--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.12

さくら、カイドウ、薩摩揚げ

英語: 安息日 (^^;)
写真: サクラ、カイドウ(海棠)


庭のサクラ。
サクラ

我が家には桜の木がなんと5本あるらしい。(桜と桃の区別がよくわからない。^^;)
と言うと、大きな庭のように聞こえるかもしれないけれど、まったくそんなことない。

存在の目的はサクランボ。実がなる木だけが欲しいという夫が、4,5年前苗を植えたのだが、
さてさていつになったら収穫できることやら。
サクラ

なんというサクラなのかしら。つぼみがかわいらしく、カイドウかと思ったけれど、咲いた花を見るとそうではないらしい。  ヤマザクラかしら? どなたかご存じの人は教えてくださいな。

こちらが実家の、カイドウ(海棠)
カイドウ(海棠)


初めて薩摩揚げを作った。

Heroが包丁を研いでくれたら切れ味が良くなって、お魚をさばきたくなったのだ。
さつまあげ

ところが丸ごとのお魚と言うものがなかなか手に入らない。
仕方なくたらの切り身を買ってきた。・・なぁんだウデの見せ所、無いじゃん。(^0^)


今回の薩摩揚げ
薩摩揚げ
タラ(切り身) 2枚
砂糖  小1
塩 小1/2
片栗粉 大2
酒 大2
みりん 大1

しょうが 小ひとかけ(千切り)
玉ねぎ 1/2個 (粗みじん)
人参  少々  (千切り)

1 タラは皮と骨を除き、フードプロセッサーなどで煉る。
2 調味料を入れてさらに練り、野菜を加えて平らに形を作る。
3 低めの油で揚げて、でき上がり。


生姜の味も楽しみたかったので、生姜汁ではなく、千切りにして多めに入れました。
シャキシャキの玉ねぎが入った薩摩揚げを作りたかったのだけれど、ぜ~んぜんシャキシャキになりませんでした。(><) 新タマネギだったせいかしら・・。
それでも、手作り薩摩揚げはおいしい。今度お魚見つけたら、具を変えてまた作りたいわ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/621-92961005
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
AyeYaiさん
揚げたての薩摩揚げは本当に美味いですね。
鹿児島では豆腐も具の一つとして入れます。ちょっとふかふかになる様です。
魚は白身中心で、小魚なら骨までスリコギでゴリゴリ。昔はよ~く、ばあちゃんに手伝わされてましたよ。
Posted by Rickey at 2008.04.12 23:07 | 編集
何でも手作りしちゃうのね~!
私も揚げたての薩摩揚げが大好きだけど、作ろうと思った事はないわ~
てへ♪
Posted by はる at 2008.04.13 00:22 | 編集
流石あなたですね。売っているのと違って。思い付いた材料で自分なりの三つ葉や大場を入れてみたり。お酒とみりんは必ずですね。孫に桜エビ入れたら巧いって、ほんの少し塩を入れて。作りたては美味しいですね、貴女はお料理お上手だから今度は何かと楽しみです。お花もね。
Posted by がんばりや at 2008.04.13 02:15 | 編集
ピンク、ピンク、ピンク!! 綺麗な色がそこいら中にある。春は最高だわ。(アレルゲンの花粉さえ飛んでいなければねぇ・・・。)

海棠、知らなかったので検索してみたらバラ科リンゴ属で中国の花なのね。またひとつお勉強しました。

「さくらんぼのなる木」で検索。甘果桜桃(セイヨウミザクラ)、OR 酸果桜桃(スミノミザクラ)という種類らしいわね。AyeYaiさんの家の桜はこのうちのどちらかかしら??
Posted by ヴィヴィアン at 2008.04.13 03:02 | 編集
今そちらは何とかの丑三つ時。
日本語学校のバザーに行ってきたところです。実は紫芋(らしきもの)と寒天(らしきもの)をゲットしてきました。水羊羹お願いします。
今日はひらめの切り身(冷凍だけど)があるので母に厚揚げ作りまあす。普段は韓国の店で買ってくるのですが自分でこんなに簡単に出来るとは!はんぺんがいると聞いていたので、そこで止まっていました。
Posted by カイシャ at 2008.04.13 03:07 | 編集
■ Rickey
なるほど、お豆腐を入れるのですね。増量にもなって、いいことを教えていただきました。ほどよいお魚が手に入ったらつくります!!

■ はるちゃん
揚げたての薩摩揚げが好き、というか、自分で作る以外「揚げたて」を口にする機会ないもん。
切り身で作ったのでとっても簡単だったわ。ハンバーグよりはるかに簡単。試してみそ。

■ がんばりやさん
大葉に、三つ葉に、桜エビに・・・。いろいろバリエーションがあるのですね。なんだかはまりそ、薩摩揚げ。(^~^)

■ ヴィヴィアンさん
甘果桜桃、酸果桜桃? はじめて聞く名前です。ありがとう、調べてくれたのね。でもわからないわ。いずれにせよ、まだ一度も実はなっていないのです。もしできてもアップしません。ひとり占めするんだも~ん。

■ カイシャさん
あれま、カイシャさん、もう作ったのね、薩摩揚げ。びっくりしたわ。そうなのよ、日本だったらさつま揚げはどこにでも売っているけれど、海外の人こそ手作りするといいのにな、という気持ちでアップしました。お母様がよろこんだでしょ? 

紫芋の水羊羹? ん~、紫芋、無いわよ。
私はネットでお米を買うのですけれど、そのお店はお野菜をたくさんおまけしてくれるの。その中に紫芋が入っていたの。自分では買ったことないです。昨日今日と2,3軒探してみたけれど売っていなかったわ。カイシャさん、自分でやりなさい。(^~^)
Posted by AyeYai at 2008.04.13 12:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。