--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.13

ムラサキツユクサ と 放射線

写真: 紫露草
記事: ムラサキツユクサと放射線照射による突然変異


昨日に続いて今日もツユクサ。と言っても、ムラサキツユクサ。
ムラサキツユクサ


ムラサキツユクサを調べていたら、なんと原子力研究所が出てきた。
ムラサキツユクサの染色体は、放射線の照射により突然変異を起こしやすいそうで、放射線生物学の研究に役立っているそうだ。
ムラサキツユクサ



最も低い線量領域まで放射線照射と突然変異発生の比例関係を確かめた実験の一つに、京大[引用者注:当時]の市川定夫博士のムラサキツユクサの実験結果がある。この植物は、花のおしべの発達中に放射線を照射されると、おしべの毛の色のちがったものがあらわれる。これはおしべをつくっている体細胞の突然変異によるもので、観察が容易なので放射線生物学の研究材料としてよく用いられている。市川博士の研究では青色からピンク色への変異の発生が調べられているが、その結果から一レム以下の低線量の領域まで比例関係の成立を見ることができる。

引用はこちら

ムラサキツユクサ

原子力発電所の近隣にこの花を植えて突然変異の様子を調べて、汚染をチェックするという方法もあるらしい。
アルプの里
アルプの里にて。(新潟県南魚沼郡湯沢町)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/755-61f1954c
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
露草っていろんな種類があるのねーーーーーッ!
中央のクシュクシュっとしてるところが変わってるね。
姉さま今日は新潟にいらっしゃるのねぇ~~(^o^)/
Posted by akke at 2008.07.13 22:38 | 編集
AyeYAi
そんなところで、温泉に浸かってる?
たまにはいいかも・・。
Posted by Rickey at 2008.07.13 22:43 | 編集
■ akke
義姉に誘われて写真を撮りに昨日行ってきたの。
実は腰を痛めていて、ムリかと思ったのだけれど、カメラ持ったら不思議、元気になっちゃった。

■ Rickey
せっかくお米の美味しい魚沼まで行ったというのに、写真撮ってさっさと帰ってきました。
Posted by AyeYai at 2008.07.13 22:55 | 編集
紫のもじゃあたまもかっこいいですね!
ホントに新しい発見ばかり、みんな個性的ですね。
腰痛は職業病かも、かがんで写真とるから…で、おにぎり無しの旅でしたか…
Posted by カイシャ at 2008.07.14 03:01 | 編集
昔読んだ文芸で(多分20年位前)日本の玉ねぎには芽が出ないように放射線を当ててるって読んだんだけど、今でも玉ねぎを見る度にこれを思い出すの。アメリカの玉ねぎも買って暫く置いても芽が出てこない。アメリカでも玉ねぎに放射線治療をしているのかしら?
Posted by chiblits at 2008.07.14 05:37 | 編集
■ カイシャん
この花、あまり好きじゃないのだけれど、写真で見ると面白いわ。

■ chiblitsさん
えーっ、そうなんですか?! 発芽の温度や明かりを人間が操作しているのでしょうかね。そうやって植物も人間の生活に合うようになっているんですね。
Posted by AyeYai at 2008.07.14 12:28 | 編集
紫露草 此れも初めてですが美しいですね。露草自体、表現出来ない日本的な美しい花ですが、良く調べていらっしゃるわね。勉強に成りました。此れもお庭に有るの?露草も周りでは見かけなくなりました、寂しいです。増えるのはユキノシタだけみたい。
Posted by reiko at 2008.07.14 19:52 | 編集
■ reikoさん
昨日のツユクサは庭の雑草ですが、この大きい方は新潟の公園内のものです。
私は紫が好きなので、この白とのコンビネーションが気に入りました。しかもそこへ黄色を持ってくるというのがまたおしゃれだわ。
Posted by AyeYai at 2008.07.14 21:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。