--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.16

芍薬、 第九合唱発声式、焼きまんじゅう

写真: 芍薬
記事: 第九合唱発声式、焼き饅頭


シャクヤク。
シャクヤク

AyeYaiが立っている姿ってこんな風に見えるんでしょうか?
坐ると牡丹で、歩く姿が百合の花のようですって? (爆)

明日は私の所属する第九合唱団の発声式&ミニコンサート。

第九発声式2008

合唱指揮:     高橋 貞春 先生 (クラリネット)
ヴォイストレーナ: 朝倉 美幸 先生 (ソプラノ)
伴奏:         佐伯 英美 先生 (ピアノ)

合唱曲目: 千曲川の水上を恋ふる歌 他

1月から発声式の日までは一般の歌を指導していただいている。明日の発声式は、この数か月練習してきた歌をミニコンサートとして発表し、そのあと三先生方の素晴らしい演奏ががある。これが素晴らしい。

お近くで興味のある方はどうぞ。無料です。



そして、第九の練習が来週からいよいよ始まります。団員大募集です!!
年齢制限、地域限定などは関係ありませんので、カナダのカイシャさんも、カリフォルニアのヴィヴィアンさんもぜひお仲間になってくださいませ。(^~^)


伊勢崎が出たついでにこちらの名物をひとつ。
焼き饅頭。
焼き饅頭

酢饅頭に甘じょっぱいタレをつけて炭火で焼いたものです。
県内他の地域でも焼き饅頭のお店はあります。お祭りのときなどにも屋台がでますが、
お勧めは、伊勢崎の大甘堂さんと堀田饅頭さん。

焼きまんじゅう
                  (写真は堀田まんじゅう店 0270-25-3482) 

以前我が家でホームステイしていたアメリカ人学生がこの焼き饅頭が大好きで、
帰国するとき、家族にどうしても持って行きたいとダダを捏ねたものです。
国外はちょいとムリですが、国内は冷蔵で発送もできるそうです。
ここの餡入り焼き饅頭がおいしいのです。(他の地域では餡入りは少ないようです。)
こちらへいらっしゃる機会がありましたらぜひお試しあれ!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/672-1d26b5e4
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
座るとボタンの様な、AyeYai姉さまへ。
この焼き饅頭・・・・ものすっごく大きく見えますが、気のせいでしょうか・・・・・・。^m^
国内は冷蔵で出荷ができるって?
うふん!!夜間指定で・・・・待っているわ! 爆

Posted by akke at 2008.05.16 22:08 | 編集
■ akke
はーい! (^0^)/
直径6cmくらいかしら。餡入りの方が少し大きい。
昔は7cm位あったんだけどね。だんだん小さくなってきたように思うにん。
夜間指定で? 送って差し上げたいけれど、現場でおじさんの焼きたてを食べていただきたいわん。
Posted by AyeYai at 2008.05.16 22:12 | 編集
歩く姿が百合のようなAyeYaiさんへ。
もう第九の練習が始まるんですね~~~
一年が経つのは早いっ!!
私も近くだったら団員になりたいわ~(マジで)
Posted by はる at 2008.05.16 22:44 | 編集
■ はるちゃん
はーい! (^0^)/      (シアワセだの~)
はるちゃんちの町にはないの? なかったら越しておいで。
ムシたちも歓迎するって言ってるわよ。
Posted by AyeYai at 2008.05.16 22:48 | 編集
どこから見てもシャクヤクのAyeyaI姉さん
これどうやって食べるの?そのまま食いつく?
それとも串から外してたべる?
食べてるシャクヤクも見たいで~す。
Posted by Rickey at 2008.05.16 23:32 | 編集
■ Rickey
はいはいはーい! (^0^)/
いいとこ突きましたね。そうなの、今は櫛から抜いてビニルパックに入れてくれます。それを普通フォークで食べるのですが、口のまわりはべっとりタレがつきます。
母は、これを手で裏返して食べるんです。これなら口の周りが汚れないけれど、味が落ちますね。
Posted by AyeYai at 2008.05.16 23:37 | 編集
コーラスへのお誘いありがとう。8200kmのかなたから時空を超えて(カイシャんの言葉を借用)気持ちだけ参加させていただきます。

わぁ~、餡入り焼き饅頭の美味しそうなこと!!! こ・れ・は・目の毒です!
Posted by ヴィヴィアン at 2008.05.17 15:37 | 編集
■ ヴィヴィアン、
やっぱちょっと遠いですか? ザンネン。
Posted by AyeYai at 2008.05.17 22:30 | 編集
おはようございます。どういうわけか、心の中だけでコメント書いたらしくて、今朝愛姐さんのお返事読みにきたら???無い!

芍薬の桜色、きれいですね!この真ん中の花びらのピンク色のシェード、なんていう名前だったかと考えているうちに、次に行ってしまったらしいです。一斤染色という名前を探していました。こっちのPivoineには無いピンクのシェードですね。水が違うからでしょうか。

コーラス、入会します。練習しますから音声入り楽譜もアップしてください!ピシッとハモったときの気分思い出しました。
Posted by カイシャ at 2008.05.17 23:08 | 編集
■ カイシャん、
実は私も、カイシャのブログにコメントを書いて、途中で出かけてしまいました。帰ってきてから書き直しました。
いっこんそめ、と読むのね? 知らなかった。どうしてそんなこと知っているの? お母様が染めものをなさるから?
コーラスご入会ありがとうございます。
ではまず会費12,000円をお納めください。(爆)
Posted by AyeYai at 2008.05.17 23:16 | 編集
芍薬の色が気に入って、又来ちゃった。コピーさせてもらいま~す。早くプレキシグラスにプリントするところ探し出さなきゃ!コレで3枚目;前のタンポポの綿毛アップ、無断で既にコピーしちゃいました。プリントできたら送りますね。

色はそう、母の染物。弁柄色を呉汁でうすく溶くとこんな色になります。
Posted by カイシャ at 2008.05.18 03:41 | 編集
■ カイシャん
まいど~。
気にいっていただいた色だけれど、PCによって随分と違うはず。もしかしたらカイシャは私の写真とはぜ~んぜん違うピンクを見ていたりしてね。^^;)
呉汁って? 弁柄色は何で作るの?
Posted by AyeYai at 2008.05.18 03:48 | 編集
呉汁は生の大豆汁で~す。弁柄はなんかの岩石の粉だったと思う。
ちゃんとおばあちゃんがしっかりしているうちに勉強して習っておかなきゃ!父が彫った型紙が膨大な量だから、まだ紗の貼ってないのもある。
Posted by カイシャ at 2008.05.18 09:56 | 編集
■ カイシャん
大豆の汁?! 弁柄っていい色ね。好きだわ。赤は着ないけれど、くすんだ色は好きだわ。
わ~、おばあちゃまに染と織のブログ書かせてみたら?!

Posted by AyeYai at 2008.05.18 11:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。