--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.26

お雛様とお内裏様 Chap1 The Earthquake -2-

連載:  TOM SWIFT AND THE VISITOR FROM PLANET X
      Chap.Ⅰ [The Earthquake]       --- 2 ---                 【原文


His question was drowned out by cries of alarm and the sound of cracking glass. The walls and roof were shuddering and creaking, and the concrete floor was heaving under their feet.
"Look out! The test stand's breaking loose!" Tom warned.
●●
Mr. Faber and two of his men tried frantically to brace the heavy test stand which held the telemetering device. Another engineer rushed toward the door to see what was happening outside. Before he reached it, another shock knocked all of them off their feet.
●●●
Electronic cascaded from the wall shelves, and a heavy-duty chain *hoist came loose from its overhead track, *plunging to the floor with a terrifying crash.
お内裏様とお雛様


*drown out かき消す、押し流す、圧倒する
*heave 重い物を持ち上げる
*frantically 慌てふためく
*brace 補強する,支える
*hoist まきあげる、持ち上げる
*plunge 急落する

●彼の質問は、ガラスを割れる音と警報でかき消された。壁と屋根は激しく震動し軋み、コンクリートの床が隆起始めた。
「危ない! 試作台が崩れる!」トムが叫んだ。
●●フェイバーと研究員が、あわててテレメータを設置してある試作台を抑えた。ほかのエンジニアたちは外の様子を見にドアの方へ走った。がその時さらにまた大きな揺れが来て、彼らの足を奪った。
●●●電子機器が棚から崩れ落ち、天井から吊り下げられていた頑丈なクレーンがもろくも音をたてて落下した。



s-DSC01270.jpg
考えてみると、もうすぐお雛祭り。

とうとう今年はお人形は押し入れに眠ったまま。
お雛さまたちのの写真も更新せず、去年のものでごめんあそばせ。m(_ _)m


お上品におほほほ・・ と笑顔をお作りになるお雛様に

s-DSC01271.jpg

殿もコロリと参ってしまわれたのでしょうね。


☆ 写真はHP≪お雛さま≫から。


でも角度によって随分と表情が変わるのです。

こうしてみると、「ホ~ホッホッホ」とお笑いあそばされているように見える。

お雛様

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/557-8a058ee5
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
お雛様にジュリアナ扇子持たせてみたら?( ´艸`)ムププ
うちもかってやりたいけどとてもやないけど無理やな~(;▼▼A アセアセ・・・
Posted by ちびばす at 2008.02.26 21:08 | 編集
■ ちびばす、
  代わりに わらわの写真を飾っておくかえ?
Posted by AyeYai at 2008.02.26 21:11 | 編集
くぅ~!残念!!
今日はMeiさんより先に来て、AyeYaiさんの応援しようと思ってたのに
今回はSOSないじゃないの。
Posted by はる at 2008.02.26 21:12 | 編集
■ はるちゃん、
  あっはっは、何言うてんねん。
  それより、はるちゃん、マスクしてきた? ここは悪い菌がうようよしてるのよ。
  つい今しがた、ちびばすもろついていたしね。気をつけてよ。
  今は体を大事にしていないといけないわ。それに検査の後は体が
  弱っていると思うのでなおさらよ。
Posted by AyeYai at 2008.02.26 21:16 | 編集
キレイなお雛様ですねー。私の実家にあるお雛様は、もう何年も見てないけどどうしてるのかとふと気になりました。私の母は仕事で忙しかったせいか、いつもギリギリにお雛様だして、3月の末または4月までお雛様出しっぱなしでした。結果はもちろん、娘はいつまでも嫁に行かず家に残る事に・・・。
Posted by Mei at 2008.02.26 21:43 | 編集
■ Meiさん、
  せっかく出したからには、長く飾っておきたいですものね。
  でも、日ごろめんどくさがりやの私でも、お雛さまはさっさと
  片づけたように思います。なんだか母親の責任みたいで。
  そうそう、Rickeyさんちはすごいお雛様があるらしいわよ。
  
Posted by AyeYai at 2008.02.26 21:50 | 編集
は~い!良い菌のakkeですにん!
お雛様だぁ~♪いいお顔してるにん♪
うちはおばあちゃんにもらったケース入りのお雛様。
高価な五段飾りはないの。
はるっち、akkeの菌は大丈夫よぉ~ん(^o^)v
Posted by akke at 2008.02.26 22:51 | 編集
■ akke、 
  はるちゃん、心配だわね。
  まあ、akkeは薬にも毒にもならないから、大丈夫でしょうけど。(^0^)
  
Posted by AyeYai at 2008.02.26 22:58 | 編集
AyeYaiさん
最後のお写真は初めて見ました。
ほんとうに「ほ~っほっほっほ!」と笑っているAyeYaiさんみたいだ。
いい顔してる。
Rickeyさんちのお雛様?
ははは嫁さん飾ってま~す。
Posted by Rickey at 2008.02.27 09:01 | 編集
■ Rickey
  お嫁さんを飾ってらっしゃるのですね?
  ほかにもた~くさんお雛様がおいでのようで・・。(^0^)
  おお、そうか。だから雛段が作れるのですね!! すごい!
Posted by AyeYai at 2008.02.27 11:02 | 編集
画面がいきなり黒から白に変わっていた!! 眼の調節機能が弱っている昨今ちょっと時間がかかったわ、慣れるのに。(半分冗談)

まだストーリーが全然見えてきません。このお話は長いの?
全文を読むことができるようだけど、私は先の楽しみに見ないでおきます。
Posted by ヴィヴィアン at 2008.02.27 17:16 | 編集
■ ヴィヴィアンさん、
写真は黒の方が映えるので、一生黒のつもりだったのですけれど、飽きちゃいました。お雛さまには合わないしね。
このお話はめちゃくちゃ長いです。Tomのシリーズがいくつもあって、今和訳しているのは、その中のChapter1。
Chapter1だけで、「魔女のパン」くらいあります。
とりあえず、Chapter2つくらい続けてみようかと思っているんです。
やり方に関して、いまだに毎日迷っています。
訪問する側として、なにかアイデアがあったら教えてください。
Posted by AyeYai at 2008.02.27 19:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。