--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.12

青紫蘇の大量消費

写真と記事: 青紫蘇

先日、赤じそで作ったシソジュースがHeroは気に入ったようで、大きなグラスで毎日グビグビ飲んでいる。紫蘇はいいけれど、お砂糖もたくさん入っているので、飲みすぎはよろしくないわよ。

それまで庭の青紫蘇を雑草としか見ていなかったHeroが、ポリバケツにぎゅうぎゅうに青ジソを積んできて、「紫蘇ジュース作って」って。
1,2本残しておいて、後は抜いちゃっていいいわよ、というのにポリバケツにこれでもかってくらいにたくさんある。お砂糖の量も相当なものになる。もったいないなぁ。('~`)
いえいえ、糖分取りすぎて体調壊されたら困りますもの。
Heroが体壊したら誰が草むしりするの? 枝豆の収穫だれがするの? 床のぞうきんがけ誰がするの?  お風呂の掃除誰がするの? 私、困るわ。 ・・でも作りましたよ、青ジソジュース。

青ジソジュース
青ジソジュースの作り方は、基本的に赤じそと同じ。
赤に比べて色がでません。ハッキリ言って汚い色。そこで、赤紫蘇を少し加えてあげるとよいです。
これは3%くらいが赤です。(それっきり庭になかったので。) 
コレくらいでは色は綺麗になりませんが、酸を加えることで、あざやかな赤になります。
レモン汁を多めにいれたらこんなにきれいにあがりました。さっぱりした飲み心地です。

でもやっぱり、大量の紫蘇ジュースは作りたくない。冷蔵庫が狭くなるっし。(^0^)


そこで苦肉の策が、この青紫蘇ふりかけ。
青紫蘇のふりかけ
1 青紫蘇は洗って水分をよく落とし、(洗濯ネットにいれ、脱水。^^;)細かい千切り。
2 鍋にごく薄く油をしき、紫蘇をガバッと入れ、空炒ります。シソはみるみる量が少なくなります。
3 塩を加え、さらに焦がさないように時間をかけて炒ります。
  (大量なので、40分ほどかかりました。)
4 天日に干してカラカラにする。
5 しっかり乾いたら、マルチブレンダーなどで粉砕。
  (少ない量ならコーヒーミルでもよいでしょう。)

これで保存がきくと思います。
一部にゴマ、じゃこ、鰹節を混ぜてふりかけにしました。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/804-d0f65dac
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
ふむふむ。。。。頭使ってる・・。青紫蘇ね・・・
Posted by Rickey at 2008.08.12 20:47 | 編集
■ Rickey
お休みはなにして過ごしてる? そろそろ会社に行きたくてウズウズしてるんでしょ。
Posted by AyeYai at 2008.08.12 21:06 | 編集
ちょっと、読者の事考えて、一歩先にやって欲しいですにん!文春だって1ヶ月先に来るし…

きのう、庭の紫蘇みんなとって、バッチリ塩漬けにしてしまった!ところで紫蘇のみはどうするの?

Posted by カイシャ at 2008.08.12 21:53 | 編集
■ カイシャん 
あら、早めに投稿しているのですが、カナダに到着するのに2週間かかるんじゃございません?
紫蘇の葉、塩漬けにしたの? 偉いわね。そういうことはブロガらなくっちゃ。紫蘇の実も塩漬けするみたいだけれど、したことありまっせん。
Posted by AyeYai at 2008.08.12 22:05 | 編集
わ~、じゃ紫蘇の実どうしたの?はっぱよりおいしい。てんぷらにもするよ。
Posted by カイシャ at 2008.08.13 06:45 | 編集
■ カイシャん
Heroが薬味を使わない人なので、保存方法は考えないわ。葉っぱより美味しいわよね。私も大好き。シソの実を摘むと、ふゎ~~~んと香りを嗅ぐの。しあわせ~なかおり。
天ぷらにもするの? 今度やってみるわ。
Posted by AyeYai at 2008.08.13 06:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。