--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.06

覚満淵(赤城山)

写真と記事: 覚満淵 (赤城山)

先週は義姉に誘われてゆり園に行ってきた。義姉は銀塩フィルムで写真を撮る。
1週間前にそのゆり園に行ったが、天候が悪くなり、思う写真が撮れなかったので、撮り直したいという。

何時に行きましょうか? 4時?5時? と冗談半分言うと、「それなら4時。赤城に寄って行こう!」
んがっ! 早っ。
「じゃ、4時過ぎにうちを出て5時にそちらに行きます。」と言うと、ちょっとがっかりした様子。

彼女の案内に従って行った場所は、覚満淵(かくまんぶち)。
「ほらほら、こっちこっち。」と義姉は私を気遣いながらも、車を降りるが早いか、駆け足で林の中に消えて行った。 とても腰を患っている人とは思えない。

私もカメラと三脚を持ち、追いかけると、すぐに沼が現れた。
覚満淵
朝霧がゆっくりと流れ樹々をやわらかく包む。
朝4時、と言った彼女の言葉が理解できた。そして、時間を遅らせたことを悔やんだ。

覚満淵は、赤城山(群馬県)の大沼の南東に位置し、周囲0.5kmほどの小さな湿原。
子供のころは家族とよく行ったものだが、そのころのイメージとは違い、すっかり綺麗に整備されている。

覚満淵_鴨

家にいるばかりで、外を楽しむことに慣れていない私はあっちも綺麗、こっちも撮りたい、とカメラをどう向けたらよいかわからない。
間もなく「次、行くわよ」と義姉に促され、早々に沼を後にして目的地、ゆり園に向かった。

そしてゆり園の帰り、またこの覚満淵に戻ってきた。幸いにも霧が流れてきた。
かくまんぶち
わたしには、一面カラフルなゆりの花よりもこちらの方がはるかに心地よい。
今度は時間制限なく、のんびりと霧が醸し出す世界を楽しんだ。

にほんブログ村へジャンプします。 
そうそう、ここにも糸とんぼもいたよ。ほら、こいつも彼女の頭を押さえつけてるっ!
イトトンボ
にほんブログ村へジャンプします。










スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/790-b7546394
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
幻想的な世界ですねー。とても優しい気持ちになる朝霧の中の一枚。
こんな中で、ボ~っとしていたいわ。最近ボ~っとしてないもの・・・・・・(ボ~ッとしてるようにみえるけど)
早起きは三文の徳だわ~~~♪
Posted by akke at 2008.08.06 21:56 | 編集
お久しぶりです。良いお写真ですね。ほんと百合は綺麗ですが、こちらは何とも言え無い朝霧のこの霞が良いですね。夏だからこそ此の景色の中にすっぽり浸りたい。早起きした甲斐がありますね。貴女の情熱にお姉さんも負けますね。良かったですね。イトトンボ貴女の造形でない事良く分かりました。楽しませて頂いて有難う。病院に行ってポカリどころか薬の水以外禁止され3ダースのポカリの行方気になり出しました。一口ずつ飲んで夏中に終わらせたいです。何処も行けないけれど貴女のお写真でとても楽しめます。オリンピックも始まりますし、楽しみです。不順な気候お体お大事に。
Posted by reiko at 2008.08.06 22:04 | 編集
侘び、さび、幽玄の世界ね。でも~、「淵」「霧」、とくるとどうしても横溝正史を考えちゃうのは私だけ??(冗談です、失礼しました!)こんな叙情のあるゆったりとした環境に身を委ねていたいです。

私個人は、アィさんがいうところの「女性好みの」薄墨色の山々とカラフルな百合のコントラストが素晴らしい先日の写真が大好きですが。

ところで、ひとつ質問。ペンギンのお人形についてのアィさんのコメレスへの返答で「Thank you コメント」を書いたのだけど見た? 見てたらそれで問題なしなんだけど、通常、アィさんのブログではアィさんの返答で「完」になるのでちょっと気になりました。

Posted by ヴィヴィアン at 2008.08.07 06:53 | 編集
昔子供達と夏休暇に行く頃、私だけ朝早くからモテルを抜け出て、写真撮りに出かけました。6時ごろ出て8時ごろ帰ると丁度良いのです。写真は朝早くがいいですよね!その頃は白黒ばかりアナログで撮っていたっけ。
Posted by chiblits at 2008.08.07 08:40 | 編集
■ akke
ここは珍しくHeroも気に入った様子なの。また行ってもいいねって。私がカモや糸蜻蛉と遊んでいる間、ぼ~~っとして楽しむみたい。
akkeは会社でぼ~っとしてるんよね。(^0^)

■ reikoさん
ずっと楽しみにされていたオリンピックがいよいよ始まりますね。ポカリ片手に観戦? でも飲みすぎないようにね。
きょうまた格別に暑いようです。どうぞご自愛ください。

■ ヴィヴィアン
山と百合の写真は、わたしには薄墨色の山が重要です。そこを見ていてくださったのですね。うれしいです。

あのコメントは:
Vi: どこでお求め?
Aye: アジアンを覗いて
Vi: インドネシアの・・Anyway...覗いてみます。

・・で、あっ! 私のコメ返がない! ごめん。
コレ読んで、よかった、すぐ手に入りそうね、と思ったの。
思って、書くのを忘れてた。Vivian、ごめ~ん。^^;)


■ chiblitsさん
Posted by AyeYai at 2008.08.07 09:36 | 編集
はい
Posted by chiblits at 2008.08.07 11:11 | 編集
■ chiblitsさん
きゃはは、ごめん。chiblitsさん、かわいい!と思ったら、
私がボケていたのでした。
めんぼくない、Vivianに謝り、chiblitsさんに謝り。
chiblitsさんは最初っから写真が素敵だったものね。もともと好きなんですね、写真。
ところでchiblitsさん、今、ごはんでおもしろいものを試作しているんです。そのうちにアップします。
Posted by AyeYai at 2008.08.07 11:34 | 編集
覚満淵のイトトンボのメスは、体が綺麗な色なのね~
オスのような綺麗さね。
・・・・ゲイ?
Posted by はる at 2008.08.07 23:05 | 編集
最後のトンボはなんか抽象的…

アイヤイ、感激~~と背中にチョボットお化粧バッグでHeroさん、その後おとなしく、最後にお姉さま、大きなリュックでひーひー言ってる。

姐さんが首根っこ抑えてるのは誰?

おっと、綺麗な景色~~、おにぎりの写真は?
Posted by カイシャ at 2008.08.08 04:52 | 編集
■ はるちゃん
イトトンボね、青いのや黄色いのもいるのよ。

■ カイシャん
3人の前列にいる人は、そこでたまたま会った義姉の写真仲間。後ろの二人は知らない人。
実は人の写真はいつも迷うの。人物の写真を撮りたいと最近は思うのだけれど、いざ撮ってみると、公開するわけにはいかない。
首根っこ押えているのは、カナダに住んでるカイシャトンボという名前です。(爆)
Posted by AyeYai at 2008.08.08 07:25 | 編集
あはははは~っ!弁解しているところを見ると、ほんとだったんだ、カメラを誰かに渡して、お決まりポーズをパチリして貰ったんだあ!
Posted by カイシャ at 2008.08.08 23:31 | 編集
■ カイシャん
は?  あ~た、直ぐ早合点だに。
1 AyeYaiのカメラはコンパクトデジカメだからあんなにおおきくない。
2 Heroは風景に興味ないので、ベンチでぼ~~~。
3 義姉はコンテスト嵐のウデ。大きなカメラに大きな三脚を常に持っています。

というわけで、人違いです。
Posted by AyeYai at 2008.08.09 06:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。