai さん、

日本時間20日夜中から何回もコメントを送信しようとしているのですが、行きません。
一応、貴女が使っているブログの会社に問い合わせをしていますが回答が来るのは時間がかかると思います。
そこで、chiblitsさんにお願いして私のコメントを送信してもらいました。
「今回11回目の「最後の一葉」のパート、私が一番好きな所であり、読んでから数十年経た今でも記憶に一番残っている部分でもあります。(尤も、ここが本のタイトルの由来なのでしょうけど。)
パンの焼き方についての返答のお礼が後になりました。ありがとう!! 早速試してみますね!」 Vivian
(ChiblitsがVivianさんの代わりに書き込んでいます。メールでも送信したのですが、又スパムで消える可能性もあると思いここにも書いておきます)
Posted by Chiblits at 2008.02.21 03:51 | 編集
akkeのはるちゃん・・・
私はakkeちゃんのものだったのねぇ~~~~(爆)
ああ~~ 春休みが待ち遠しいわe-266
Posted by はる at 2008.02.21 06:59 | 編集
■ Rickey
  福寿草は名前もシュミじゃなかったんです。花もださくて。
  でもこの福寿草は親戚にあったもので、それまで見ていたものと違って、
  とっても華やかできれいだったので、分けてもらいました。

  30000HITおめでとうございます。
  キリバン、だれかわからないのですか? 
  ひょっとして愛妻さん?  (^0^)

■ chiblitsさん
■ Vivianさん
  ご両人、ありがとうございます。
  前にもそんなことがあったようでねす。
  FC2では、スパム対策として、英字のみのコメント は拒否されます。
  一文字でも日本語は言えばOKのようです。
  また管理者である私が、いくつか禁止ワードの設定と、拒否IPなどを
  設定しています。もしかしてVivianさんを拒否しちゃったかなぁ~(笑)
  今夜設定を見直してみますね。
  いつもありがとう。そして最後の一葉も読んでくださってありがとうございます。
  

■ はるちゃん、
  そうよね、はるちゃん、はるが楽しみよね。家族全員、体調整えておきんしゃいよ。
Posted by AyeYai at 2008.02.21 07:31 | 編集
AyeYaiさん
ご存知でしょうが・・一依頼されていますので、Vivianさんのコメントを ピタっ。

Rickeyさん、
訪問者延べ数、3万人突破おめでとうございます!!!

よろず相談受付中ということで、ひとつお願い!
20日の夜中からAye Yai さんのブログにコメントを送信しようとしているのですが、こちらのPCの設定をいろいろ変えてみたりしたのでが、どうしても送信できません。(他のブログへはOK.)で、「コメントを送信できない」ということと、「パンの焼き方の説明ありがとう」ということを伝えてもらえないでしょうか? このコメントをそのままコピーしてもらってもいいです。
お願いします。

Posted by Rickey at 2008.02.21 08:34 | 編集
■ Rickey / Vivianさん、
  Viviannさん、あっちこっちいってAyeYaiを宣伝してくださってありがとう。(爆)
  あと、2,30箇所ブログを回って宣伝してきてくださいませ。m(_ _)m
禁止設定を確認したのですが、Vivianさんは加えていないです。たぶん。(^0^)
  でもイヤラシイことばを使うと拒否されますよ。使った? v-8
  どうしてなのでしょうね? 以前Rickeyのブログでコメントが入れられないことが
  数回ありましたが、今度はFC2がトラブってるのかしら? 
  めげずにコメントを入れようとしてくださってありがたく思います。
  一応アドレスを書いておきます。
  Email: ayeyai@gmail.com
Posted by AyeYai at 2008.02.21 20:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。