--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.24

イトトンボ

写真: イトトンボ

昨日に引き続き、イトトンボの登場です。

イトトンボ_W
義姉が糸蜻蛉を撮りに行こうと誘ってくれたわけですが、ほんとのところあまり期待していなかったのです。
ところが池にいくと、こんな不思議なトンボたちが実際にいるんですね。
炎天下、夢中になって撮りました。
義姉が心配して、「ほら、水飲みなさい。」と差し出してくれる水を飲む間も惜しんで
トンボに首ったけ。(^~^)

イトトンボのいた葉っぱ
トンボたちが暮らす池には、こんな葉っぱがあります。この細長い葉の上で悠々と暑い夏を楽しんでいるようでした。

糸とんぼ_W

いつも見にきてくださっている reikoさん、この水面に映るスイレンと糸蜻蛉で、何かお歌ができますか?


にほんブログ村へジャンプします。応援クリックをいただけると大変ありがたいです。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/778-0d15a315
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
お歌?
よろしい!私が詠んで差し上げましょう。

水面に トンボとスイレン 映ってる
Posted by はる at 2008.07.24 21:20 | 編集
■ はるちゃん、
ど、ども・・。(><;)
Posted by AyeYai at 2008.07.24 21:33 | 編集
メタリックなのですね、水をはじく為かしら?
シャッターチャンスは一瞬でしょ?すごい!
Posted by カイシャ at 2008.07.25 06:14 | 編集
こんな不思議なトンボがいるって!
これは2匹のトンボが交尾をしているところでしょ?
それともこれが一匹のトンボ?
Posted by chiblits at 2008.07.25 11:35 | 編集
本当に暑いですね。それでも撮りにゆく魅力分かります。イトトンボ色々の種類も居るのですか?それにしても、プロ顔負けの究極のシーン捉えてありますね。実際に見たらどんなかなと考えます。本当の昔は姉さんトンボ?黒いのやら色々ありましたね。でももう私には見られません、此の素晴らしいお写真の御陰で堪能し懐かしく思い出して居ります。水清し水面に浮かぶ睡蓮に遊ぶ幸せ吾イトトンボ、本当に遊んでいるのは私だけど、お歌はどなたか読んで下さいましたね。貴女その内作品纏めてご本にしたら?直ぐ予約しますよ。真面目な話しよ。色々お当地ならではの名作品が生まれますね。楽しみ。熱中症に気を付けてね。あの細い葉の真ん中の蕾みみたいなの何かしら?
Posted by reiko at 2008.07.25 11:47 | 編集
■ カイシャん 
それが一瞬でもないのです、1,5瞬くらいかしら。(^0^)

■ chiblitsさん
おもしろいでしょ? たぶんこれは交尾ではないです。デート中とでもいいましょうか。後日交尾はアップするので期待してください。

■ reikoさん
蓮の池には黄色い糸蜻蛉が飛んでいました。いっぽうこちらの池は写真の青い糸蜻蛉です。若い時が黄色で、青年期が青なのかしら。わかりません。
お歌、いただきます。(^~^)
あのつぼみ、なんなのでしょうね。私もわからないんです。
いつも褒めてくださってありがとうございます。私にはもったいない言葉ばかりです。去年の写真、引き伸ばしたいと思うのもあるのですが、当時は画素をとても少なくして撮っていたので、ブログで見て綺麗でも実際の写真にするとあまりよくないんすよ。
Posted by AyeYai at 2008.07.25 19:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。