--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.13

  父へのリベンジ

私は父に恨みがある。
その父が風邪を引いて弱っている。
このチャンスに復習を決行した。

私が子供のころ、風邪を引いて高熱でウンウン唸っていると、
決まって父は、「長崎カステラ」を買ってきたものだ。
当時は高級品で、甘くてこんなおいしいおやつにそう簡単にお目にかかれるものではない。

母はうれしそうに早速台所へもって行き、一切れ皿に乗せて枕元に運んでくる。
その誇るかのような美しい黄色とこげ茶色の菓子を前に、両親は偽善者よろしく
「ほら、カステラ!」と、私が口に運ぶのを待つ。

こっちはそれどころではない。こんなときにどんな高級料理を持ってこられても美味しいはずがないのである。
しかし子供ながらにも、ここで演技をする必要があることは知っている。
「うん。」 笑顔を引きつらせながら美味しくもないカステラを一口頬張り、腫れ上がっている咽頭の向こうに忌まわしき物体を押しやり、お決まりの「おいしい~。」を発して義務を完了する。

そして満足そうに父と母は、襖の向こうに消えていく。
やがて襖の向こうから長崎カステラに舌鼓を打つ家族の談笑が聞こえる。 

幼い私の犠牲の上に長崎かすてらがあることをわかっているのだろうか。

と言うわけで、黒糖のカステラを作って父のところへ持っていってやった。

カステラ1

どうだ、思い知ったか!  

▼カステラ レシピ▼ AyeYai用メモ
カステラ レシピ

【材料】24cm立方x1 18cm立方x1

卵   3個
強力粉 100g
砂糖  120g
蜂蜜  大2
牛乳  大2

【作り方】
1 卵は、砂糖の半量を少しずつ加えながら、よく泡立てる。
2 牛乳(または水)を温め、蜂蜜を溶かし、残りの砂糖を混ぜる。
3 1に2を加え、ふるった強力粉を入れさっくり混ぜる。
4 180度で10分、160度で40~50分焼く。
5 取り出したら、クッキングシートの上下逆さに置き、形を整える。
  1,2日たってからの方が落ち着いておいしくなる。

本日は、黒糖で。
いつものケーキと何が違うのかと思ったら、バターが入らないのだ!
作り方も簡単なので、卵がたくさんあるときはこれ作ろっ。
もっとずっしり重いカステラにするにはどうしたらよいのだろう・・。

どなたか教えて・・・m(_ _)m
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ayeyai.blog90.fc2.com/tb.php/92-493ca898
この記事へのトラックバック
コメントありがとうございます。
「編集」で書き直しできます。
アイヤイさんは我慢して食べるなんて凄く優しかったのですね。私なら無理して食べるなんて絶対にない。熱があっても口卑しく食べたくて食べる可能性はありますが。(笑)
そう考えると、うちの家族は言いたい放題だったようです。姉と私は今でも言いたい放題!(笑)母は大人しかったので父に似たんですね。
それでお父様召し上がったのでしょうか。
Posted by chiblits at 2007.03.13 15:26 | 編集
今日は実家に3回行ってきました。普段父が食事からなにからすべてしているので、父が倒れると、母が餓死します。(笑)いや、死なないな、あの母は。
母が、「お父さん(父)がオムレツ食べたいって言ってたよ」というので、お、珍しいな洋物だよ、と喜んで持っていくと、母は大喜び。でも父は、「うどんと天ぷらがいいと言ってオムレツには手を出さなかったらしい。なんだ、母がオムレツ食べたかったんじゃん。
夕方は父の好きなピータンを届けに行きましたが、カステラにはまだ手をつけてありませんでした。・・・

Posted by Aye-yai at 2007.03.13 22:09 | 編集
アイヤイさん
カステラにはいい思い出がありますよ。中学2年生の修学旅行額は決まって長崎でした。他はあまり覚えていないのですが、我々は長崎カステラの工場を訪問したんです。工場の方が、カステラの耳の食い放題を企画してくれました。なにしろ食べ盛りの中学生です、夕飯も次の朝食もスキップしたくなる位食べました。全てが粗食の時代だったんですね。あれからあんなにカステラを食べたことありません。
Posted by Rickey at 2007.03.14 00:28 | 編集
「スキップしたくなる位」というのがいいですね。
カステラの食い放題の修学旅行・・か。
うちのほうは、歩いていって、牛乳飲み放題でした、1本。(^^;) 
Posted by Aye-yai at 2007.03.14 12:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。