--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.18

写真: 蕗
記事: フキ
、蕗の青煮

フキ
子供のころは好きでなかった蕗。
ある時フキのシャキシャキさっぱり味に出合ってから、蕗が好きになった。
どうしてこんな苦いものを好むようになってしまったのだろう。やっぱ年なのか?

どーして   フキやゼンマイなど山菜は苦いものが多い。どうして?

蕗


苦味の成分の一つがポリフェノール。
ある実験によれば・・・
シャーレに用意した菌に レタスとフキを同居させたところ、レタスには菌が増殖したが、フキには菌は全くつかなかったという。これはポリフェノールの苦味が動物や細菌を寄せ付けない効果があるから。その植物が生きていくための武器にもなるわけですね。(参照記事

(動物も菌も嫌うフキを食べ、ムシも食わぬマーガリンを食べるニンゲンていったい・・・・・?!!)

ふき

赤ワインにもポリフェノールは多く含まれている。
フランスは心筋梗塞のような心臓疾患が少ないそうで、これは水のように飲む赤ワインのなかのポリフェノールのおかげ・・・という説もある一方、
ワインをたくさん飲み過ぎて、肝疾患で死ぬ人が多いので、相対的に心筋梗塞が少ないんだ、って説もあるそうで。('~`;)


香りとシャキシャキ歯ごたえを楽しむ蕗の青煮を作りました。
蕗の青煮

1 蕗は鍋の直径に合わせて切り、多めの塩で板ずりをして熱湯で2,3分ゆでる。
2 水に取り、冷ます。
3 筋をとり、4,5cm幅に揃えて切る。
4 浸し液を作る。
   ・出し汁    1cup、
   ・薄口しょうゆ大匙1
   ・塩     小さじ1
   ・みりん   小さじ2       の割合の液を沸騰させる。
5 水をよく切った蕗を、人肌に冷めた浸し液に漬け込み、そのまま味を含ませる。
    
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/677-31b4ecad
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
フキだぁ~~~~~~ッ!
そういえば、昨年もこの時期にフキの記事を載せてましたね、ネサマ。
煮たたせずにそのまま漬け込む料理法でした。思い出しましたよ~~。^m^
この色艶感がたまらなく空腹を刺激しますにん。
さて!タッパに詰めて帰ろうっと。(≧ω≦)ノ
Posted by akke at 2008.05.18 22:27 | 編集
■ akke
このあいだakkeがフキをアップしたとき、うちもちょうどフキをたくさんいただいたの。akkeは葉っぱは食べないの?
うちは刻んで炒って、お醤油で味付けしました。(パサついて失敗したからアップしないけど。><;)
Posted by AyeYai at 2008.05.18 23:28 | 編集
そう、ぜんまいの次はふきがあった!
マーケットに行かなきゃ、コレはスーパーにはでない。

下ごしらえはお任せします、だって指、真っ黒になるんだもの。調理もついでに、薄味で…

宅配してください、どこでもドアで!!!
ロブスターと、とりかえっこでいい?
Posted by カイシャ at 2008.05.19 00:52 | 編集
ほんと、年を重ねるごとに苦味のある野菜が好きになってきたわ。蕗の薹、菜の花、蕗、etc.
年取って酸化している体が欲しているのね。逆に酸化を助長するものは自然と敬遠気味。アィさんが最近甘い物をあまりほっしないと書いていたけど、全く同感だわ。

菜の花といえば、ここでは手に入らないと諦めていたけど、自生している所があってアジア系がこぞって摘んでいるらしい。もしかしたら蕗もどこかに生えているのかも・・・。
Posted by ヴィヴィアン at 2008.05.19 05:45 | 編集
AyeYai
蕗が盛られている最後の写真は・・何に盛り付けているのですか?漆塗りみたいだけど・・
蕗のしゃきしゃき感が写真から伝わりますね。
あ~~~腹減った!大好きです。

蕗のこと。
Posted by Rickey at 2008.05.19 08:00 | 編集
■ カイシャん
マーケットとスーパーの違い、今わかったような気がします。
この蕗はちっとも指が黒くなりませんでした。農家の人が、これはおいしいミズブキだからね、と言ってたくさん切ってくれたんです。調理は翌日になってしまったけれど、ちっともアクがでなくて、薄味が合うフキでした。

ロ、ロブスターと交換こ?!  はいはいはいはい~~~っ!


■ ヴィヴィアン
うちは子供たちが家を離れてからは肉類食べなくなったの。
野菜炒めのような脇役の肉は使うけれど、「肉料理」みたいなのは食べなくなったわね。嫌いじゃなのだけれど。
ヴィヴィアンちもあと数年すると食卓が変わってくるかもね。
同じようなの見つけても、chiblitsさんみたいにすぐパクついちゃだめよ。(^0^)

■ Rickey
お皿は葉っぱの形をしたガラス製です。汁をかけてすぐにシャッターをきったので、右のほうに渦のような模様ができました。
・・・あっそ。わかってるわぃ。       (^0^)
Posted by AyeYai at 2008.05.19 10:10 | 編集
今日は。貴女もあの毛虫矢張り怖かったのでほっとしました。普通の人間で?今日の蕗ってお庭に有るの。家にも蕗のとうが好きで。邪魔だと言う主人にうっかりすると捨てられますので一回目は煮て食べました。又出て来たのは。さっと湯がいて細かく刻みオリーブオイル少しで痛め、お酒と鶏ガラスープの素生醤油でさっと味付けて頂きます。何しろ、三つ葉、せり、ヨメナ、苦瓜、茗荷、等苦いのが大好きで。健康によいとは思いませんでした。よく調べられて、御陰で又一つもの知りに成りました。其れにしても此の蕗美味しそう。
Posted by がんばりや at 2008.05.19 15:46 | 編集
私も最後の写真のお皿に目がいったわ~
大人になると、ホント味覚が変わるよね!
私はつい3年ほど前から、ニガゴリを美味しいと思うようになりました~~
Posted by はる at 2008.05.19 18:26 | 編集
■ がんばりやさん
蕗は農家からの頂き物です。新鮮なのでアクもあまり出ませんでした。
うちはみょうががあるのですが、見張ってないと夫に抜かれてしまいます。草むしりしてくれるので文句も言えませんが。(><)
オリーブオイルで炒めての、おいしそうですね。
私も今日はお昼にこれをパスタにしました。夫は蕗とか香のものを食べないので、私の一人占めです。(笑)

■ はるちゃん
ニガゴリ? 苦ゴリラ?! 宮崎ではゴリラ食べるの!

Posted by AyeYai at 2008.05.19 21:18 | 編集
そそそ!ゴリラって割とイケるのよ~♪( ̄∀ ̄*)
Posted by はる at 2008.05.19 22:51 | 編集
■ はるちゃん
へ~。わさび効かせた刺身で行ってみたいわん。
Posted by AyeYai at 2008.05.19 23:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。