--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.28

  アップルクーヘン (生りんごのケーキ)

赤くてつやつやしていたお肌にハリがなくなり、めっきりシワが増えてきた林檎が、
(りんごですっ、私じゃないっ。)じっと部屋の片隅で出番を待っているので、りんごのお菓子を作ることにしました。
アップルクーヘン

我が家ではこのアップルクーヘンは定番。
りんごを生のままケーキ生地に入れて焼くので、しっとりおいしいケーキが出来上がります。
電動ミキサーも使わず、大き目のボールひとつでできます。
アップルクーヘン1


▼アップルクーヘン レシピはこちら▼


直径22cm丸型 or 25x8と18x8cmの角型

【材料】
・りんご  (小)2個
・レモン汁    大1
  
・バター      180g(室温にしておく)
・砂糖       150g
・卵         2個
・ラム酒      大1.5
・薄力粉      250g 
・ベーキングパウダー  小1

・杏ジャム  大3
・水     大2
・ラム酒   大1
   
  
【準備】
・バターは柔らかくしておく。
    電子レンジの温度を低くして1分ほど加熱してもOK.
・薄力粉とBPを一緒にふるっておく。
・型にバターを塗って、粉を薄くふっておくと取り出しやすい。
・りんごは皮を剥いて、3mm厚さのくし型にし、レモンをふっておく。
型

りんご


【作り方】
1 大き目のボールでバターをクリーム状になるまで泡だて器でよく練り、
  砂糖を少しずつ加えながら滑らかになるまで混ぜる。
ア736

2 溶き卵を少しずつ入れ、ふんわりした状態になるまで混ぜる。
ア737


3オーブンの予熱をしておく。(200℃ で45分)

4 ラム酒を加え、薄力粉+BPを加え、
741

  木ベラでさっくり混ぜる。
743
5 型に流す。
744
(ここでは平らにする必要はありません。)
6 りんごをしっかり埋め込む。
747
(かなりぎっしりになります。)
7 200℃で10分、180℃で30~40分焼く。
  (りんごの量、型の形によって焼け具合が違うので、串をさして確かめてください。)

8 焼いている間に仕上げ用ジャムの用意をする。(*ナパージュ)
  杏ジャムに水を加えて火にかけ、滑らかになったら
  火から下ろして、ラム酒を加える。

9 オーブンから取り出す。
748

10 熱いうちに8のジャムを塗って艶をつけてでき上がり!

翌日になるといっそうおいしくいただけます。


*ナパージュ
アンズジャムの裏漉したもので、お菓子の艶出しに使います。
私はこれを小袋に分けて冷凍しています。
せっかく安い材料費でケーキを作ったつもりでも、杏ジャムが高いのでがっかりすることがあります。このパージュはお安いのです。
ナバージュ

というわけで、お安くできちゃったので、ちょうど配達に来た、いつものクロネコのお兄さんにケーキをおすそ分けしちゃいました。(^~^)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/76-88c8dfd5
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
やった~!
こんな美味しそうな食べ物を見てレシピがないとがっかりなの。反対にレシピがあるとすっごく嬉しくなります!ブログって本当に便利ですね!
これ近いうちに作りたいですね。子供達が帰ってくる日に。
杏ジャムの代わりにグアバパイナップルジャムを裏ごしして使ってみます。
あちこちブログ巡りして作りたい物が増えて忙しくなったわ~。
Posted by chiblits at 2007.02.28 13:15 | 編集
元気だな~、Chiblitsさん。
Chiblitsさんが今日のBlogでおっしゃっていた柏木太郎さんのところへ行ってみたんですよ。そしたら、私きゅうに力がなくなっちゃって。
なんていうか、・・たとえば、一筋の光をみつけて元気がよみがえることありますよね。でも柏木さんのBlogをチラと見たら光が強すぎて目がかすんで腰が抜けて締まった状態、・・かな。
Posted by Aye-yai at 2007.02.28 19:11 | 編集
アイヤイさんのお気持ち何となく分かるような気がしますよ!ちょっと違うかも知れませんが、私がす~っと飛ばしてしまうレシピは分からない外国語の名前のレシピ。(笑)
特にパンの名前。ブリオッシュまでなら何とか分かりますけどね~バゲットモンジュのモンジュって一体何ですか?
パン・オ・セーグル・フュルイ…これもじぇんじぇん分かりましぇん。こういうのはすんなり入っていけませんね~。もう難しそうで難しそうで、名前も作り方も。第一例え上手に焼けても名前がいえないってねえ。
Posted by chiblits at 2007.03.01 17:21 | 編集
あはは、Chilbitsさんはいくつ言葉を話されるんですか。鹿児島弁もぺらぺらだということも知りましたよ。台湾語も話されるのかなぁ。
Posted by Aye-yai at 2007.03.01 19:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。