--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.22

The Last Leaf  - 14 -  『最後の一葉』

『最後の一葉』  -14-  by O・ヘンリー              (全文はこちら )


The doctor came in the afternoon, and Sue had an excuse to go into the hallway as he left.
"Even chances," said the doctor, taking Sue's thin, shaking hand in his. "With good nursing you'll win. And now I must see another case I have downstairs. Behrman, his name is—some kind of an artist, I believe. Pneumonia, too. He is an old, weak man, and the attack is acute. There is no hope for him; but he goes to the hospital to-day to be made more comfortable."
●●
The next day the doctor said to Sue: "She's out of danger. You've won. Nutrition and care now—that's all."
And that afternoon Sue came to the bed where Johnsy lay, contentedly knitting a very blue and very useless woolen shoulder scarf, and put one arm around her, pillows and all.
●●●
"I have something to tell you, white mouse," she said. "Mr. Behrman died of pneumonia to-day in the hospital. He was ill only two days. The *janitor found him on the morning of the first day in his room downstairs helpless with pain. His shoes and clothing were wet through and icy cold. They couldn't imagine where he had been on such a dreadful night. And then they found a lantern, still lighted, and a ladder that had been dragged from its place, and some scattered brushes, and a palette with green and yellow colors mixed on it, and—look out the window, dear, at the last ivy leaf on the wall. Didn't you wonder why it never fluttered or moved when the wind blew? Ah, darling, it's Behrman's masterpiece—he painted it there the night that the last leaf fell."
                       - End -

人形

* jenitor:門番、守衛、


午後医者が来て、帰り際にスーは廊下で様子を聞いた。
「五分五分だ。」スーの筋張った手を取って医者は言った。「おまえさんが一生懸命看病すればきっと良くなる。
私は階下の別の患者を診なければならん。ベルマンと言ったかな、絵描きだろう。やはり肺炎だよ。彼は年取って体力もない、きびしいところだ。希望はあまりないが、今日病院へ連れて行こう。多少は楽になるだろう。
●●
翌日医者はスーに言った。「峠は越したよ。君の勝ちだ。あとは栄養と看護だ。それだけだよ。」
それから午後スーはジョンジーの枕もとに来た。彼女は、真っ青で実用的とは言えないウールの肩かけを編んでいた。スーは枕ごと抱きかかえるように彼女に手をまわした。
●●●
「ねえ、話しておきたいことがあるのよ、ジョン。」
「ベルマンさんが今日病院で亡くなったの。肺炎だったわ。悪かったのはこの二日間だけよ。最初の日、自分の部屋で苦しんでいる所を守衛さんが見つけたの。服も靴もびっしょりで、氷みたいに冷たくなっていたそうよ。あんなひどい夜にどこにいたのか誰もわからなかったって。でもランプを見つけたそうよ、まだ灯は残っていて、どこからか引きずってきたらしいって。それと絵筆も散らかっていたそうよ。緑と黄色の絵具がパレットには残っていた  
--ねえ、見て、窓の外を。あの蔦はまだ壁に残っているわ。風が吹き付けても飛ばされないわ。ああ、スー。これはベルマンさんの傑作よ。最後の1枚が落ちた夜に描いたの。」



短編とは言え、長くなってしまったO.Henryの最後の一葉がようやく終わりました。
読んで下さった方、ありがとうございました。


さて、これから先、どうしましょう。
私は何をしているのだろうと、これでいいのか、英語学習者としてのブログを書いているつもりだけれど、これではちっとも勉強になっていない。せっかく来てくださっている方には
ただただ邪魔な英語でしかないし。

まだ壁にぶつかり、そのままズリズリとへたり込んだままでいます。

doll


お雛様が近いというのに今年はお人形を出しそうにありません。
ひな壇を出すにはそれなりのパワー、勢いというものが必要です。今年は無し。(><)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/553-8cb879ec
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
姐さんのブログやねんから思うようにやっていいんとちゃう^^
皆それぞれ楽しんでると思うで♪
Posted by ちびばす at 2008.02.22 20:53 | 編集
■ ちびばす
  ありがとね。でもつまんないブログをやってても仕方ないしね。
  やるからには楽しいブログがいいもん。
  
  はるちゃ~ん、飛んで火に入る冬の虫? ちびばすが風邪を持ってってくれるわよ~。
Posted by AyeYai at 2008.02.22 21:15 | 編集
最後の一葉は針金かなんかで吊るしてるんじゃないかと思ってました。まさか、描いたものだったとは。アーティストですもんね。その辺にヒントがあったんですね。最後にオチがある話は、色々推理できて楽しいです。またそんなのお願いします。
Posted by Mei at 2008.02.22 21:23 | 編集
■ Meiさん、
  ありがとうございます。O.Henryの作品を途中まで和訳を進めてあるのですが、
  古すぎるということのほかに、どうやってブログと同居させようか困っています。
  とりあえず、次はSFにしようかなと準備をしています。会話が多いので、
  私には役に立つ和訳作業です。ただ長編なので、そのスタイルをどうしたものかと。
  ところでMeiさん、すっかり料理ブログになりましたね。いいぞいいぞ! (^0^)
Posted by AyeYai at 2008.02.22 21:32 | 編集
AyeYaiさん
昨日のAyeYaiさんの写真でなんとなくそんな最後では・・と感じましたよ。
ところで、雛人形のことが、2週間ぐらい前から気になっていました。
昨年は結構早くから用意されてましたからね。
せっかくですから、私もAyeYai雛にLinkを張らせていただきます。
一方的ですが、お許しを。 あの人形の写真はすばらしいですよ。
Posted by Rickey at 2008.02.22 22:58 | 編集
■ Rickey 
  ありがとうございます。
  できれば今年も飾って写真を撮り直したいとは思っていたのですが、
  今年はパワー不足。
  飾っても去年より良い写真は撮れないと思うので、お雛様はかわいそうですが
  寝ていてもらいます。
Posted by AyeYai at 2008.02.22 23:13 | 編集
こういう形(ブログ)も好きだけどな~^^

写真も素敵だし、
最後にAyeYaiさんの近況聞けるのも楽しいですよん^^

うどんも美味しそうだったー!!
マイペースで、がんばってください!★
Posted by hiromei@さぷり at 2008.02.22 23:19 | 編集
■ さぷりちゃん、
  なになに、AyeYaiさんが素敵だって? うふん、それほどでもぉ~~。(爆)
  完璧上手な絵を描くさぷりちゃんも、試行錯誤するのね。勇気づけられます。
Posted by AyeYai at 2008.02.22 23:27 | 編集
そうそう、お気楽主婦のこの私も試行錯誤するのよ。
どう?勇気付けられた?うふふe-266
それにしても、最後の一葉ってこんな結末だったっけ?
以前に聞いた事のあるお話だったんだけど、結末は忘れていたわ~
英語の部分、全然邪魔じゃないですよん。
Posted by はる at 2008.02.22 23:39 | 編集
■ はるちゃん、
  はるちゃんの試行錯誤? 支離滅裂の間違いじゃない? (笑)
  英語の部分、邪魔じゃない? OK! 全部英語で行こっかね? な~んちって。
Posted by AyeYai at 2008.02.22 23:43 | 編集
NAMEをカタカナにしてみました。(chiblitsさんからのヒントで。)今度は送信できるかな。

全~部、英語でもいいですよ。というよりその方が私には勉強になるし。そのSF、すごく期待しています!! 朝、AyeYaiさんのブログを開くのがますます楽しみになりますよ。
Posted by ヴィヴィアン at 2008.02.23 02:44 | 編集
■ ヴィヴィアンさん、
  よかった、Vivianさんの姿が見えて。(^、^) 
  そういえば、先日chiblitsさんか代理で書いて下さったコメントは、
  Nameは全角英数でした。関係あるのかしら。
  でもRickeyは半角ですよね。
  ぜ~んぶ英語にしたら、だ~れも来なくなっちゃうでしょ! (^0^)
  (その前に私が死んでしまう。><)
Posted by AyeYai at 2008.02.23 08:56 | 編集
いきなりコメすみませんm(_ _)m今度のテストで、ラストリーフの話を英語で読んでこなくちゃいけなくて、困っていたところ…このブログを見つけ!ほんとにほんとに有り難かったです!!(^人^)感謝♪内容も分かりやすくて、このお話がよく分かりました!これでテストも良い点数取れそうです(゜▽゜*)♪笑ほんとにありがとうございました!!
Posted by グーチョコランタン at 2009.01.08 17:14 | 編集
■ グーチョコランタンさん
キャハハ、お役に立ちました?! とってもうれしいです!
 ・・・でもテストで赤点とってもワタシのせいじゃありませんからねー。(爆)
Posted by AyeYai at 2009.01.08 20:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。