--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.23

IE7タブ操作

写真: 名前わからない

記事: ブラウザ(IE7)でリンク先を開くときのショートカットキー

 葉っぱと滴  

ブラウザでリンクをクリックすると、新しいサイトに飛んで行く。

ところがその時、元のページの上に新しいページが開いて、戸惑うことはないだろうか。

あるいは逆に、いくつもリンク先が開いて邪魔に思うことはないだろうか。

CtrlキーとShiftキーの操作で開き方を変更できることを知っていると便利です。 

たとえば、「リンク」をクリックするときに 

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大  

Ctrl+リンク  ・・・・・・> 新しいタブにリンク先が表示されます。(図中)

Shift+リンク  ・・・・・・> 新しいウィンドウが開き、リンク先が表示されます。(図右)

※ 個人の設定にもよります。

IEのツール>インターネットオプション のタブ>設定で変更できます。

 クリックで拡大 

*なんでこんなことを書いたかと言うと、ストーカーの 親切なカイシャさんが、

ブログ村のアイコンを押すと、AyeYaiが消えて、ブログ村に飛んで行ってしまう、AyeYaiを残してブログ村も表示しろ、とモンク言っているので、ショートカットキーを提案してみました。

けど、彼女はIEじゃないので関係なかったかも。(^^;)

にほんブログ村へジャンプします。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/777-9ed33126
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
カイシャさんはfirefox?
firefoxの時はね、ブログ村のアイコンを右クリックして、「open link in new tab]をクリックすると別のtabが開きますよ。しかもね、別のwindowじゃないので、これ凄く便利!
私はいつも右クリック、open link in new tabで行ってます。Ayeyaiさんの方法でもFirefoxはOKですよ!私のfirefoxは3なので一番新しいの。古いバージョンでもできると思うけど。
Posted by chiblits at 2008.07.24 08:31 | 編集
■ chiblitsさん
補足、ありがとうござんす!
ところでテンプレや本文を作る時、自分なりにBetter,Bestの配置を考えています。ところが、よそのPCで見ると、まるで違ったものになっていることがあり、がっかりします。
Posted by AyeYai at 2008.07.24 08:50 | 編集
うえのお二人の話、まったく理解の限界を超えておりますです。osは日本語のxpなので、日本語ではなんと言う?上から2番目の「リンクを新しいタグで開く」とクリックしたけど変化なしだったけど。
Posted by カイシャ at 2008.07.24 12:30 | 編集
お暑いですね。パソコン判らないから、余計な事しない事にして居ます。時々失敗しますので。難しい事はお任せ。
昨日の睡蓮も素敵。だけどあの青いイトトンボ、未だ現存して居る事に感動致しました。美しい。花よりも生きて居る感じが、本当に良く撮れていますね。正面から、良く逃げませんね。なんかい見てもあきません。
清く澄む水面に浮かぶ睡蓮に亡き人忍ぶ盆の花かな
なんてね、短歌8月号にもつまらない歌載りました。
此の声が永久の別れに成らんかも電話の切れぬ老いし姉弟
でも此の暑さ出かけられないし実感なの、寂しいけれど。ブログ無いから貴女に押し付け?お笑読下さい。暑いからお自愛下さい。糸トンボ本当に美しい。写真のせいではないわね。
Posted by reiko at 2008.07.24 15:40 | 編集
■ カイシャん
OSのこと? OSはOSです。
ん~、通じてなかったみたいだけど、ま、いいや。
ブログ村アイコンがOKいただけたので、それでいいことにしましょ。そのうちにアイコン、また変えますね。


■ reikoさん
清く澄む水面に浮かぶ睡蓮に亡き人忍ぶ盆の花かな
のお歌、今日これからアップする写真に合うかもしれないわ。
弟さんとは仲がよいようですね。この暑さですから、外へは行かず電話でのおしゃべりの方が賢いですね。^^)
今夜もイトトンボ、行きますよ。ぜひ見にいらしてください。
Posted by AyeYai at 2008.07.24 20:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。