--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.20

宮古島の織物とヴィヨネット

写真: 織物と壺

今日はうれしいプレゼントがありました。それも2ヶ所から。
ひとつは宮古島からテーブルセンターが。

宮古島織物と壺

もうひとつはこの壺。年代物のようで、多くの年を重ねた壺です。

どのくらい年月を重ねたものか切ってみました。(爆)

ヴィヨネット_フランボワーズ


壺の中は美味しそうなバームクーヘン!
ヴィヨネット_フランボワーズ

ヴィヨンのバウムクーヘンです。ヴィヨネット フランボワーズ(木苺)。
ヴィヨネット_ポワール

こちらはヴィヨネット ポワール。洋梨です。
ヴィヨネット_ポワール

世田谷からお客様、ヴィヨネットのバウムクーヘン。美味しかったです。ありがとう~。
(って、これが食べたい~と、私がおねだりしたのでした。^^)

ダダをこねずにRickeyはちゃんと宮古島から帰ってきたかしら・・。
テーブルセンター、グッドタイミングでしたよ、Rickey. ありがと~!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/679-99de0a88
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
素敵なテーブルセンターですねぇ~~
年代物の壷とマッチしてグ~ですなっ!!w
Posted by はる at 2008.05.20 22:43 | 編集
■ はるちゃん
もしやはるちゃんちも・・・・
Posted by AyeYai at 2008.05.20 22:46 | 編集
美味しそうな壺( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

Posted by ちびばす at 2008.05.20 23:19 | 編集
きこりの国の丸太イメージから日のいずる国の祭礼の壷へ、このマーケティング担当者は素晴らしい感覚の人ですね。

愛姐さんは箱から出してスパッと切っちゃうまで何分かかりました?
Posted by カイシャ at 2008.05.20 23:26 | 編集
■ ちびばす、
こらっ! 織物によだれが垂れる!

■ カイシャん
東京から娘が来ていたんです。壺は私のリクエスト。
そこへ丁度織物が届き、グッドタイミングでした。
私は頂き物はすぐに活用する人です。食べるなり、使うなり。
Posted by AyeYai at 2008.05.20 23:37 | 編集
お菓子の壺と敷物が見事にマッチング! すごい偶然だわ。(ひょっとして、この色合いの敷物が届くことを予想してお菓子をリクエストしたとか?)

ねぇ、前の記事のコメレスだけど、どうして梅干を竹の皮に包んで"布団の下へ"? 重みで竹の香りがついてより美味しくなるという期待から?
Posted by ヴィヴィアン at 2008.05.21 03:20 | 編集
■ ヴィヴィアン
ばっちしのタイミングでした。壺は予想していたものですが、そこへこの織物。すぐに一緒に写真を撮ろうと思いました。
竹の子の皮は少し湾曲しているので、梅干しを入れてたたんでも大きな空間ができてしまいます。それで布団で押さえてもらうのだと思います。それと、梅干しを食べるというより、竹の子の赤い色と、皮にしみ込んだかすかな酸っぱさをたのしむものだと思います。素朴な味です。
(昨年の記事 http://ayeyai.blog90.fc2.com/blog-entry-182.html)
Posted by AyeYai at 2008.05.21 08:38 | 編集
宮古島の敷物に古代のつぼ。取り合わせが良いですね。そんな年代の有る壷なら鑑定団に出してみたら。真面目に考えました。でも次の写真であっと、何時もの事ですが、私は至って単純だから。若林の近くにこんな面白くて美味しそうなお店が有る何て知りませんでした。今日も貴女にやられました。
Posted by がんばりや at 2008.05.21 17:17 | 編集
■ がんばりやさん
おひっかかり遊ばされました? 素直で大変よろしい。(^~^)
このバウムクーヘンのお店、がんばりやさんのお宅からも近いようですね。用途によって大きさ(値段)が選べることができるようで、大きいものは本当に壺のように見えるみたいです。箱を開いてびっくり、切ってまたびっくり。素敵なお菓子です。
Posted by AyeYai at 2008.05.21 20:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。