--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.22

瑠璃色の珠、 かにたま/ Diamond chip biscuit

引用: I found a DIAMOND inside my digestive 
写真: リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)、 扶養蟹


お薬入りの中国製餃子といい、カルシウム入りの韓国版かっぱえびせんと言い、昨今は異物混入が流行っているようです。
イギリスでも食品に異物混入事件があったとか・・!

Mum Kim Stead ate a gem of a snack - a digestive biscuit with a diamond inside.
She said: "There was a crunching noise and then a perfectly formed diamond popped out of my mouth.
"I've eaten a chocolate chip cookie before, but I've never heard of a diamond chip biscuit."


ジャノヒゲ_瑠璃色の宝石

Kimはダイアモンド入りのダイジェスティブ ビスケットを食べた。
「ガリって音がしたんです、で、口から出てきたのはダイアモンドだったんです。」
「チョコチップのクッキーは食べたことありますけど、ダイアモンドチップビスケットって聞いたことないですぅ。」


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘  マクビティ買いに行かなきゃ


我が家の宝石: 瑠璃色の珠 / 芙蓉蟹(フーヨーハイ) 

韓国のかっぱえびせんもどきのアレは見るもおぞましいけれど、ダイヤモンドなら混入しててもいいかな。(^0^)
でもなかなか混入しそうもないので、うちは庭の宝石でがまんします。
リュウノヒゲ。またジャノヒゲともいう。葉っぱの影で見えにくいですが、かきわけてみると、こんな綺麗な珠が隠れているんです。


● 昨日アップした、虫、はるちゃんちのムシ博士が教えてくれました。
ウリハムシだろう、って。どうもそうらしいです。
ありがとね~!
   あ、はるちゃんちのお子さんたち、今日は動画でボーリングしてる!

● うれしいですね、先日作ったメンチコロッケ、カイシャさんが作ってくれました。
テキトーにレシピアップしたもので、おこられてきました。(^0^;

● さらにchiblitsさんまで私のイーカゲンレシピで作ってくれましたよ、「炊飯器で作るクリームチーズ」を。
とても丁寧に、それも納得のいく説明付きです。さすがchiblitsさんです。ぜひ見に行ってみてください。


みなさん、ありがとう。(^~^)/


さて今夜はかにたまにしました。缶詰のカニじゃありませんよ、ちゃんとしたカニです。ほら。

芙蓉蟹(かに玉)

え? どうせAyeYaiのことだから かにかまぼこだろうって?    失礼なっ!!


証拠写真! ↓ ↓ ↓



カニ


どうじゃ!

カイシャさんが昨日コメントで、AyeYaiさんの写真は自然体で作為がないと褒めてくれましたが、ムホホ・・、バリバリに作為ありました。 (爆)

<追記 かに玉 レシピ>

 

4人分

[] 12個

軽く塩コショウ

 

[卵にまぜる具]

カニ(缶詰) 1

竹の子 80g  (千切り)

しいたけ 2枚  (千切り)

ねぎ  80g   (千切り)

塩  小さじ1/2

酒  大さじ1/2

 

[あん]

中華スープ 200-250cc

砂糖 大さじ1

塩  小さじ1/3

醤油 大さじ1

水溶き片栗粉 片栗粉小さじ2+同量の水

 

 カニタマ1

1 具を作る

中華鍋を熱し油を入れ、カニ、竹の子、シイタケ、ネギをさっと炒め、塩、酒で調味します。

 カニタマ2

2 あんを作る

鍋に中華スープを作り、(濃い目に作ってください) 砂糖、塩、醤油で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 カニタマ3

3 卵と具を混ぜる

ボウルに卵を入れ、軽く塩コショウし、1のを具を加えます。

 カニタマ4

4 焼く

中華鍋を熱し、油を多めに入れ、3を入れて焼きます。

 カニタマ5

5 盛り付け

お皿(ご飯の上)に焼いた卵をのせ、あんをかける。

 

カニタマ6


こちらは、卵を両面焼いて焦げ目をつけ、また、たれに砂糖と醤油を足してあまからい味にしてあります。
最後にカニもあるぶっておまけしました。(爆)


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/589-19f81c0a
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
かにかまぼこのかにたま、美味しそう~~~♪
で、最後の写真はどこからかっぱらって来たの?

余談ですが・・・
我が家の虫博士の将来の夢は“会社員”ですって。
4年生の文集を先日持ち帰ってきて、それに書いてあったの。
大笑いしちゃった(爆)しーっd( ̄ε ̄;)
みんな、サッカー選手だとかプロ野球選手だとか書いてるのにねw
Posted by はる at 2008.03.22 22:38 | 編集
■ はるちゃん
あのね、はるさん。カニって爪があるのよ。袋に入っている赤と白のかまぼこはカニじゃないの。わかるかしら・・・?

なに、虫博士は会社員になるのが夢ですって? それは彼の頭の中では、もうすでに他の職業が(虫博士とか)確定しているので、いっぱんの会社員ちゅうものに憧れてらっしゃるのではないでしょうか。
うちのぼっちゃんは、ホテルやさんだったわ。ラーメンと寿司が一緒に食べたいからだって。かわいそうに夢はやぶれ、今私の目の前でいびきかいております。
Posted by AyeYai at 2008.03.22 22:46 | 編集
ああ・・・・おいしそう・・・・。
昨年、陸猿の家で蟹玉ごはん(天津飯)を作ったら見事に失敗><;
それ以来、蟹玉を食べたいと言わなくなってしまいました(^^;)
姉さま、この写真はカニや具を卵に混ぜずにタレに混ぜて作ったのですか?
Posted by akke at 2008.03.23 00:45 | 編集
AyeYaiさん
龍のヒゲは実家に沢山植えてありましたよ。
屋根から雨だれが落ちるところは雨だれで庭に穴があくんですね。龍のヒゲはその雨だれが当たる所に必ず植えてあった。雨には強いんですね。
瑠璃色の珠、懐かしいね。いい色だ!
Posted by Rickey at 2008.03.23 01:13 | 編集
そのダイヤモンド、プロダクションラインで紛れ込んだとしたら、最終的に誰のものになるのかなあ?
バースデープレゼントとして会社が処理するかな?
かにたま、レシピはこの次?
AyeYaiさんのお庭、広大なる荘園を想像しています。きれいな藍色ですね!葉っぱの乾いた土もいい感じ!
Posted by カイシャ at 2008.03.23 03:20 | 編集
最初に上の記事のダイジェストを読んだ時、砂糖の塊を冗談でダイアモンドと言っているのかと思いました。が、全文を読んだら本当にダイアモンドだったんですねぇ。その被害者(といっていいかどうか?)の娘さんがもっとダイアモンドが入ってないかどうか全部のビスケットを砕いてみたという落ちにはちょっと笑えました。

リュウノヒゲの瑠璃色の珠は実なのかしら? すばらしい色ね。この色もカメラマンの腕がのよさの結果かもね!!!
Posted by ヴィヴィアン at 2008.03.23 08:25 | 編集
■ akke
これは最初にカニとかねぎを炒めておいて、それを卵と混ぜます。焼いてご飯にかけて、そのあとたれをかけたの。
今夜レシピを追記しておきまっす。


■ Rickey
雨だれが落ちるところにRickeyの髭、じゃない、竜の髭?
風情がありますね。
そういえば、昔、手水場の、ほら、掌でひょいっと持ち上げて水の落ちる、あれ。の下にこの草があったような絵が浮かびました。


■ カイシャさん
きっと口の中で発見した人のものでしょうね。飲み込まないでよかった。
夫が言っています、「うちの庭の広さを公表しておけよ」と。はい、犬の額ほどです。(^、^) 約100坪の土地に2階建ての家が建ってます。そこに畑です。坪、覚えてます?
カニ玉、今夜追記しておきますね。


■ ヴィヴィアンさん
ふふふ、被害者、ねえ。
リュウノヒゲ、素敵な色でしょ? 実かしらね。葉の割には数は少ないんですよ。葉をかきわけて探しました。
探し当てたときも面白いけれど、それをまたそっと元のままに隠すのも面白いです、宝石を隠しているみたいで。
Posted by AyeYai at 2008.03.23 08:54 | 編集
日本のは缶詰でもカニはおいしいですよねー。イギリスのカニ缶はカニの味まったくしません。

あー、家の近所にある大きな韓国スーパーに私通ってるんですよ、毎週。たくさんありますよ、韓国製のお菓子。もう日本のコピー商品の山々。きのこの山の「チョコボーイ」とか。かっぱえびせんの韓国製も。実家の父にくれぐれも中国製と韓国製には安くても手を触れないようにと注意されてるので先週かっぱえびせんも日本製のを買ってきました。良かった、ホッ。
Posted by Mei at 2008.03.23 08:55 | 編集
■ Meiさん
この話を先日英会話の時に話したら、アメリカ人氏、固まってました。   (@。@)
しばらくして固まりが溶けると、買ったばかりだよ!! と即、自宅に電話してました。
韓国は日本のパクリお菓子が多いんですってね。まあ人んちのことは言えないけれど。
Posted by AyeYai at 2008.03.23 09:03 | 編集
追記感謝!ウルウル!
きのう、自力で探そうとクックパッド(この前AyeYaiさんがちょっといってらしたんで)とかを覗いたのですけど卵焼きみたいで、このような具沢山じゃなかったのです。
「ふ~む、たまごは先にオムレツにしてから野菜と混ぜてるな!」などと思っていました。
カニを探さなければ!こっちのカニ缶、かすしか入ってません。
Posted by カイシャ at 2008.03.24 02:48 | 編集
<リュウノヒゲ、素敵な色でしょ? 実かしらね。葉の割には数は少ないんですよ。葉をかきわけて探しました。
探し当てたときも面白いけれど、それをまたそっと元のままに隠すのも面白いです、宝石を隠しているみたいで。

AyeYaiさん。本当に葉の沢山繁る割りに実は少ないですね。でも良い色です。それを隠すAyeYaiさんを想像すると微笑ましいです。
Posted by せいざん at 2008.03.24 08:23 | 編集
■ カイシャさん
カニ缶ならあげますよ。昨日実家の掃除をしてきたんです。
そしたらあるわあるわ、古いものが。水羊羹なんか昭和58年だった。さすがにこれは捨てたけれど、カニ缶と蜂蜜は食べろと台所に置いてきました。(笑)
私の写真のカニ玉はシイタケを入れすぎました。子供がいるときは、増量のためにシイタケやネギでごまかしましたが、今は二人だけなので、もっとシンプルにすればよかった。

■ せいざんさん
あはは、宝石ですからね。人に取られちゃ困る。(爆)
Posted by AyeYai at 2008.03.24 10:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。