--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.09

  お雛さま おはなし 段飾り

hina1

お人形とは言え、角度や陽のあたり方でまったく表情が違う。
20数年前、娘のために私の両親が買ってくれた段飾りの雛たち。
私自身の雛人形は、ガラスのケースに入ったもので、潮汲みや獅子舞のお人形さんたちだったと思う。段飾りにあこがれていたので、我が家に段飾りのお人形たちが来たときは本当にうれしかった。
・・でも飾ると一部屋つぶれる。・・

写真を撮ってみると、お人形たちにも表情があることがわかった。
同じお顔のはずなのに光や角度によって、
うれしそうな顔になったり、不機嫌が顔になったりもする。

お雛様の写真を撮ってBlogに載せたらHomepageを創りたくなった。
でもまだHPは練習中でわからないことだらけ。
東京の子供の所へ行く前にアップしようと思い、
ここ数日、時間の限り夢中になってHPを作っていた。

まだまだ途中とはいえ、一応準備ができたので、
さあ、この無料Fc2でアップロードしようとしたら、
ああ、容量が大きすぎるって。(泣;)
どこか他のサーバーを探さなきゃ。

来週中には仕上げます。
そしたらお雛様に会いに行ってあげてくださいね。
hina2



Posted at 00:56 | 07_Unclassified | COM(2) | TB(0) |
2007.02.14

  お雛さま みんなで

hina6


お雛さまのホームページを作り始めてから毎日夢中になって手探りしている。
新しいことを覚えていくというのは、実にたのしい。

数年前、知人からホームページを作ってと頼まれ、HPビルダーを使ってマニュアルを見ながら作ったことあがるが、あの時も徹夜状態でがんばって楽しかった。
今回はもう少しマシなのができそうだ。

hina7



とりあえず準備はできた。
ちゃんとお金を払っているプロバイダさんで開設できることを思い出し、早速ネットから申し込んだ。 
すぐにメールが届いた。
「郵送します」だって! うそぉ~!

hina9


Posted at 20:58 | 07_Unclassified | COM(3) | TB(0) |
2007.02.15

  お雛さまのHP できました!

ようやくプロバイダからHPアドレスが郵送されてきたので、
AyeYaiホームページ【お雛さま】をUPしました。
なにせ新米なものですから、安普請です。
ohinasama


今回はお雛様の写真のみです。
まだ写真の並べ方がわからないので、写真が好き勝手に散らかっていますが、お時間がございましたらご観笑くださいませ。



Posted at 21:51 | 07_Unclassified | COM(4) | TB(0) |
2007.02.22

  お雛さま 追加

ブログを始めてからやっと丸1ヶ月がたった。
見直しをしていたら、あらっ、9日にアップしたはずのお雛様が「下書き」に残されたままになっている! 慌てて先ほど「公開」に切り替えました。(><;)
9日へワ~プ

hina8

お雛さま、ごめん。


Posted at 08:27 | 07_Unclassified | COM(0) | TB(0) |
2007.03.12

  AyeYaiについて

AyeYaiという名前について・・。

以前、バイリンガル(英語/日本語)の友人と逢ったときのこと。長い時間の移動の後、レストランで腰を下ろすときに「アイヤイヤイ・・」とため息のような声が口からこぼれました。
それは日本語なのか英語なのかと聞くと、英語とのこと。
発音があまりにも日本語に似ていたので、とても面白いと思いました。

その後気がついてみれば、私も、「やれやれ」とか、「どっこいしょ」とか、「ありゃ~」「あちゃ~」と言うことばに加えて、「アィヤィ」を言うようになっていました。
私だけの言葉かと思っていたら、息子まで、「アイヤイ」とかなんとか言っているのを耳にし苦笑しました。

昨日、Rickeyさんが私へのコメントの中で、
《九州の片田舎ですが、「あぃやぃやぃ」又は「あぃやぃやっ」そのままの言葉で通じます。》
と仰るのを聞いて、改めて日本語として存在することを知りました。

先日、アメリカ人の友人が私のHP・お雛さまを見てくれて、家族とお雛さまを買おうかという話になったそうです。カタログを取り寄せてみたらあまりにも値段が高いことに仰天し、"Aye yai yai!"と苦笑して見せてくれました。
「アチャ~、こんな高いと知っていたらお雛さま買おう、なんて言うんじゃなかったよぉ・・。」と言ったところでしょうか。 


アィヤィはお猿さんではないっつ~ことで・・・。





Posted at 16:44 | 07_Dining | COM(5) | TB(0) |
2008.02.26

お雛様とお内裏様 Chap1 The Earthquake -2-

連載:  TOM SWIFT AND THE VISITOR FROM PLANET X
      Chap.Ⅰ [The Earthquake]       --- 2 ---                 【原文


His question was drowned out by cries of alarm and the sound of cracking glass. The walls and roof were shuddering and creaking, and the concrete floor was heaving under their feet.
"Look out! The test stand's breaking loose!" Tom warned.
●●
Mr. Faber and two of his men tried frantically to brace the heavy test stand which held the telemetering device. Another engineer rushed toward the door to see what was happening outside. Before he reached it, another shock knocked all of them off their feet.
●●●
Electronic cascaded from the wall shelves, and a heavy-duty chain *hoist came loose from its overhead track, *plunging to the floor with a terrifying crash.
お内裏様とお雛様


*drown out かき消す、押し流す、圧倒する
*heave 重い物を持ち上げる
*frantically 慌てふためく
*brace 補強する,支える
*hoist まきあげる、持ち上げる
*plunge 急落する

●彼の質問は、ガラスを割れる音と警報でかき消された。壁と屋根は激しく震動し軋み、コンクリートの床が隆起始めた。
「危ない! 試作台が崩れる!」トムが叫んだ。
●●フェイバーと研究員が、あわててテレメータを設置してある試作台を抑えた。ほかのエンジニアたちは外の様子を見にドアの方へ走った。がその時さらにまた大きな揺れが来て、彼らの足を奪った。
●●●電子機器が棚から崩れ落ち、天井から吊り下げられていた頑丈なクレーンがもろくも音をたてて落下した。



s-DSC01270.jpg
考えてみると、もうすぐお雛祭り。

とうとう今年はお人形は押し入れに眠ったまま。
お雛さまたちのの写真も更新せず、去年のものでごめんあそばせ。m(_ _)m


お上品におほほほ・・ と笑顔をお作りになるお雛様に

s-DSC01271.jpg

殿もコロリと参ってしまわれたのでしょうね。


☆ 写真はHP≪お雛さま≫から。


でも角度によって随分と表情が変わるのです。
----------《 続きを読む 》 ----------

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。